カテゴリー:プロ野球

  1. 秋山拓巳投手は毎年活躍が期待されていましたが、なかなか、継続して活躍する事出来ず期待外れに終わっていましが、今季能力が遂に覚醒し、8月1日現在9勝を挙げています。これまでプロ通算で6勝だったのが、今年シーズン途中で二桁にあと一歩の9勝と完全…

  2. 高木投手は甲子園の出場がなく、同い年の選手で、プロで活躍する選手たちをいつも羨ましく思っていた。中でも中田翔選手とオープン戦で初めて対戦し三振に斬って取った時は万感の思いがあった。中田翔選手が≪三振した球はびっくりして振ってしまった。凄い投…

  3. ハーマン投手は今季(2017年)から東北楽天ゴールデンイーグルスでプレーする新外国人選手です。非常に期待度の高かった外国人投手ですが、シーズンに入ると、東北楽天ゴールデンイーグルスの勝利の方程式として加わっています。セットアッパーを福山投手…

  4. シュリッター投手は今季(2017年)から埼玉西武ライオンズに加入したセットアッパーの1人。ストレートが速く三振をたくさん取るタイプではなく、打たせて取るのが持ち味の投手。典型的なグラウンドボールピッチャーで、ゴロアウトが非常に多い投手。三振…

  5. 大谷智久投手は、リリーフとして活躍しています。先発で起用される時期が当初ありましたが、先発だと結果を思うように残せず、リリーフに配置転換されると力を発揮し、先発とは全く違った投球内容を披露しました。リリーフで好投が続き、それ以降はリリーフ投…

  6. マーティン投手は昨季(2016年)から北海道日本ハムファイターズに加入した中継ぎ抑え投手です。非常に安定感があり、昨年は絶対的守護神として君臨し、2勝0敗21S・19ホールド・防御率1.07と言う素晴らしい成績を残しました。来日1年目から見…

  7. サファテ投手は福岡ソフトバンクホークスの絶対的守護神です。今季(2017年)で福岡ソフトバンクホークスに加入してから4シーズン目になります。昨年までの3シーズンは、いずれも防御率1点台で抜群の安定感を誇ります。速球が非常に速く常時150キロ…

  8. 海田智行投手はオリックスバファローズの貴重な左のセットアッパーです。特に左の強打者を抑えるのが仕事になってきます。俗に言う左キラーですね。左バッターを抑える事が大きな仕事でもあります。回跨ぎは殆どしない投手です。オリックスバファローズの中継…

  9. 比屋根渉選手は東京ヤクルトスワローズが誇るスピードスター。最初は代走での出場が多かったですが、徐々にスタメン起用される事が多くなってきました。やはり足が速いと言うのは大きなセールスポイントであると共に非常に大きな武器でアドバンテージがありま…

  10. 赤松真人選手はカープ一筋のように見えるが、実際プロのキャリアをスタートさせたのは阪神タイガースである。カープには移籍してやってきた。元々潜在能力は高く、ウェスタンリーグでは圧倒的な数字を残している。本人曰く≪僕はホームランバッターですよ≫と…

RETURN TOP