飯田麻菜美アナウンサー(KFB福島放送)ボブショートが似合う画像。「ヨジデス」と「Jチャンネル」。

飯田麻菜美アナウンサーはショートヘアーがとても似合う美人アナウンサーです。アナウンサーの中でもここまでボブショートが似合う女性アナウンサーは少ないのではないでしょう?髪型のイメージからすると長澤まさみさんみたいな感じです。ボブショートが似合う女性はロングヘアでも物凄く似合うの、ルックスが抜群という事ですね。地方局のアナウンサーですが、非常に大物感がある女性アナウンサーですね。笑顔が非常に良く似合う美人です。

こういったタイプの女性アナウンサーは人気が高いんですよね。男性ファンはロングヘアの美人は見慣れていますが、ボブショートの美人はなかなか見慣れていないので心酔してしまう人が多いです。一目惚れと言う奴ですね。チャームポイントですね。はっきり言ってこの笑顔は反則ですね。イチコロでやられてしまう男性ファンが続出です。これだけボブショートが似合う女性アナウンサーは他にいないですから日本一ですね!

-->

飯田麻菜美プロフィール

飯田麻菜美(いいだまなみ)
生年月日非公開
東京都出身
立教大学卒
KFB福島放送アナウンサー

入局が2013年

生年月日の情報がありません。その為非公開とさせて頂いております。入局が2013年ですから、逆算すると1990年生まれの可能性が高いです。5月生まれと言う話もありますが、裏が取れませんでした。まだ30歳以下である事は間違いありません。結婚の情報もありませんから独身です。

笑顔が似合う

かなりファンが多いようです。あの笑顔をみたらイチコロですね。女性の笑顔が似合うのは非常に大きなアドバンテージになっています。笑顔がチャームポイントの飯田麻菜美アナウンサー。地方局に置いておくのが勿体ないアナウンサーですね。しかし、本人は特に野望などは持っておらず、今のままで十分の様です。

ナイチンゲールに憧れるが

ナイチンゲールに憧れて看護師さんを目指していましたが、夜勤がある事を知って、看護師になる事を断念しました。夜の病院は怖いと言うイメージがあるようです。大きな病院になってくると、深夜でもやる事が多く、当直の看護師さんも多く、当直医も多いですから余り怖く感じる事はないと思います。しかし。どうも夜の病院=怖いと言うのが頭の中から離れなくなってしまったようです。

ローテーションで夜勤

こうなってしまったら仕方がありませんね。看護学校に通う以前の問題になってきます。そこで、看護師以外になりたかった仕事がアナウンサーだったようです。看護師さんになっていても患者さんから人気があったでしょうね。かなり可愛いですからね。それにしても夜勤が怖くて、看護師さんを断念するとは相当な怖がりの様ですね。夜勤がない看護師さんのシフトもありますが、基本的にローテーションで夜勤は回ってきます。そこだけがダメだったようです。

女子アナウンサーと言う天職に

立教大学を卒業しているように頭は良いです。看護学校に入学するのも簡単だったと思います。しかし、夜勤がネック。看護師さんになるには致命的な事ですね。イメージ的に深夜の病院は真っ暗。ナースステーションから1番離れている病室まで行くのは怖いですよね。看護師を断念した事で、女子アナウンサーと言う天職に就く事が出来ました。人生には色々な分岐点がありますが、まさか夜勤が原因で看護師を断念するとは正直さが良く分かるエピソードです。

Jチャンネル

代表番組は、Jチャンネルです。この番組が、1番の出世番組ですね。現在も担当しています。KFB福島放送の中でも看板番組の1つです。出世番組に出演したので、福島県内では飯田麻菜美アナウンサーを知らない人はいないでしょう。現在も同番組を担当しています。KFB福島放送の中でも若手超有望株です。将来性は抜群のものがあります。フリーアナウンサーに転向する可能性もあります。

フリーアナウンサーとしても十分やっていけるだけの人気があります。今までのフリーアナウンサーに転身する固定概念を飯田麻菜美アナウンサーには崩して欲しいですね。

ヨジデス

現在の担当番組は、「ヨジデス」と「Jチャンネル」です。新たに今年からスタートした、「ヨジデス」でも飯田麻菜美アナウンサーには非常に向いている番組です。「Jチャンネル」でも十分魅力を感じさせてくれていますが、新番組「ヨジデス」でもいい味を発揮しています。将来的にはフリーアナウンサーでも通用する存在ですが、KFB福島放送への愛着も相当あるようなので、このまま残留する可能性もあります。

ファンとしてはもっとみたい

出来れば、残留して欲しいのが地元のファンの声です。ここは少し意見の分かれる所ですが、東京都出身の飯田麻菜美アナウンサーがKFB福島放送でアナウンサー人生を最後までやり遂げるのも新鮮で良いのではないでしょうか?逆パターンです。よくある女子アナウンサーの。地方から出てきて民放各局に就職し、アナウンサーとして活躍する人数の方が多いと思います。その逆パターンが飯田麻菜美アナウンサーです。こういったアナウンサーも異色の存在でいいですね。

1 2

関連記事

  1. 水卜麻美アナ画像
  2. 上村彩子アナウンサー(TBS)
  3. 斎藤真美
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA