西川遥輝(日本ハム)俊足盗塁王!!併殺打0!!イケメン!!

スポンサーリンク

西川遥輝選手の最大の持ち味はなんと言っても俊足。盗塁センスが非常に高く毎年コンスタントに30個以上の盗塁をマークしています。そして併殺打はかなり少なく、西川遥輝選手が併殺打に倒れるのは非常に珍しいケースです。昨年は規定打席に到達し、併殺打は0でした。俊足も併殺打0の大きな要因にもなっています。かなり西川遥輝選手から併殺打を取るのは投手からすると大変なものがあります。非常に併殺打が少ないバッターなので、相手バッテリーもかなり神経をつかいます。狙っても併殺網にかかる選手ではありません。

西川遥輝(日本ハム)プロフィール

生年月日1992年4月16日
和歌山県出身
智辯学園和歌山高等学校卒
甲子園出場歴アリ
2010年ドラフト2位
年俸1億円
北海道日本ハムファイターズ所属

西川遥輝の俊足盗塁王!!

西川遥輝選手の1番の持ち味はなんと言っても俊足が1番の武器。この武器を盗塁に生かさない手はありません。しっかり盗塁技術を磨いて1軍で活躍しています。盗塁は非常に相手バッテリーからすると決められると厄介です。フォアボールがツーベースになりますからね。俊足のバッターは非常に厄介です。内野の打球でも少しそれれば、セーフになりますからね。俊足と言うのは大きなアドバンテージになってきます。

俊足のバッターにフォアボール

相手バッテリーを揺さぶる事が出来ますからね。相手バッテリーとしても俊足のバッターに無駄なフォアボールなどを与えないように細心の注意を払っていますが、西川遥輝選手は俊足を生かして内野安打をもぎ取ったり、嫌らしくフォアボールで出塁して積極果敢に盗塁を敢行します。盗塁成功率はかなり高いです。これまで168回盗塁成功。失敗は27個です。盗塁成功率は86.2%です。かなり盗塁成功率は高いです。

スポンサーリンク

盗塁成功率があるバッター

これだけの盗塁成功率があるバッターをランナーに出したら駄目ですね。西川遥輝選手は何とかして出塁を試みます。バッターも必死ならピッチャーも相当頭を使います。しかし、バットコントロールがしっかりとしているのではなく。軽打で打率をあげます。そして甘く入った球は強振してスタンドまで持っていきます。パワーも少しあるので、甘く入った球は、スタンドまで持っていく事ができます。

典型的なアベレージヒッター

但し、西川遥輝選手は、ホームランバッターではありません。典型的なアベレージヒッターです。打率を残すタイプで、ホームランを狙うタイプではありません。強引にホームランを狙いに行くと良い事はありません。軽打で打率を残す事が非常に重要です。それが出来るバッターなので出塁する事が多く盗塁王に輝いています。非常に安定した盗塁数を残しています。足が速いのは大きなアドバンテージです。

併殺打0!!

西川遥輝選手が併殺打になる確率は0.004%です。とてつもない数字が出ています。それだけ俊足が大きくいきていると言う事ですね。左バッターですから1塁までの到達が右バッターより速いです。1塁到達までバントヒットで3.57秒。内野安打で3.97秒と4秒を切ります。特にバントヒットの3.57秒と言う数字が光ります。このタイムで1塁まで到達されたら、もう内野手はお手上げです。1塁に送球しても先ずセーフです。

オールスターブレイク

今年も前半戦は3割を超える打率でオールスターブレイクに入りました。この打率を最後まで維持して3割はしっかりマークしておきたいですね。今年は珍しく併殺打が多く、前半戦だけで4つ記録しています。かなり珍しいです。昨年は1年を通して0個だったのですから。今年は前半戦で4個。2年分の併殺打を前半戦で打っていますが打率は安定しています。また盗塁数も25個とパリーグトップの数字を残しています。

左バッターのアドバンテージが高い

足が速いのはバッターに取っては大きなアドバンテージとなります。特に左バッターの場合はアドバンテージの割合が高くなります。俊足のランナーの基本は、打ち上げない事。とにかく転がす事です。転がせば何が起こるか分かりません。打ち上げた瞬間アウト確定です。落球でもしない限り、セーフになる事はありません。転がしておけば何が起こるか分かりません、内野手が慌ててエラーをする事もあります。俊足ランナーが与える脅威です。

西川遥輝はやっぱりイケメン!!

非常に若い女性から人気が高いです。端正な顔立ちでイケメンと言われる事が多いです。選手としては、野球で結果を残す事が第一なので、多少は気にしているでしょうが、本業の野球の試合が始まってしまえば、戦闘モードに切り替わります。ここはどの選手も同じです。練習も大切ですが、試合で結果を残さないといけません。北海道日本ハムファイターズが企画した「彼氏にしたい選手No.1決定戦」では、中島選手・大谷選手に続いて3位でした。

球団もあらゆる企画をして、北海道日本ハムファイターズのファンを1人でも多く獲得しようと必死です。1年中札幌ドームを満員にするのが球団としては理想です。

スポンサーリンク

1 2

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA