増井浩俊(日本ハム)最優秀投手中継ぎ投手!!先発でも完封勝ちで二桁勝利!!フル回転!!

増井浩俊の魅力は何と言っても常時150キロを超える威力あるストレートです。非常に伸びのある重たいストレートです。変化球はウイニングショットとして落差の大きいフォークボールに、カーブ・スライダーも織り交ぜます。フォークボールはベースの上を通過すれバットが空を斬る確率が高いです。ストライクゾーンからボールになる変化球ですが腕の振りが同じなので、ついバッターは振ってしまいます。とくにベースの上を通過した球は追い込まれた後は手を出します。

増井浩俊(日本ハム)プロフィール

生年月日1984年6月26日
静岡県出身
静岡県立静岡高等学校→駒澤大学→東芝
甲子園出場歴なし。
2009年ドラフト5位
年俸2億2200万円+出来高(2016年から2年契約)
北海道日本ハムファイターズ所属

最優秀投手中継ぎ投手!!

プロ2年目からセットアッパーに転向し、最速155キロのストレートを武器に勝ち試合をしっかりとクローザーにリードを守ったまま繋ぐのが任された仕事。球威で押し切る事も出来るが、ストレート1本では通用しないのがプロの世界。155キロのストレートだけでは必ず甘い球があるのでプロの打者をそれを見逃してはくれない。そこをしっかりとカバーするのが、変化の大きいフォークボール。切れ味鋭いスライダー。タイミングを外すカーブが持ち球。

カーブは変化球の中で1番少ない

カーブはタイミングを外すのに有効的で、ストレートを待っているバッターは裏を突かれ手が出ない事が多い。増井浩俊投手はカーブは打たれる可能性が低いボールと思って投げている。相手もカーブは予想外の球なので、タイミングが合わない。カーブの割合は変化球の中で1番少ないと言える。ここが1番大きい。カーブを投げる時は先ず相手がカーブを待っていない時に投げ、バッターの裏を突く。

ウイニングショットはフォークボール

そして、ウイニングショットはフォークボール。ベースの上に投げておけば空振りをする可能性が高い。テレビで野球を見ている人はなんであんなワンバウンドする球を振るのか?この様に思ってしまうが腕の振りが同じなので、バットがつい振ってしまう。バットが空を斬るのはフォークボールだけではなく自慢のストレートをコーナーに決め、バッターは思わず天を仰いでします。それ以外でもスライダーでも三振を奪う事が出来る。2012年最優秀中継ぎ投手に輝く

増井浩俊(日本ハム)先発でも完封勝ちで二桁勝利!!

昨年は先発でも投げ、プロ入り初完封もマークした。その前年はクローザーで北海道日本ハムファイターズの9回を締める投手として君臨していた。そして昨年は抑えに先発に大車輪の活躍を見せ、チームの日本一に大きく貢献した。昨年は自身初となる2桁勝利をマークした。先発である程度投げないと白星は稼げない。セットアッパーやクローザーはリードを守り切るのが仕事。その為、勝ち星はそれ程増えない。

勝ち星泥棒

リリーフ投手で1番やってはいけないのが、リードを守り切れず追いつかれた直後にチームが勝ち越し勝ち星が転がり込んで来るパターン。これを「勝ち星泥棒」とプロ野球の世界では呼ばれている。この勝ち星は、年俸査定においてプラスには当然の事ながらならない。増井浩俊投手は余り「勝ち星泥棒」をする投手ではないので、信頼感が非常に厚い。「勝ち星泥棒」を殆どしない投手なので。増井浩俊投手で打たれたら仕方がないと言った所。

打たれ強い投手

先発でも十分ローテーションを任せられる投手。完成度が非常に高い投手。北海道日本ハムファイターズの投手の中では、大谷翔平投手がずば抜けて球が速いのでどうしても目立ってしまうが、155キロのストレートでも十分すぎる程速い。ストレートが速く、変化の大きいフォークボールに切れ味抜群のスライダー。そして、タイミングを外すカーブを投げるので、非常に打たれ強い投手。

増井浩俊(日本ハム)フル回転!!

基本的にはリリーフが適任ではあるが、先発でも完投能力を備えており投手としての能力はかなり高いものがある。投手には色々なタイプの投手がいるが、増井浩俊は先発でもセットアッパーでもクローザーでもどこでもしっかりと与えられた仕事が出来る投手。非常に能力は高い。しっかりと、修正能力も兼ね備えており試合の途中で修正してしまう辺りは経験値の差と言った所。どこでも信頼して任せる事が出来るのは、北海道日本ハムファイターズに取って大きい。

先発・セットアッパー・クローザー

スクランブル体制になった時、北海道日本ハムファイターズにおいて、1番手に挙げれるのが、増井浩俊投手。大谷翔平投手は抑えの経験が殆どないので、先発以外では使いにくい。そういった事を考えるとフル回転してくれるのは増井浩俊投手で、どこを任されても力を100%発揮してくれるので非常に頼もしい存在である。なかなかここまで、先発・セットアッパー・クローザーをこなしてくれる投手はいない。

それもかなり高い次元での活躍をしてくれるので非常に頼もしい。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA