【美人アスリート】笠原江梨香 選手(テコンドー)日本のテコンドー界を支え続けていく選手へ!

スポンサーリンク

笠原江梨香選手は1990年に静岡県で生まれ、テコンドーでオリンピックに出場するなど美人アスリートというだけでなく、強さも兼ね備えた選手でもあります。小学生の頃には空手の師範代であった父親の影響もあり1年生の頃から空手を習いはじめ、小学4年生の頃に出場したジュニアの全国大会では優勝するほどの実力を誇っていました。その空手の実力を生かしてテコンドーをはじめ、高校生になると全日本の強化合宿にも参加するほどの実力へと成長していきます。

笠原江梨香 画像、写真 【ロンドン五輪・オリンピック テコンドー 49kg級】まとめ

笠原江梨香 画像、写真 【ロンドン五輪・オリンピック テコンドー 49kg級】まとめ

笠原江梨香選手の活躍が光った大会は2010年に行われた中国・広州でのアジア競技大会です。この大会でテコンドーの女子49kg級にエントリーした笠原江梨香選手は、テコンドーを初めて5年ながら準優勝という快挙を達成します。この銀メダル獲得はアジア競技大会のテコンドー競技において日本人女性初となるまさしく快挙であり、世界的に見てもテコンドーのレベルが高いアジア圏においてこの成績を収めたことで、笠原江梨香選手は2012年に行われるロンドンオリンピックのメダル候補として有望な選手として期待がかけられることになりました。のちにロンドンオリンピックへの出場も果たす笠原江梨香選手がその実力を見せつけることになった重要な大会といえます。

スポンサーリンク

笠原江梨香 画像、写真 【ロンドン五輪・オリンピック テコンドー 49kg級】まとめ

笠原江梨香 画像、写真 【ロンドン五輪・オリンピック テコンドー 49kg級】まとめ

テコンドーの女子選手として無類の強さを見せる笠原江梨香選手ですが、幼い頃は気弱で引っ込み思案な性格だったと言います。その性格を見かねた父親によって空手を習うことになり、それがテコンドーの道へと続いていくことになるのです。またロンドンオリンピックのあとに現役を引退した笠原江梨香選手ですが、2015年には再び現役の選手へと復帰を果たしています。大学を卒業して社会人となったことで選手生活にも区切りをつけたものの、世界で活躍する選手たちを見るたびに復帰への意思が沸き上がってきたといいます。指導者としての道も考えているという笠原江梨香選手は今後も日本のテコンドー界を支え続けていく選手になってくれるはずです。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 騎手イケメンランキング・男前・ジョッキー
  2. 金久保優斗・東海大市原望洋
  3. 浜本由惟 選手(卓球)
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA