ホワイトデーお返しするお菓子の意味って!?

ホワイトデー、ギリと本命の相手によって渡すお菓子を分けてプレゼントする

ホワイトデーとは、バレンタインデーにチョコをもらった男性が女性に答えを返す日です。チョコをくれた女性には、本命で渡してくれた方もいれば、友チョコ、職場チョコなど、最近は時代の変化とともに、そのスタイルはさまざまです。

そこで最近では本命チョコをくれた相手と、それ以外の相手に区別して、ホワイトデーに何をあげるかで答えを伝える日がホワイトデーと言われています。ではどのように区別して、ホワイトデーに何をあげたらいいのかという点にポイントを置き、書いていきたいと思います。

義理チョコには、クッキーが最適、値段にも気を配ろう

本命チョコ以外にチョコを貰ったけれど、何を渡していいのか分からないという人が大半だと思います。義理とはいっても、チョコを貰ったのですから、マナーを心得て、それ相応のお返しをするべきです。クッキーには「あなたとは友達でいたい」という意味が込められているといいます。

クッキーにも市販の安いものから、ピンからキリまでありますが、義理チョコでクッキーを渡すならば、人気店のクッキーや、それ相応の値段で、高くなりすぎず気持ちが伝わるもの渡すのが最適といえます。

本命チョコを貰ったけれど、自分は相手の思いに答えられないという方に渡すにはマシュマロ

バレンタインデーに本命チョコを貰い、告白して渡されたけれど、他に意中の人が居て、思いに答えてあげられないという方もいらっしゃると思います。本命でチョコを送ってくれたその相手の心を考えたら、どのように返事をして、何を渡したらいいか迷う男性の方が大半だと思います。本命チョコをくれた女性には心から、気持ちは嬉しいけれど、答えられない、ごめんなさいという意味を伝えるのが、マシュマロだと言われています。

その為、相手を傷つけず、自分のことを好きだと言ってくれてありがとう、気持ちには答えられないけれど嬉しかったということを言葉を添えて、本命チョコをくれた相手の心を尊重し受け止めた旨を伝え、マシュマロを渡すといいと思います。一生懸命配慮して考えてくれて、ホワイトデーに向き合ってくれた誠実さが伝わると思います。

自分も本命なら、お返しには断然キャンディー

バレンタインデーに本命チョコを意中の女の子から、渡されたという方にとって、ホワイトデーは逆に告白の返事を返し、この先付き合っていきたいという思いの丈を伝える日と言えます。本命チョコをくれた相手には、キャンディーを渡すことをお勧めします。キャンディーには、あなたが好きという意味がこめられていると言われています。

可愛いキャンディーなどを、ホワイトデーのコーナーを見て、彼女のために、何件も回って探して、渡すことです。キャンディーの値段はあなたも彼女と両想いという点から、5000円~10000円ぐらいのものを渡すといいと言えます。彼女のことが自分も好きなら、少々、値段が張っても、その思いに答えるという意志表明に繋がるものを選ぶべきです。これからお付き合いしていく上で、始まりとなる、ホワイトデーのお返しが、重要になると言えます。

ホワイトデー目前の女性の気持ち

まとめ

ホワイトデーは男性が女性にバレンタインデーの答えを伝える日です。最近は、お菓子の種類により、答えを伝えることが世の中の風向になっています。男性はお菓子の意味する答えをよく覚えて、吟味して臨むべきです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA