小林悠アナウンサー(TBS)入社1年目で「朝ズバッ!」のレギュラーに!

入社1年目で「朝ズバッ!」のレギュラーに!

2010年4月にTBSへ入社した小林悠さんですが、なんとその翌年の9月から「朝ズバッ!」のレギュラーを担当。「朝ズバッ!」といったらTBSの看板番組でしたし、メインキャスターもみのもんたさんという大物が務めていましたからね。

TBSの朝の顔ともいえそうな番組に、僅か1年ちょっとで出演って、かなりスゴイことではないでしょうか。加えて最終回までずっと出演したわけですから、これは尚更スゴイですよね。やはり小林悠さんにはそれだけの実力があるのでしょう。

朝だけではなく深夜もバリバリ仕事をしていた!

「朝ズバッ!」に出演していた当時、小林悠さんは、明け方に出勤し、夕方に眠るというライフスタイルを送っていました。しかしその傍らで、「女子アナの罰」という深夜のラジオ番組にも出演されていたんです。

朝のみならず、深夜のお仕事までしっかりこなしていた小林悠さん。かなりハードワークだったのではないでしょうか。にもかかわらず、どちらのお仕事もきちんとやり遂げていたわけですから、とても素晴らしいですよね。

本人のみならず家柄もスゴイ!

物理学者の小林禎作さんといえば、雪の結晶に関する研究で有名ですね。実は小林禎作さん、小林悠さんの母方の祖父なんです。案外知らない方も多いのではないでしょうか。また、小林悠さんのご両親は、大学教授を務めています。

小林悠さん自身も優秀な経歴をお持ちですが、ご家族もかなりエリートなようです。素晴らしい方々に囲まれて育った小林悠さんは、環境的にもかなり恵まれていたと言えるでしょう。家柄も立派となると、小林悠さんに抱く「スゴイ」という印象が更に強まりますね。

『適応障害』と診断されました

当時の私は、心身ともに臨界点を超えていました。でも、自分が疲弊しているとか、周囲には言えなかった。そういう素振りを見せることも失礼ではないかと思っていました

適応障害を隠すことなく告白!

小林悠さんは、2016年3月16日発売の「週刊文春」にて、自身が適応障害であるということを告白しています。デート現場が報じられた交際相手・Aさんのススメで、心療内科を受診したところ、適応障害ということが判明したそうです。

デリケートな問題なので、人によってはつい隠してしまうかもしれませんが、小林悠さんは堂々と告白しました。こうした真っ直ぐで正直な姿勢も、小林悠さんのスゴイところであり、大きな魅力とも言えるでしょう。

TBSの看板番組「NEWS23」に起用が決まっていながら、異例の電撃退社となった小林アナ

関連記事

  1. 歴代パンシリーズ美人女子アナまとめ
  2. 女子アナかわいいランキング
  3. 枡田絵理奈アナウンサー(元TBS)抜群のバラエティ対応力!2016年からはフリーに!
  4. 田中萌アナウンサー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA