【美人アスリート】森美穂 選手(ゴルフ)東京オリンピックメダル期待

森美穂プロは三重県桑名郡に1992年12月19日に生まれ、2015年87期生としてプロになった選手です。所属は京セラでボールはダンロップと契約を結んでいる、身長157センチ、体重50キロの彼女はまるでアイドル歌手のようなルックス抜群の女の子です。彼女の抜群のルックスからは、想像できませんが彼女の趣味はなんと釣りが趣味で、出身校も福井工業大学付属高校と少し変わっています。まだ優勝のない彼女ですが、3歳でゴルフを始めてからは、ジュニア時代から輝かしい成績を残し、その才能は将来女子プロゴルフ界を代表する選手であり事は間違いありません。

誰?このかわいい娘!

森美穂(もりみほ)っていうらしいよ

森美穂プロは、3歳でゴルフを始め12歳の時に大きく花が開きました。中部ジュニア大会におきまして、12歳から14歳の部で優勝をしました。12歳で優勝してからは、同大会13歳、14歳と3連覇を飾りました。そして2007年、14歳の時には国内女子プロツアーの『フジサンケイクラシック』に出場しました。その時は、残念ながら予選落ちしましたが、この頃から森美穂の名前は世間に注目されるようになりました。その年から2年間、ナショナルチームの一員として活躍して、2009年16歳の時に『日本女子オープン』に出場して23位タイの成績を残しました。2010年17歳の時にナショナルチームの中心選手になり、2011年18歳でアマ資格を放棄して、2015年5度目の挑戦でプロになりました。

森美穂プロは、お父さんの影響で3歳の時からゴルフを始めましたが、お兄さん二人もゴルフで活躍されたそうです。ご家族で、切磋琢磨してゴルフに打ち込める環境の中、森美穂プロは高校時代の時に「家族のために、ゴルフで賞金を稼ぎたい!」と言っていたそうです。家族思いのとてもやさしい性格の傍ら、頑固でネガティブな一面もあるそうです。ゴルフに集中するあまり、自分を追い込みすぎてしますところがあるようです。それだけ、ゴルフに対してストイックに取り組んでる姿勢は、かわいいルックスからは想像できないほどの、強い意志の持ち主です。それにしても、彼女のルックスはアイドル級、そんな彼女を芸能プロからも猛アタックがあったようですが、頑固な性格の彼女はゴルフ一筋に今は取り組んでます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA