寺本明日香 選手(体操)もっといろんな技がやりたい。リオ4位入賞。フィギュアスケートの大ファン

スポンサーリンク

もっといろんな技がやりたい

寺本明日香選手は、1995年11月19日生まれの22歳です。愛知県出身で、現在は中京大学スポーツ科学部の4年生。レジックスポーツに所属しています。体操を始めたきっかけは、小学校1年生の時。公園の鉄棒で遊んでいて、「もっといろんな技がやりたい」と考え体操教室に通い始めたそうです。高校1年生の時に東京世界選手権の日本代表に選出。さらに2年生の時にロンドンオリンピックに出場し、団体8位、個人総合11位の記録を残し注目を集めました。その後も世界選手権入賞や全日本選手権優勝など国内外で優秀な成績を収め、リオオリンピックにも出場。東京オリンピックでの活躍も期待されています。

寺本明日香 57

寺本明日香 57

リオ4位入賞

寺本明日香選手が大活躍したのが、2016年に大学3年生で迎えたリオデジャネイロオリンピック。キャプテンを務めた団体ではミスのない安定した演技でチームを支え、4位入賞を果たしました。女子団体の4強入りは1968年のメキシコオリンピック以来48年ぶりという快挙でした。

スポンサーリンク

さらにその2日後に行われた個人総合では、3種目を終えて14位と出遅れましたが、最終種目の跳馬で前方伸身宙返り1回半ひねりを決め、15.100点を記録。総合得点57.965点で8位入賞を果たしました。女子個人総合での入賞は、1964年の東京オリンピックで池田敬子選手が6位で入賞して以来52年ぶりとなりました。団体・個人ともに歴史的快挙となったリオデジャネイロオリンピック。東京オリンピックではさらなる活躍が期待されます。

寺本明日香 55

寺本明日香 55

フィギュアスケートの大ファン

小柄な選手が多い体操競技ですが、そんな中でも寺本明日香選手は身長142cm、体重37kgと特に小柄。プライベートでは小学生に間違われてしまうこともあるようですが、いざ試合になるとダイナミックな演技で観客を魅了します。趣味は手芸で、大きな大会の前などには選手たちに手作りのお守りをプレゼントするなど、女の子らしい一面も持ち合わせています。

またフィギュアスケートの大ファンで、自身のTwitterではフィギュアスケートの話題もよくツイートされています。指先まで意識を持って「見せる」演技をするフィギュアスケートは体操にも共通する部分があり、学ぶことも多いそうです。同じ中京大の卒業生である浅田真央選手とは一緒の授業になったこともあり、モチベーションの保ち方などを直接聞くなど競技を超えた交流があるようです。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 大堀彩 選手(バドミントン)
  2. 岩渕真奈 選手(サッカー)
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA