カテゴリー:福岡ソフトバンクホークス

  1. 10位:今宮健太 1億4500万円(2017)→2億2000万円(2018)(7500万円UP) 出典:http://matome.naver.jp (2143891520946268901_3) 今宮 健…

  2. 嘉弥真新也投手は福岡ソフトバンクホークスのリリーフ左腕です。福岡ソフトバンクホークスは、巨大戦力を誇る中、リリーフ陣は非常に豊富ですが、森福投手がFA宣言で読売ジャイアンツに移籍し、左の中継ぎ投手陣が薄い状態です。そのなかで嘉弥真投手は、非…

  3. 森唯斗投手は福岡ソフトバンクホークスのセットアッパーの1人。強力救援陣の中心選手。主に8回に登板し、サファテ投手に繋ぐのが大きな役目。ストレートは最速150キロ。ストレートと変化球のコンビネーションで投球を組み立てる。イニングとほぼ同じ数の…

  4. 城所龍磨選手は福岡ソフトバンクホークスの中で非常に貴重なサブプレイヤーです。特に守備固めと代走要因で力を発揮します。代走要員のベンチでスタンバイOKの状態の時、城所待機中と呼ばれています。起用されると、アウトカウントなど状況次第ですが、勇猛…

  5. 吉村裕基選手は長打力が魅力の選手で横浜ベイスターズ時代には、ホームラン30本以上打った年もあり反対方向にもホームランを叩き込む事が出来る。ツボを持っている選手でツボに来ると飛距離が出る。状況に応じて軽打をする事も出来る。秋山幸二前ソフトバン…

  6. 明石健志選手は50M・5.6秒の俊足のバッターです。200打席以打席に立った時は必ず10盗塁以上を決めています。非常に走力が魅力の選手です。足が速いと言うのは大きなアドバンテージになっています。足が速くて得する事はあっても損する事はありませ…

  7. スアレス投手は最速161キロが武器の福岡ソフトバンクホークスのセットアッパーです。カーブ、スライダー、チェンジアップ、SFFを投げ分ける。変化球の切れ味も鋭い。伸びのあるストレートを武器に相手打者を手玉に取っていくスタイルです。ストレートに…

  8. バンデンハーク投手は、福岡ソフトバンクホークスの外国人右腕投手。非常に日本野球の適正が高い投手です。初登板から無傷の14連勝を年数を跨いで達成し、新記録を樹立しました。元読売ジャイアンツの堀内恒夫の13連勝の記録を50年振りに更新した。非常…

  9. サファテ投手は福岡ソフトバンクホークスの絶対的守護神です。今季(2017年)で福岡ソフトバンクホークスに加入してから4シーズン目になります。昨年までの3シーズンは、いずれも防御率1点台で抜群の安定感を誇ります。速球が非常に速く常時150キロ…

  10. デスパイネ選手は千葉ロッテマリーンズで3年間プレーした後、今季から、福岡ソフトバンクホークスの一員として活躍しています。今年行われた第4回ワールドベースボールクラシックではキューバの主砲として、チームを牽引。キューバの中で1番マークをしなけ…

RETURN TOP