カテゴリー:読売ジャイアンツ

  1. 西村健太朗投手は、非常にタフな選手です。連投をものともせず、登板指令が出るとマウンドに上がります。最初は、大舞台に弱かったですが、場数を踏むごとに徐々に強くなりいつの間にか怖いもの知らずの投手になっていました。2013年は、42セーブを挙げ…

  2. カミネロ投手は巨人の守護神として今季(2017年)に加入した外国人投手。ストレートが速く、過去に164キロを計時している。本人曰く≪166キロは出せる≫との事。ストレートは確かに評判通り速い。マシソン投手よりも若干平均急速で速い。ストレート…

  3. 松本選手は育成選手から這い上がり、新人王を獲得した苦労人です。非常にシャープなバッティングでアベレージを残すアベレージヒッターです。ホームランはないバッターですが俊足の為、内野安打が多い選手です。守備範囲がとても広く、抜けたと思われる打球に…

  4. 立岡選手は、2012年6月13日に福岡ソフトバンクホークスからトレードによって移籍してきました。読売ジャイアンツと福岡ソフトバンクホークスはどちらも常勝軍団。立岡選手にしてみれば良いトレードになったと思います。ソフトバンクホークスでは出場機…

  5. 藤村選手は、非常に足が速くピノ村と呼ばれる事が多い。名前の由来は野球ゲーム。ファミリースタジアムのキャラクターピノにちなんでのものである。ゲーム内でピノは超俊足のランナーである。藤村選手は足がとてつもなく速いので、この様な名前がついた。女子…

  6. マイコラス投手は読売ジャイアンツが独自に獲得した投手では久々の優良外国人投手です。読売ジャイアンツはとにかく独自獲得する外国人選手がことごとく、活躍せず、毎年不良債権を抱えていました。当然その不良債権はオフに契約解除するわけですが、また1か…

  7. 高木投手は甲子園の出場がなく、同い年の選手で、プロで活躍する選手たちをいつも羨ましく思っていた。中でも中田翔選手とオープン戦で初めて対戦し三振に斬って取った時は万感の思いがあった。中田翔選手が≪三振した球はびっくりして振ってしまった。凄い投…

  8. マギー選手は今季(2017年)から読売ジャイアンツの一員となりました。2013年東北楽天ゴールデンイーグルスが日本一に輝いた年の1年間楽天でプレーし、大きく優勝に貢献した優良外国人選手です。非常に頼もしい存在ですね。ここまで日本野球に適応出…

  9. 重信選手は、早稲田大学時代に首位打者を獲得するなど、自慢の足以外でも巧打でチームの勝利に貢献しました。同期には楽天の茂木選手がいました。東京6大学野球の中でも名門校である早稲田大学。その中で高いレベルで、レギュラーの座を獲得しました。1番の…

  10. 橋本到選手は小柄ながら、パンチ力があり甘く入った球はスタンドに運ぶ力を持っている。また俊足の持ち主でもあり読売ジャイアンツの中でも、今後の飛躍が大きく期待される選手です。非常にバッティングセンスは良いものを持っています。高校時代は甲子園でヒ…

RETURN TOP