カテゴリー:広島東洋カープ

  1. 田中広輔 応援歌 赤く燃え上がる夢見たこの世界で研ぎ澄ませそのセンス打てよ広輔 登場曲:ハジ→の逆転満塁ホ→ムラン☆♪。 夢であったこのプロ野球という世界で、2016年2017年とセリーグ制覇という目標を2年連続で達成しまし…

  2. 10位:今村猛 6100万円(2017)→9500万円(2018)(3400万円アップ) 出典:http://blog.seesaa.jp (2134036888797458601_3) プロ入り9年目、広…

  3. 加藤拓也投手は、慶大のライアンの異名で大学時代は呼ばれていました。広島東洋カープにドラフト1位で入団し、即戦力ルーキーとしての活躍が期待された。マスコミに対する対応を苦手にしており、≪広島のエリカ様≫と呼ばれた。以後、マスコミ対応は改善傾向…

  4. 薮田和樹応手は、今季(2017年)前半戦の途中から中継ぎから先発に回り、素晴らしい活躍をしています。8月10日現在10勝2敗3ホールド・防御率2.88と抜群の成績を残しています。自身初2桁勝利をマークしました。もともとロングリリーフは得意と…

  5. 一岡竜司投手は読売ジャイアンツ在籍時代。若手のホープとしてかなり活躍が期待されていました。2軍戦では抜群の安定感を誇りました。翌年が楽しみな選手でしたが、広島東洋カープからFA宣言していた大竹投手を獲得した為、広島東洋カープは読売ジャイアン…

  6. 西川龍馬選手は広島東洋カープファンの間では≪天才≫と呼ばれています。打撃センスが抜群で守備も上手い。他のチームではポジションが空いていれば間違いなくレギュラーレベルの選手。安部選手と激しい3塁手争いを演じている。ライバルがいるというのは非常…

  7. ジョンソン投手は2015年から広島東洋カープの一員に加わりました。2015年来日1年目のシーズンで最優秀防御率に輝きました。1年目からバッターは非常に苦労しました。制球力が安定しており、長身から投げ下ろすストレートは非常に角度がありバッター…

  8. バティスタ選手は、今シーズンウェスタンリーグで打ちまくり、育成選手から支配下選手登録され、直ぐに1軍に昇格しました。初打席・初ホームランを記録し、カープファンに鮮烈なデビューを与えた。非常に長打力に関しては1軍でもトップレベルの素質を持って…

  9. 會澤翼選手は、中学時代強肩ぶりは県内では有名で、走ってくるランナーは殆どいなかった。走ってきたランナーは全て刺した。完璧なまでにランナーを刺す超強肩。次第に盗塁を試みるランナーはいなくなった。走ったら確実にアウトにされる。そのリスクを背負っ…

  10. 赤松真人選手はカープ一筋のように見えるが、実際プロのキャリアをスタートさせたのは阪神タイガースである。カープには移籍してやってきた。元々潜在能力は高く、ウェスタンリーグでは圧倒的な数字を残している。本人曰く≪僕はホームランバッターですよ≫と…

RETURN TOP