平田良介(中日ドラゴンズ)勝負強い打撃!!俊足!!強肩発動!!

平田良介選手は、大阪桐蔭高校では1年生からレギュラー。かなりの大所帯の大阪桐蔭においてその素質は高く評価されていた。同期に鳴り物入りで読売ジャイアンツに入団した辻内崇伸がいる。

ストレートが左腕で最速156キロをだした怪物左腕と騒がれた。そんな中平田良介選手も甲子園で1試合3ホーマーを放ち甲子園に伝説を刻んでいる。

出典:http://puroyakyuu.com (2148678919482695701_17)

平田良介選手も同年のドラフトでは注目の存在で、中日ドラゴンズから1巡目指名を受ける。甲子園で1試合3ホーマーは、平田良介選手以外では清原和博(元オリックス)しかいない大記録。

平田良介選手プロフィール

1988年3月29日
大阪府出身
大阪桐蔭高校卒
甲子園出場歴アリ
2005年高校生ドラフト1巡目
年俸1億2000万円(2017年から5年契約変動制)
中日ドラゴンズ所属

平田良介勝負強い打撃!!

2011年に2試合続けてサヨナラホームランを放っている。今だったら(神ってる)と言われている偉業を達成している。成績以上に勝負強さがあり、セカンドランナーが俊足ランナーなら打点をもっと稼げていた。大体平田選手がチャンスで打席に入ると、外国人選手がランナーでいる事が多かった。

その為、ワンヒットではホームインする事が出来ず、成績で打点を損している。打点は20は伸びていてもおかしくない。勝負強い打撃が身上で、チャンスではあまり迎えたくないバッター。中日ドラゴンズからすればチャンスで平田良介選手にできるだけ回したい。数字以上の活躍をするのは分かっている。

主力バッター

当然、中日ドラゴンズファンもその事は良く知っており、チャンスで平田良介選手が打席に立つとボルテージが一気に上がる。日本人選手の中では1番チャンスで期待が持てる主力バッター。ファンの期待値が非常に大きいバッター。球場の雰囲気が一気に変わる。相手投手も当然その雰囲気が変わったのを察知する。

勝負強さもさることながら、自らチャンスメイクをすることも出来るバッター。選球眼が良い。なかなか相手バッテリーの誘いに乗って来ない。ストライクからボールになる球で誘ってくるが、なかなか誘いに乗ってくれない。際どい球はカットをして、球数を投げさせ、フォアボールを選んだり、甘くなった所をしっかりヒットにする。

ホームランを30本打てるパワー

チャンスにも強く、チャンスを作る事も出来る。基本的に中距離バッターでホームランを30本打てるパワーは兼ね備えているが、打率に重きを置いている。その方がらしさが出る。選手にはそれぞれ特色がある。確かに2試合連続サヨナラホームランを打つのだから長打力があるのは確か。しかし、大振りをしないで、出塁優先。

平田良介俊足!!

これまで現役通算で盗塁数は25個しかしていないもの、足はかなり速く俊足の部類に入る。1塁から外野の間を抜けた打球で一気にホームに生還する脚力をもっている。盗塁は足が速いだけではできないので、相手の癖をよく掴み、一瞬の判断で盗塁をしかけないといけない。その分、盗塁をしないのかも知れない。

盗塁のコツ

盗塁のコツさえ掴めば、20から30個くらいは盗塁ができる可能性が高い。中々、盗塁のコツと言うのが難しい。これだけは自分自身で掴まなければいけない。他の選手やコーチからのアドバイスで盗塁を決める事は難しい。俊足の持ち主だけに少し勿体ない。もう少し積極的に言っても良い。

しかし、自分のスタイルを崩す必要はない。あくまでも自然体でのぞむ事が好結果を生む。平田良介選手が本気で盗塁を増やそうと思えばキャンプで徹底的に練習し、オープン戦で結果はどうであれとにかく走りまくる。そうすれば自然と盗塁の感覚が染みついてくる。これが非常に重要なこと。何でも積極性が必要だ。

平田良介強肩発動!!

中日ドラゴンズの不動のライトの平田良介選手。なかなか定位置の打球では相手の走者はスタートを切れない。ノーバウンド返球がかえってくる。スタートを切っていれば間違いなくホームでアウトになっている、強肩が発動する。打撃面が何かと注目される選手だが、守備力も相当高いものがある。

守備範囲も俊足を生かして広範囲に及ぶ。かなり守備でもチームの勝利に貢献している選手。特に強肩で得点を与えない。普通の外野手なら、間違いなくスタートを切る打球でも平田良介選手の所に打球が飛べばそう簡単にはスタートを切れない。ワンヒットでもホームにかえるのは難しい。強肩は大きな武器になる。

上手く回りこんでアウト

また、外野を抜けたと思う打球を上手く回りこんでアウトにしてしまう。しかも涼しい顔で何事もなかったかの様にベンチに帰って来る。ファンからしてみたら、外野を割られたと思った打球を取ってくれるのだから非常に守備に関しても安心して見ていられる。守備での貢献度も非常に高い選手。

セリーグのライトは良い選手が揃っている。広島の鈴木誠也・巨人の長野久義などそうそうたる顔ぶれが名を連ねる。その中に当然のことながら平田良介選手もいる。ライトからのバックホームはイチロー選手のレーザービームが余りにも有名だが、平田良介選手もなかなかいい線をいっている。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA