【美人アスリート】湯元さくら 選手(体操)五輪を目指して頑張れ!

スポンサーリンク

愛知県出身で生年月日1997年3月8日、平均台と跳馬を得意種目としている体操選手です。身長149㎝で体重は44㎏、中京大学とならわ体操クラブに所属しています。出身高校は愛知県立武豊高等学校、出身中学は半田市立青山中学校です。妹と弟も体操選手として活躍しています。

5歳の時にテレビで見た体操の世界選手権が体操に興味を持つきっかけです。選手達が鉄棒に掴まり器用に回転する姿を見て、自身もやってみたいと思うようになりました。湯元選手はその思いを母に伝えると、ならわ体操クラブを紹介されたのでそのまま入会しました。中学から高校にかけて各大会に出場して活躍できたのは、この時に加入したクラブのおかげです。

湯元さくら、すごい筋肉

湯元さくら 41

スポンサーリンク

最もすごかったのは2015年の時です。NHK杯の平均台に出場した湯元選手は、台の上で華麗な演技を繰り広げていきました。抜群の安定性を見せ失敗を全く出さずに演技し、最後の回転してからの着地も無難に決めました。終始見事な内容だったので、4位に入賞し世界選手権の代表にも選ばれています。

世界選手権では女子団体の1人として出場し、総合決勝まで勝ち進みました。予選では6位でしたが、メンバーがそれぞれ奮起したため5位という結果で終わることができました。2014年は8位だったので、順位を上げることができた点は評価できます。

アジア選手権で湯元選手は女子団体の主力となり平均台に出場しました。平均台で交差輪とびをした場面で少し揺れましたが、それ以外は完璧の演技でした。他のメンバーもミスが少なかったので、優勝という形で終えることができました。

湯元さくら、かっこいい

湯元さくら 27

Facebookに、自身が体操をしている時の写真を掲載しています。どれも真剣な眼差しで素晴らしい演技をこなしている写真なので、見入ってしまう魅力があります。コメントには応援する書き込みが目立っていました。ページを見ると体操へ真剣に取り組んでいることがよく分かるので、応援したくなる気持ちは理解できます。

スポーツ雑誌に湯元選手の特集記事が掲載されたことがありました。姉さくらはリオ、妹ゆりかは東京と書いてあり、五輪を目指して頑張れと応援している雰囲気がある記事でした。中央の見出しにはけがしないが合言葉と出ています。運動しすぎで怪我をするのはありがちなので、無理しないように普段から心がけているのかもしれません。

湯元さくら、人間の動きにみえない!

スポンサーリンク

関連記事

  1. 五十嵐カノア・イケメンアスリート
  2. 相撲若手有望力士ランキング2017
  3. ボートレーサーイケメンランキング
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA