【美人アスリート】畠山愛理 選手(新体操)東京オリンピックメダル期待

とてもキュートで美人さんのアスリート畠山愛理さんは元新体操選手です。現在はタレントさんをしていますが、その前は新体操で素晴らしい実績を上げた新体操選手なんですよ!彼女はオリンピックへも日本代表選手として出場した方です。畠山さんは6歳の頃に新体操を始めました。そして2009年、中3の時に日本代表として育成する事を目的としたフェアリージャパンのオーディションに合格し、新体操日本ナショナルチームの一員となりました。そして2016年のリオオリンピックにも2大会連続で出場し、リオオリンピックが終了した後に現役を引退しました。引退後は容姿端麗な可愛らしいイメージを生かしてタレント業やモデル業、新体操の解説者としてマルチに活躍をされていらっしゃいます。

畠山愛理 オフィシャル・インスタグラムより

出典:naver.jp (2151029863214792001_2)

やはり現役時代の経歴の中で一番すごいキャリアは2大会連続のオリンピック出場でしょう。1度だけでも出場するのも大変なオリンピックに2回も出場しているというその経験は競技人生において輝かしい経験です。そして、ナショナルチームのオーディションに中3で合格をしました。合格後も必ず実際に試合に出れる保証はありません。試合いはたったの5名の選手しか出場は出来ないのです。ナショナルチームでは、1年のうちの半分はロシアで練習を重ねるそうです。かつてオリンピックで金メダルを獲得し最強チームのコーチを務めていたロシア人コーチの元で厳しい練習を重ねているそうです。世界選手権の後に現役レギュラー選手ももう1度その座を捨ててオーディション参加者の一員として1からオーディションに参加をしなければならないとても厳しい仕組みで選手は選ばれます。その中で2大会オリンピック出場はとても誇れるキャリアではないでしょうか?

畠山愛理 画像

出典:naver.jp (2151029863214792001_5)
Twitterアカウント
プロフィール欄には
Rio London Olympic ❁ 新体操 ❁ 自分らしく背伸びせず☻ ❁ 着物 ❁ 犬 ❁ ソフトクリーム ❁ 所属事務所 株式会社スポーツバックス ❁

畠山愛理さんは、元新体操ナショナルチームのメンバーという輝かしい経歴を持つ美人新体操選手でした。元新体操選手だけあり、すらりとしたとてもスタイルの良い方です。そして畠山さんはとても身長も高く170cmあります。今、世界で活躍をしたい新体操選手になりたい場合、体型についてもとても厳しい基準があるようです。その中に身長の基準もあるそうで、試合等を観ていても日本人選手が出ても全く外国人の選手と比べて見劣りはしないスタイルの良さをほこっています。その中でも際立って容姿端麗な畠山さんは、引退後にタレント活動もされており、地上波にもたびたび登場しています。そして、そんな畠山さんは、2015年の第47回ミス日本コンテスト2015で何と特別賞も受賞されるという選手生活だけではなく、ミスコンでも賞を受賞するという快挙を成し遂げました。様々な事にチャレンジをするパワフルさは見習いたい部分でもありますね。

華があるアスリート

出典:naver.jp (2151029863214792001_8)

関連記事

  1. 五十嵐カノア・イケメンアスリート
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA