カテゴリー:北海道日本ハムファイターズ

  1. 近藤健介選手は北海道日本ハムファイターズの若手選手の中で1番出世が期待されているバッターです。2015年には326でパリーグ打率3位に食い込んでいます。打撃センスが天性のものがあり非常にバットコントロールに優れている選手です。本職は捕手です…

  2. 増井浩俊の魅力は何と言っても常時150キロを超える威力あるストレートです。非常に伸びのある重たいストレートです。変化球はウイニングショットとして落差の大きいフォークボールに、カーブ・スライダーも織り交ぜます。フォークボールはベースの上を通過…

  3. 田中賢介選手はファンからのに人気が非常に高い、田中賢介選手。やはりメジャー移籍後、帰国し、北海道日本ハムファイターズと直ぐに契約した「男気」にファンは心を打たれた人も多い。北海道日本ハムファイターズを心の底から愛する、田中賢介選手。ファンか…

  4. 西川遥輝選手の最大の持ち味はなんと言っても俊足。盗塁センスが非常に高く毎年コンスタントに30個以上の盗塁をマークしています。そして併殺打はかなり少なく、西川遥輝選手が併殺打に倒れるのは非常に珍しいケースです。昨年は規定打席に到達し、併殺打は…

  5. 大田泰示選手は、鳴り物入りで読売ジャイアンツに入団したものの、2軍では結果を出すものの1軍では結果が出ず。足が速く2軍戦では盗塁も数多く決めてきた。走れる大砲として読売ジャイアンツは大いに期待しものの結果が中々です、2016年に4本のホーム…

  6. レアード選手は2015年から北海道日本ハムファイターズの一員として活躍している。来日1年目から34本のホームランを放った。広い札幌ドームを本拠地にしながら、来日1年目から大台の30本をクリア。昨年の広島東洋カープとの日本シリーズでも大活躍し…

  7. 斎藤佑樹投手は、甲子園の優勝投手であり、汗をハンカチで拭くことからハンカチ王子の愛称で親しまれた。甲子園での駒大苫小牧戦の伝説の決勝戦がクローズアップされるが、そこに辿り着くまでが大変だった。早稲田実業学校は西東京に所属し、強豪校がひしめく…

  8. 有原航平投手は、将来性抜群の投手現段階でもかなり高いレベルで完成されているが、まだまだ伸びる。ストレートが早く大学時代には最速156キロをマークしている。 出典:http://k-bass.com (214643610…

  9. 高校時代の中島卓也選手の評価はそれ程高くなかった。同期に三嶋一輝(現横浜ベイスターズ)がいる。三嶋一輝投手はかなり評価が高くチームの性質としては三嶋一輝投手が牽引するチームだった。 出典:http://pbs.twim…

  10. 今では、北海道日本ハムファイターズの主砲になった中田翔選手。高校時代から、長打力はずば抜けたものがあり、推定飛距離170Mと言うとてつもない大アーチを高校時代放っている。 出典:http://happpy777.wp-…

RETURN TOP