大谷智久(千葉ロッテ)抜群のリリーフ適正!!ロングリリーフも得意!!海坊主?

大谷智久投手は、リリーフとして活躍しています。先発で起用される時期が当初ありましたが、先発だと結果を思うように残せず、リリーフに配置転換されると力を発揮し、先発とは全く違った投球内容を披露しました。リリーフで好投が続き、それ以降はリリーフ投手として起用されるようになりました。先発をしていた事から、ロングリリーフも得意としています。非常に首脳陣からしてみると非常に使い勝手が良い投手で、マウンドに送れば安心して見ていられる投手です。安定感のある投手です。千葉ロッテマリーンズの中継ぎ投手の中心の1人です。

大谷智久(千葉ロッテ)プロフィール

生年月日1985年2月14日
兵庫県出身
報徳学園高等学校→早稲田大学→トヨタ自動車
甲子園出場歴あり(優勝)
2009年ドラフト2位
年俸7700万円
千葉ロッテマリーンズ所属

抜群のリリーフ適正!!

大谷投手は千葉ロッテマリーンズのリリーフ投手の1人です。セットアッパーとして活躍しています。ストレートは驚く程、速くはありませんが。最速148キロのストレートにカーブ、スライダー、フォークが持ち球のスタンダードな投手ですが、コントロールが抜群です。フォアボールが少ない投手です。フォアボールから自滅する事はまずない投手です。素晴らしいコントロールです。このコントロールの良さが、スタンダードな投手でありながらなかなか攻略が出来ない大きな要因です。

セットアッパー

ストレートは速くてもストライクが取れないのであれば意味がありません。大谷投手くらいのスピードがあり、抜群のコントロールがあればプロのセットアッパーとして十分活躍出来ます。大谷投手の成績が雄弁に語っています。コントロールが良いというのは、ストレートが速いよりもアドバンテージが大きいと思います。四隅に投げ込めるコントロールが良いと狙って投げる事が出来ます。なかなか出来そうで出来ない事です。プロの世界でもこれを出来る投手は少数派です。ある程度は出来ますが、このレベルとなると少数派です。

狙った所に投げられる

この抜群のコントロールを武器にセットアッパーとしてしっかり仕事をしています。狙った所に投げられるので投手が圧倒的に有利です。交わす投球術に長けています。非常に冷静沈着の投手です。バント処理などフィールディングも上手いです。良い投手の条件は揃っています。中継ぎ適性が非常に高いです。抑えも出来ますが、セットアッパーの方が安定した活躍が出来る投手です。セットアッパーとクローザーではプレッシャーがかなり違います。

打たせて取る

三振を多く奪うタイプではなく、打たせて取るタイプの投手。コントロールが良いので、内野ゴロなどを打たせるのが非常に上手い。ウイニングショットはフォークボール。ストレートと同じ軌道で来るのでバッターはベースの上を通過した球は手を出してしまう。非常に嫌らしい投手。スピード表示以上に球が速く感じる投手。投手はスピードが全てではないと言う事を感じさせてくれる投手は何と言ってもコントロールが一番重要です。

ロングリリーフも得意!!

大谷投手は先発をしていたので、ロングリリーフも得意としています。先発投手のアクシデントなどにしっかり対応出来ます。なかなかロングリリーフも得意とするセットアッパータイプの投手はいません。投げても2回までだと思います。しかし大谷投手は4回位は平気で投げる事が出来ます。普通の投手ならロングリリーフをした次の日はあまり登板させたくありませんが全く問題にしない投手です。

第二先発みたいなもの

ベンチからすると、非常に頼もしい存在になっています。大谷投手もベンチの期待に十分応える事が出来る投球をします。ベンチも大谷投手が投げている間は安心して見ていられます。ロングリリーフは第二先発みたいなものですが、このロングリリーフは苦にするどころか得意としています。ここが投手心理の面白い所ですね。先発は苦手、ロングリリーフは得意。かなり大きく分かれますね。最初からゲームに入るのが苦手なのでしょうね。そういうタイプの投手はいますよね。大谷投手もそのタイプですね。

大谷は海坊主?

大谷投手はいつも丸刈りです。まるで高校球児のようです。丸刈りにする理由について、髪をセットするのが面倒な上、髪を伸ばすのは合わないという理由です。自分でバリカンを使って丸刈りにしてしまいます。その髪型を【海坊主】と呼んでいます。非常にユーモアたっぷりに語ってくれる大谷選手非常に面白いですね。よく丸刈りの人は海坊主と言うあだなの人が多いですね。恐らくそこから取ったものだと思います。

床屋にいかないで自分でバリカンで刈ってしまうのですから、床屋さんにもいかないので節約にもなりますね。7700万円も貰っていますから毎週床屋さん言ってもなんて事はないせすが、大谷投手の拘りなのでしょう。【海坊主】が今日も千葉ロッテマリーンズファンを熱くする!!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA