谷口雄也(日本ハムファイターズ)イチロー2世!!中距離バッター!!右膝靭帯損傷!!

谷口雄也選手は自分自身のバッティングについて聞かれると、一貫し≪中距離バッターです≫と答えます。どんな時でも必ず答えは≪中距離バッター≫。タイプ的には確かにそうだが、どちらかと言うとアベレージも残せるバッター。アベレージヒッターと応えても良いと思いますが、そこは本人の強い信念があるのでしょう。答えは一貫しています。ここは答えを代える必要はありません。実際に中距離バッターの部類に入りますが、もう少しアベレージと言うキーワードを前面に押し出しても良いと思います。余り、ちいさくまとまる必要はないと思います。流石に≪イチロー2世≫は本人も恐れ多くてそんな事は自分の口からは言えないと言った所でしょう。

谷口雄也(日本ハムファイターズ) プロフィール

生年月日1992年6月1日
三重県出身
愛知工業大学名電高等学校卒
甲子園出場歴なし
2010年ドラフト5位
年俸1900万円
北海道日本ハムファイターズ所属

谷口雄也、an・an「きゅんな男」で紹介される|お気楽日記

日本ハムファイターズのイチロー2世!!

高校時代は甲子園の出場はないものの、50M・5.7秒の俊足と高校通算44本のホームランで≪イチロー2世≫と呼ばれた。本人は恐れ多くてそんな事はないと直ぐに否定するが、高校時代はこの異名で通っていた。北海道日本ハムファイターズ入団後も≪イチロー2世≫として期待されているプレイヤー。2軍ではいい成績を残しますが、1軍だとアベレージも250前後と精彩を欠くシーンが目立つ。しかし、芯で捕えた打球は鮮やかに、外野へ抜けていく。全く力がないわけではない。かなり高いポテンシャルを持っている。

稲葉タイプか?

まだ年齢的に試行錯誤が出来る年齢。首脳陣も期待するバッター。1軍である程度の試合数に使っていると言う事は期待が大きいと言う事です。期待していない選手に大きな事は期待しません。しっかりと首脳陣もファームでの内容を見ています。これなら1軍で使えると判断して1軍に上げているのですから、能力が覚醒するかどうかだけの話になってきます。谷口選手が能力覚醒したら相当打つバッターになるでしょうね。タイプ的には稲葉タイプですかね。

選手には個性がありますからそれぞれ伸ばして行ってくれれば良いと思います。まだ谷口選手が持っている潜在能力の30%も力を発揮していないと思います。

谷口雄也画像の2ページ目[フォトッピ]

中距離バッター!!

≪イチロー2世≫が恐れ多いなら、今度は本人が公言する≪中距離バッター≫ここに関して触れると、先ず≪中距離バッター≫の定義がどこにあるかによって大きく変わって来る。基本的にホームランが年間で15本から20本打てる打者。まだ谷口選手は1年間で1番ホームランを打った年は、2014年・2015年の2本が最高。一般的な≪中距離バッター≫の定義からするとまだまだその領域には至っていない。谷口選手が言う≪中距離バッター≫とは何を指すのか?

来季に完全復帰を期待

恐らく、これからプロ野球で活躍していくにあたって、先述のような成績を残せる感触はがどこかにあったのではないだろうか?そうっでなければ≪中距離バッター≫とは自分の口からは言わない。今季(2017年)は(右膝靭帯損傷)で絶望。来季(2018年)は完全復帰を目指す。そして真の中距離バッターを目指す。来季は能力完全覚醒といきたいところ。

ポテンヒットでもヒット

プロ野球選手は1度火が付くと大きく成績が向上する事がある。そのパターンに谷口選手もなるべく、今季はリハビリに専念して、来季の大飛躍に備えたい。能力は間違いなく高いものを持っている。プロ野球の世界は食うか食われるか。生き残りたいのなら、打ちまくるしかない。打者の場合は打つ事が1番のアピールになるので、ポテンヒットでもヒットに変わらない。後は目指すのは≪中距離バッター≫なので、ホームランをどれだけ打てるか注目。

お客様の声|スポーツマウスピースのトップシェアブランド「プロガム」

右膝靭帯損傷!!

谷口選手は、今季は右膝靭帯損傷で、1年間絶望になってしまったので、来季(2018年)に全てをかける事になります。札幌ドームのファンが、谷口選手に覚醒ぶりに歓喜するのか?それとも、今まで通りなのか?ここがポイントになってきます。来季は26歳のシーズンになります。本当に勝負の年になります。故障明けのシーズンが一番の正念場になります。修羅場・土壇場・正念場の中の一つ、正念場を迎えます。

正念場を切り抜けて

故障明けのシーズンは、本当に勝負になる。本当に故障の次の年は、故障が再発するのが怖いので、中々力を入れるのが怖いもの。この恐怖心との戦いを克服した際に、谷口選手が完全覚醒する時がやってきます。谷口選手が能力覚醒したら、北海道日本ハムファイターズの打線は更に厚みが出て来る。チームとしても谷口選手が覚醒すると非常に戦力として計算が立つ。今までなかった得点源が出来る。これは非常に大きい。谷口選手は来季(2018年)は故障明けでいきなり勝負のシーズンと大変な年になるがこの正念場を切り抜けた時に大きな結果がついてくる。

鎌スタ☆マニア 9/20放送分 年上のお姉さまを虜にする、

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA