【美人アスリート】梅田優子 選手(水球)ブルボンウォーターポロクラブ柏崎のゴールキーパー!

梅田優子選手は1994年3月4日生まれの京都府出身です。鳥羽高校を出てびわこ成蹊スポーツ大学に入学しています。大学時代は水球のクラブ、CNCウォーターポロクラブびわこに所属していて、ポジションはゴールキーパーでした。ちなみにCNCウォーターポロクラブびわこは、びわこ成蹊スポーツ大学女子水球部がコスモネットの支援を得て、2014年クラブチーム化されたものです。現在の所属はブルボンウォーターポロクラブ柏崎で、ゴールキーパーの選手として活躍しています。

梅田優子選手は2014年、大学3年生の時に韓国・仁川で9月に行われた第17回アジア競技大会の水球日本女子代表として出場し、日本チームは銀メダルを獲得しています。その内訳は香港に27対3、カザフスタンに7対7、ウズベキスタンに12対6、シンガポールに23対1で、唯一中国に15対10で敗れています。また翌年の韓国光州で行われた第28回ユニバーシアード競技大会では8位となっています。ここでは中国に13対9で勝ちましたが、ロシア、カナダ、ハンガリー、フランス、イタリアに破れています。また同年の第16回FIFA世界水泳カザン2015にも女子メンバーとして選ばれていて、グループCでブラジル、アメリカ、イタリアと対戦しています。

梅田優子選手はブルボンウォーターポロクラブ柏崎でのゴールキーパーの役目以外にも、柏崎での化粧品会社のイベントにモデルとして参加したり、地域のイベントで活躍しています。梅田優子選手が所属するブルボンウォーターポロクラブ柏崎はジュニアを含めて総勢150名のビッグクラブで、小学生から社会人まで一貫してレベルの高い水球指導を行うことで日本一獲得、日本代表を輩出するという高い目標を掲げています。社会人チームは年1回海外遠征を行い、海外チームを誘致しての練習試合も行っています。現在は元モンテネグロ代表監督ランコ・ペロビッチさんがチームの指揮を執っています。また4名の選手が海外のクラブチームに派遣されています。

関連記事

  1. 伊藤美誠・傲慢・生意気・家族・彼氏
  2. 池江 璃花子 選手(水泳)
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA