ゲレーロ(中日ドラゴンズ)能力覚醒!!守備も堅実!!実力で勝ち取った4番!!

ゲレーロ選手は来日1年目。来日当初は不振で打率も低くホームランも少なかったが一気に能力が覚醒し、7月24日現在、27本のホームランを放ちホームランダービー独走中。このままのペースで行けば40本から45本は最終的には打てる。守備力も堅実で内野手登録だがレフトを守る事も出来る。守備に粗さはなく堅実な守備をする。本職は3塁手。チーム事情に応じて、レフトを守る事もある。3塁を守った方が、守備力は安定するが、レフトを守った時でも守備力が大幅に低下する事はない。本人はレフトもサードもどちらでもOK。

<!–

2149605139496484101_51

–>

ゲレーロ(中日ドラゴンズ)プロフィール

生年月日1986年11月20日
キューバ出身。国籍はハイチに亡命。
年俸1億5000万円+出来高
中日ドラゴンズ所属

ゲレーロの能力覚醒!!

シーズン当初は、不振を極め一部からは早くも不良債権とまで言われたが、その声が届いたかどうかは分からないが、いきなりホームランを量産態勢に入る。最初は不良債権扱いされていたが手のひらを返したように、優良外国人扱いに変わっている。新外国人選手は本当に分からない。今季(2017年)に加わった新外国人選手の中では、断然トップの活躍をしている。打率も60打点を稼いでおり得点力不足に悩む中日ドラゴンズに取っては大きな起爆剤になる。

長距離砲の外国人選手

後半戦もこのまま打ちまくる事が出来れば、50本の大台に到達しても何ら不思議ではない。中日ドラゴンズは長距離砲の外国人選手を獲るのが非常に上手いチーム。ゲレーロ選手は大成功した選手。昨季(2016年)にビシエド選手を獲得した時も上手いと思ったが、ゲレーロ選手は完全に日本野球に適応した。脅威の外国人バッターだ。ピンチの場面で勝負したくないようなバッター。本当に優良外国人選手になってしまった。不良債権と言っていた人達はそんな事は言ってないと言う感じで優良外国人と言っている。

ホームランを量産

確かに4月のバッティングをみていると穴の大きなバッターだなあと感じる事が多かった。打ちたいと言う気持ちが強く甘い球を見逃し厳しい球に手を出し凡打の山を築いていった。しかし、5月に入ると能力が覚醒した。いきなりホームランを量産しはじめた。その勢いはとどまる事はなく打ちに打ちまくった。6試合連続ホームランを放つなど一度ついた勢いはとどまる事を知らなかった。最初は甘く見られていたが、今では中日ドラゴンズの1番の警戒しなければいけないバッター。

逆方向にホームランを放つ

穴があれだけ多かったバッターの穴が非常に少なくなった。これがホームラン量産の大きなポイント。穴だらけなら空振りを簡単に取る事が出来るが、今となっては穴が非常に少ないバッターになった。そして、逆方向にホームランを放つ事も出来るので、現在は何処に投げても打たれるのではないかと投手陣は戦々恐々である。勝負所では歩かしたいが、次にビシエドが控えている。敬遠が出来ない。もう腹を括って勝負するしかない。

意外と守備も堅実!!

バッティングが注目されるが、守備はなかなかのものがある。レフトの守備も問題ないサードの守備も軽快なフットワークでしっかりホットコーナーを守る。チーム事情によって、レフトに回る事もあるが特に不安な点はない標準の守備力は持っている。サードの守備は安定感がある。それに比べるとレフトの守備は落ちるが、目を瞑るレベルではない。打球にたいする反応も速い。しっかりと守備機会をこなしている。

ポジションが2つ

サードとレフトを守れる事で中日ドラゴンズのスタメンのラインナップのバリュエーションが多くなり、色んな選手を試す事が出来る。勿論主砲のゲレーロ選手は外す事は出来ない。如何に他の選手にチャンスを与える事が出来るか?ここは首脳陣が考える所である。特に若手にチャンスを与えたい中日ドラゴンズにしてみたら、ゲレーロ選手のポジションが2つ守る事が出来るのは非常に首脳陣にしてみたら若手にチャンスを与えやすい。

実力で勝ち取った4番!!

日本での実績は断然ビシエド選手の方が上。その為、当初は4番をビシエド選手が務めていた。しかし、ビシエド選手が少しスランプに陥っている間に、ゲレーロ選手は対照的にホームランを量産。その間にあっという間にビシエド選手のホームランの数を抜かしてしまった。中日ドラゴンズの首脳陣も高くゲレーロ選手のバッティングセンスを買って今では4番をビシエド選手から奪い取った。実力で奪い取った4番。

ソロホームランはOK!?

今後マークは厳しくなるが、それでもホームランを量産する事は予想される。ソロホームランはOKくらいの気持ちで投げないとストライクが入らなくなってしまう。これだけホームランを打ちまくればかなり警戒してしまう。警戒しない方がおかしいと言った方が良いだろう。警戒してもホームランを防ぐことは100%は無理。如何にランナーがいる時にホームランを打たれない事が重要になってくる。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA