秋山翔吾(西武ライオンズ)359の高打率で首位打者取れず!チーム1の強肩!!今年中に1000本安打到達へ!!

スポンサーリンク

秋山翔吾選手は、高校時代は無名の選手だった。八戸大学で素質が開花する。大学1年からレギュラーでベストナインを春秋ベストナインに選出された。4年の時は、4番に座り、首位打者・最多打点・ベストナイン・優秀選手賞の4冠に輝き、プロ注目の選手になった。高い次元での活躍だっただけに非常にインパクトがあった。

出典:http://news.goo.ne.jp (2144370719636394001_6)

埼玉西武ライオンズの中で最も肩が強い。非常に大きなアドバンテージとなっている。外野からのバックホームは得意だが、不思議な事に中間距離の送球は苦手としている。しかし、試合に影響を与えるレベルではなく、少し苦手程度と思っておけば問題ない。肩の強い選手にはよくある事

打撃はアベレージヒッターではあるが、年間20本前後のホームランを打てる長打力を兼ね備えている。甘く入った球は強振し、スタンドまで持っていかれる事もあるので、他球団からしてみたら要注意人物であり、ヒットも簡単に放つので非常に厄介な相手。弱点が少ないので、非常に嫌らしいバッターである。

スポンサーリンク

秋山翔吾選手プロフィール

1988年4月16日
神奈川県出身
八戸大学卒
甲子園出場歴なし
2010年ドラフト3位
年俸2億円+出来高(2017年から3年契約)
埼玉西武ライオンズ所属

秋山翔吾359の高打率で首位打者取れず!!

2015年シーズンはシーズン最多記録安打を更新する216本のヒットを放ち打率は359と高打率でありながら、福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐選手が363をマークした為、これだけの高打率を
残しながら首位打者獲得はならなかった。その為最多安打のタイトルは獲得したものの首位打者は取れなかった。

出典:http://m.sponichi.co.jp (2144370719636394001_12)

断トツの首位打者

359と言う高打率を残し首位打者を獲得できないのは極めて稀でこの年の首位打者争いは非常に高いレベルで争われた。通常359もあれば断トツの首位打者レベル。しかし、現実はこの年に限って超ハイレベルの争いで福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐選手が首位打者を363で獲得している。

出典:http://img.topics.smt.news.goo.ne.jp (2143593442998510501_5)

4厘差で首位打者を逃したが、シーズン最多安打記録は更新し、現在は記録保持者となっている。シーズン最多安打の更新は阪神タイガースに在籍していたマートン選手の記録を塗り替えたものだった。新記録と言うのは非常に達成されるとワクワクする。厳密に書くと達成できるかギリギリのラインの攻防が面白い。

MVP候補の1人

この年はコミッショナー特別表彰が送られている。それだけ最多安打216本が評価された表れ。この年、埼玉西武ライオンズが優勝していたら間違いなくMVP候補の1人だったのは間違いない。基本的にMVPは優勝チームから選出される事になっている為、優勝していたら受賞していた可能性が高かった。

秋山翔吾チーム1の強肩!!

埼玉西武ライオンズの中で1番の強肩を持っているのが、秋山翔吾選手。センターからのバックホームは天下一品。他球団の選手は埼玉西武ライオンズ戦のセンターに飛んだ打球ではうかつに次の塁に進む事が出来ない。無理に狙いに行くとレーザービームで刺されてしまう。強権発動だ。

出典:http://baseballking.jp (2144370719636394001_24)

埼玉西武ライオンズの投手たちは非常に助けられている。1点取られたと覚悟した場面で毎回ではないが、かなりの確率進塁を許さない。先の塁に進むことを止める抑止力を守備で秋山翔吾選手は貢献している。守備力が高いと言うのは非常に埼玉西武ライオンズの投手陣を強力に援護している。

出典:http://news.biglobe.ne.jp (2143593442998510501_8)

ノーバウンドで捕球

肩が滅法強く、守備範囲も広い。難しい打球も好捕してくれる。簡単に取っている様にみえるが、実際はかなり際どいプレーで、他のセンターならワンバウンドで取ったりする打球をノーバウンドで捕球しアウトにしてしまう。この辺りが秋山翔吾選手の真骨頂である。守備力が高いのはチームに取って非常に大きい。

出典:http://www.hochi.co.jp (2143593442998510501_13)

秋山翔吾今年中に1000本安打到達へ!!

近年かなりのペースでヒットを重ねている。このペースで行くと本年中に故障でもしない限り1000本安打達成は確実な状況になっている。現在29歳。毎年コンスタントに入団以来ヒットを重ねているが、2015年の216安打を境にヒットが平均より上の数を放っている今シーズンも順調にヒットを積み重ねている。

出典:http://www.nikkansports.com (2143593442998510501_1)

恐らく、1000本安打達成は9月上旬が濃厚と思われる。しっかりとヒットを積み重ねていけば今シーズン中の1000本安打達成は確実な状況となっている。あくまでも通過点の数字に過ぎず1つの区切りとも言える。アベレージヒッターで、今年は長打力も大分ついてきている。ホームランはヒットの延長線上のもの。

出典:http://sportiva.shueisha.co.jp (2143593442998510501_11)

ホームランはライト方向

恐らくそう考えているだろう。秋山翔吾選手は埼玉西武ライオンズの本拠地西武ドームでは3塁がホームチームの為、外野の応援もレフトスタンドに埼玉西武ライオンズのファンは終結する。右に左にヒットは量産するので丁度良いがホームランはライト方向が圧倒的に多くレフトスタンドには殆どいかない。

出典:http://www.hochi.co.jp (2143593442998510501_15)

これだけはバッターの特性なので仕方がない所。敢えて無理にレフトに大きな打球を狙う必要もない。ライトスタンドにホームランを打ってもファンは喜んでくれる。

秋山翔吾画像

出典:http://www.purenet.co.jp (2143593442998510501_18)
出典:http://www.chunichi.co.jp (2143593442998510501_21)
出典:http://baseballking.s3.amazonaws.com (2143593442998510501_31)
出典:http://54.238.49.223 (2143593442998510501_35)

スポンサーリンク

1 2

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA