上沢直之(日本ハムファイターズ)松戸のダルビッシュ!!ローテーション投手!!将来のエース候補!!

上沢直之投手は入団時≪松戸のダルビッシュ≫の異名を持っていました。タイプがダルビッシュ有投手に似ていた事からこの名前が命名されました。非常に入団当時から期待をされていました。2014年に1軍で初登板するとこの年8勝8敗防御率3.19.規定投球回数に8イニング足りませんでしたが、1年を通してローテーションを守りました。非常に充実した1年となり、2015年シーズンの飛躍が期待されました。2015年は故障の影響もあり登板数が減り5勝どまりとなかなか順調にはいきませんでした。昨季【2016年】は故障の影響もあり1軍登板はありませんでした。復活をかけた今季(2017年)は8月3日現在3勝3敗防御率3.48です。

上沢直之(日本ハムファイターズ)プロフィール

生年月日1994年2月6日
千葉県出身
専修大学松戸高等学校卒
甲子園出場歴なし。
2011年ドラフト6位
年俸1000万円
北海道日本ハムファイターズ所属

上沢直之 (日本ハム)のイケメン画像・写真【プロ野球】まとめ

上沢選手は松戸のダルビッシュ!?

本人は≪松戸のダルビッシュ≫と呼ばれる事に抵抗はあったようです。それもそのはずです。上沢投手が入団した時のエース投手は日本を代表するダルビッシュ有投手(ドジャース)だったのですから、かなり肩の重荷があったと思います。看板が大きすぎますね。1年目から2桁勝てれば良いですがプロの世界はそんなに甘くありませんからね。プロの世界の高さを入団して痛感したと思います。2軍でも手強いバッターがたくさんいますからね。1軍ではもっと凄いバッターがいるわけです。

ダルビッシュ2世への覚醒に期待

とても≪松戸のダルビッシュ≫の看板では、1軍では通用しません。せめて≪ダルビッシュ2世≫くらいの看板は欲しいですね。高卒ルーキーに高い注文をしてはいけませんね。それ相応の舞台からのスタートになります。最初は基礎体力作りから。これもプロで十分やっていけると思っていた部分だと思いますが、改めてプロの練習は凄いなあと感じたのではないでしょうか。練習からしてハードトレーニングです。

1軍デビューする時

流石の上沢投手も最初はついていくのにやっとと言った所です。プロの世界とはそういう世界です。練習から非常に厳しいものがあります。この練習をしっかりクリアしないといけません。ここをクリア出来ないとプロの世界でご飯を食べていく事は出来ません。非常に厳しい練習ですが、最初はついていくのがやっとでも徐々にプロのハードトレーニングに慣れていきます。いきなり無理する必要もありませんが、ある程度のラインはクリアしておかないと厳しいですね。ここをしっかりクリアし1軍デビューする時が来ました。

ローテーション投手!!

2014年に1軍デビューすると、1年間しっかりデビューしてからは、1年間ローテーションを守りました。初完封も記録しました。この年8勝8敗防御率3.19と好成績を残しました。規定投球回数には8イニング及びませんでした。ほぼ規定投球回数をクリアしたと言ってもいいでしょう。ここまでローテーションを守ってくれれば、北海道日本ハムファイターズとして非常に大きな戦力になります。しかも1軍デビューの年でしっかりと活躍したのですから文句はありません。

利き腕の故障

ローテーション投手として、非常に期待の高まった1年でした。翌年は故障の影響で5勝6敗防御率4.18と満足のいく投球が出来ませんでした。非常に消化不良の1年になってしまいました。故障だけは仕方がないですね。無理をしても良い事は何一つありませんからね。無理をしないで故障を治す事に専念するのもプロ野球選手の賢い選択です。特に投手の場合は利き腕の故障は非常に厄介です。無理をしても好結果は生まれませんからしっかり治す事が先決です。

チームの勝利に貢献

しっかり故障を治す事が出来れば、良い投球が出来る事は証明しています。昨季(2016年)は故障の影響によって、1軍登板はありませんでした。その分年俸も大きく下がってしまいました。復活を期す今季(2017年)は8月3日現在3勝3敗防御率3.48です。故障さえ治ればローテーションをしっかり守る事が出来ます。今年はリハビリも兼ねたシーズンですが1軍で登板する以上しっかりチームの勝利に貢献しないといけません。

将来のエース候補へ!!

上沢投手は、北海道日本ハムファイターズの将来のエース候補です。最速147キロのストレートにスライダー、フォーク、チェンジアップを織り交ぜます。非常に変化球の切れ味も鋭いです。更にこの球種以外にカーブを覚えれば面白いと思います。ストレートは非常に伸びがあるので、緩いカーブでタイミングを外す事が出来れば、投球の幅が広がります。カーブの存在がバッターに取っては非常に厄介になってきます。

変化球も磨きをかければ、かなり勝ち星を稼げると思いますストレートもまだ磨きをかければ球速は更に伸びます。今後の北海道日本ハムファイターズのエース候補です。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA