モテる男・モテない男の違いは顔じゃない!女性が求める条件は?

スポンサーリンク

今回は「モテる男・モテない男」の違いについてピックアップします~!

誰もが自分にコンプレックスがあるものです。そのなかでも外見的なことで自信がないという意見が圧倒的に多く、その時点で行動ができなかったりする方も多いのは事実です。
確かに男女問わず容姿が良いことは、有利に間違いはないですが人それぞれタイプの違いというものがありますし女性は男性に比べて一目惚れするケースは少ないといえますね

視点を広くして考えるべきかなと思います。

スポンサーリンク

幼い頃から容姿的なことで、侮辱されたことがある方は中年になってもそれがコンプレックスになっている人が多く、自分の可能性を自ら失っている傾向があるんではないでしょうか。

周りをみても「美人な女性がこんな男性と付き合っているの?」というケースをみたことがありますよね?それは案外女性の方がその男性を本当に好きだったりすることがあります。

一般的にイケメンと言われる人以外でも十分にモテる男性像というものがあります。

好意のある女性が自分に興味がない状態のとき、どのようにしてアプローチしていくべきなのかをまとめてみましたのでご覧ください~♪

モテる男は包容力がある

モテる男は包容力がある (2)
これはよく言われることですが、心に余裕がある男性は女性からすれば好印象なことは間違いないと思います。

金銭的に余裕がある男性は包容力において有利にはなりますが、どんな状況でも落ち着いた判断や行動ができる男性が本当に包容力があると言えるのではないでしょうか。ここは外見、お金持ちは関係がないポイントになりますね。

喜怒哀楽の「怒」と「哀」の感情が少ない人が当て嵌っているのではないでしょうか。そして利き手上手でもあり、話の食い違いがあっても、冷静に的確なアドバイスができる男性は女性からのポイントは高いですね。

イケメンじゃなくても自信と謙虚さがある男性はモテるといえます。

モテる男は女性に安心感を与える

モテる男は女性に安心感を与える
信頼関係と同じ意味になりますが、女性にとって安心感は必須条件の1つです。この安心感がないと一緒にいたいという感情は抱きませんからね。

当然のことですが、ここをスルーしてる男性が非常に多いというデータがあります。では、その安心感はどこから得られるのか。

嘘をつかない:抽象的はではありますが、些細な嘘の積み重ねが不信感に発展しますよね、それは安心感から遠くということになります。

距離感:人によっては違いますが、相手女性に外見が好かれてない場合は下手に接近してしまうとストーカーのように思われてしまうので、相手から自分に何か質問されるまでは時間をかけてでも距離感は保つ方が良いかと思います。

思いやり:さり気ない優しさは評価が高いです。相手女性に興味持たれてなくても「大丈夫?」という一言あるだけでも全然変わってきますし、その積み重ねが安心感となり、恋愛に発展していくケースもよくあると言います。

そのさり気ない優しさを相手女性だけじゃなく、家族や友達などに見せることで「この人はそういう優しい人」と思われるので大事なポイントですね。

モテる男は知的

モテる男は知的
イケメンじゃなくても、知的な男性は総合的に圧倒的有利と言えるのではないでしょうか。ただ、これは相手女性に興味を持たれてない間はその女性の興味のあることに対して的確なアドバイスをすることが必要になります。

相手女性が自分に興味がない状態のときに熱弁すると逆効果になりますので、その女性がどういう視線で自分を見ているのか知る必要があると思います。

一番理想的なのは、相手女性が困っていることを解決してあげることが自然で何よりもポイントが高いです。感謝されることでその女性からの見方が一気に変わっていくことがありますね。

何か1つでも力になってあげることで相手の女性は会話が楽しくなったり、共感を得ることにも発展したりするのでこの繰り返しを続けていくことは大事かなと思います。

こういうタイミングが出来るのは同じ職場とか頻繁に出会うきっかけがないと難しいところですね。

モテる男は背伸びしない

モテる男は背伸びしない
背伸びする男性が可愛いという意見もありますが、それは既に相手に対して好意がある状態での話となりますので、今回は相手女性にまだ興味を持たれてない男性についての話となります~!

相手女性から興味を持たれてないときはスタートラインはマイナスからだと思った方が良いので下手なアピールはリスクです。

たとえお金を持っていたとしても興味を持たれていない状態から金持ちアピールは逆に利用されたりするので格好つけるような行動は避けるべきですね。

逆にレディーファーストに徹する方がよっぽど印象がいいのではないでしょうか。

相手女性が自分にドキドキ感など感じる訳がないということを割りきり、ありのままの自分を出して、共感を得られるか相手の気持ちに委ねるということになります。

ここで気をつけないといけないことは下品と思われたら終わりなので清潔感を残すことが大事となりますね。

モテる男は2回目のデートに好印象を与える

モテる男は2回目のデート
初回会ったときの印象が良くなければ2回目はないことは事実なのですが、そこまで印象が悪くなければ一対一じゃなくても2回目も会うことは案外できるものです。

2回目に会うときは初回と違う一面を見せる必要があります。

もちろん、嘘はいけませんが初回で気付けないことは必ず沢山あるものなので2回目に「こういう一面があるんだ」と良い意味で印象づけることで3回目に繋がって恋愛まで発展することも少なくありません。

一度や二度会ったくらいで興味を持たれる方がおかしいと思うことが大事ですね、モテない男と言われる人の特徴は少し頑張ってみてそれが報われないと傷つきレベルが激しいのがあるようです。

片思いどころか相手女性に興味を持たれてない状態で時間に焦って相手にアピールしても絶対にいい結果は出ません~!

結婚に関する関連記事

結婚に関する記事もこちらにありますのでよければ合わせてご覧ください~♪
http://room-303.net/life/2200/
http://room-303.net/life/2034/

管理人のまとめ

今回、「相手女性が自分に興味がない」ということを前提にまとめていきましたけど、つまり時間をかけてでも友達関係を継続していくことが大事なのかなと思います。

片思いの状態で「付き合う」「付き合わない」ということにフォーカスするとまず付き合うレベルまではいかないと思います。

いろんなアンケートを調査すると好きでもないけど、何となく付き合っているというカップルが多いですが、この場合圧倒的に別れるケースが多いので、お互い両思いの状態で付き合うとなると一目惚れ同士以外はある程度の時間が必要となります。

焦らず、自然にということがより大事なのかなという印象です~♪

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA