淺間大基-あさまだいき(日本ハムファイターズ)高卒1年目から活躍!!俊足・強肩!!将来は先頭打者バッター!!

淺間大基選手は、まだ21歳の若武者です。レギュラーレベルにはまだまだ力不足ですが、高卒1年目から起用されるなど、将来が非常に楽しみな選手です。タイプ的には先頭打者が1番あっているのではないかと思います。チームの構想上の問題ですから、一概には何ともいえませんが、少なくともクリーンナップを打つタイプのバッターではありません。長打力はそれほどないので、クリーンナップには向いていません。まだ完成されてないので、アベレージは残せてはいませんが、完成されればアベレージもしっかり残せるタイプだと思います。高卒1年目から、起用されているように、非常に潜在能力が高いと思い選手です。北海道日本ハムファイターズは良い選手を獲ったと思います。ドラフト戦略では巡り合わせもありますからね。

淺間大基(日本ハムファイターズ) プロフィール

生年月日1996年6月21日
東京都出身
横浜高等学校卒
甲子園出場歴あり
2014年ドラふいと3位
年俸960万円
北海道日本ハムファイターズ所属

高卒1年目から活躍!!

淺間選手は1年目から1軍で起用されています。高卒ルーキーの野手が1軍に抜擢されるのは異例の事です。2試合連続盗塁などを決めています、成績そのものは目立ったものはありませんが、プロ1年目から1軍のハイレベルな野球を経験した事は大きな経験になったと思います。非常に首脳陣からの期待が高い選手です。そうでなければ高卒1年目から1軍ではつかいません。栗山監督は積極起用する監督とは言え、高卒新人野手を1年目から使うには監督としても非常に勇気のいる決断でもあります。

勝ちパターンを作り出せ

結果がでなければなんで使ったんだとなりますからね。これがプロ野球の世界です。プロの世界はプレイヤーも大変ですがベンチワークも大変です。特にベンチワークで大変なのは継投です。勝ちパターンの投手の継投はどのチームも決まっていますが重要なのは僅差で負けている時にどうつないでいくか?勝ちパターンの投手を惜しげもなくつぎ込むのか?ここら辺が大変です。当然勝つ為の采配をしますから、当然力のある投手をこういった場面では起用します。勝ちパターンの投手陣を起用する事もあります。

勇気のいる決断に

野手の起用に関しても淺間選手のような高卒1年目の選手を使う事は非常に決断をするのに監督として勇気のいる決断になります。選手にもよりますが、粋に感じる選手もいれば、緊張して思い切ったパフォーマンスを発揮できない選手もいます。淺間選手は、前者に該当すると思います。それ程、緊張しているようには見えません。準レギュラーよりもまだ下のランクの選手ですが1軍で使ってもらう事に価値があります。1軍のレベルと2軍のレベルは圧倒的に違います。1軍の試合に出れば2軍とのレベルとは大きく違うのが分かります。

出身地東京都新宿区
生年月日1996年6月21日
身長183 cm体重75 kg
右投左打
ポジション外野手
2014年 ドラフト3位

俊足・強肩!!

淺間選手は足が速く、守備面においては強肩です。足が速いのと強肩と言うのはプロ野球選手に取っては大きなアドバンテージになっています。淺間選手は大きな武器を2つ持っている事になります。俊足と強肩。誰もが持っているスキルではありません。後は打撃レベルを上げる事ですね。そうすれば三拍子揃った選手になります。そうなれば1軍でドンドン起用される機会が増えるとおもいます。最終的な目標は1軍でレギュラーになる事ですからね。いつまでもレギュラーになれないのでは困ります。

ポテンシャルは高い

非常に持っているポテンシャルは高いものがあるので、今後どこまで能力が伸びるか非常に楽しみな選手です。北海道日本ハムファイターズは非常に良い選手を獲得したと思います。今後どこまで能力が伸びていくかが非常に楽しみな選手ですね。1軍で将来的にはレギュラーの座をがっちり掴む選手だと思います。淺間選手の潜在能力相当高いです。今は覚醒を待っている段階です。能力が完全覚醒した時に北海道日本ハムファイターズは1人チームに取って必要不可欠な選手を育てた事になります。こういう事は非常に大切です。

将来は先頭打者バッター!!

タイプ的には先頭打者タイプだと思います。これだけ思い切りの良いスイングをするバッターが1番にいると相手チームからすると非常に嫌らしいですね。逆に北海道日本ハムファイターズからすれば自慢の1番打者と言う事になります。現在は西川選手が1番バッターの座をがっちり掴んでいます。西川選手は足が物凄く速く、経験もあります。現状では西川選手を上回っている部分はありません。これからの伸びに期待といったところですね。

チーム力が向上!

西川選手は2番でも十分機能する選手なので、淺間選手が能力覚醒した時には、淺間選手を1番で起用し、西川選手を2番で使う事も十分考えられます。非常にそうなると北海道日本ハムファイターズもバリエーションが増えますから、チーム力が大きく向上します。

日本ハムが好調な理由は、淺間大基の活躍が大きいという。5月5日に1軍昇格を果たし、初得点初盗塁も記録しお立ち台にまで上った。他球団からは、今年の高卒野手でナンバーワンだと言われる。

最近は10代野手の活躍が光る。ヤクルトの三木肇コーチ曰く、「理由は、選手の能力が高くなっていることです。なぜかと言えば、アマチュア指導者のレベルが高くなったことが挙げられます。」

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA