吉田正尚(オリックス)長打力はチームトップレベル!!全打席フルスイング!!将来は打撃主要タイトルを獲れる逸材!!

吉田正尚選手は非常に思い切ったスイングをします。プロ野球解説者が2017年のオリックスの注目選手にこぞってあげたのが、吉田正尚選手です。その理由として、これだけフルスイングの出来る選手はいない今季(2017)は大きく飛躍する事は間違いない。長打力はチームトップレベルと称されていた。その長打力はルーキーイヤーの昨季(2016)から非常に高い物をみせており、今シーズンは30本の大台をクリアするのではないかと思われていましたが腰痛を再発し。1軍に戻ってきたのは7月になってきてからでした。

ホームランを放った吉田正尚選手

吉田正尚(オリックス)プロフィール

生年月日1993年7発15日
福井県出身
敦賀気比高等学校→青山学院大学卒
甲子園出場歴あり
2015年ドラフト1位
年俸2100万円
オリックスバファローズ所属

長打力はチームトップレベル!!

2年目ながら既に長打力はチームトップレベルを誇る。とにかく豪快なフルスイングが持ち味で、芯で捕らえた打球の飛距離が大きい。京セラドームでは3階席に持っていくパワーを兼ね備えている。決して大柄な選手ではない選手ながら長打力はピカイチ。昨シーズンは63試合の出場で10本のホームランを放った。今年はフル出場が期待されその長打力は光るものがあり今シーズンは大きな飛躍が期待された。しかし、急性筋性腰痛で前半戦は殆ど棒に振ってしまった。

腰痛が慢性化

後半戦からの巻き返しに燃える吉田正尚選手。後半戦の試合指数は昨シーズン出場した63試合とほぼ同じなので、ホームランは倍増といかなくても、10本から20本は打っておきたい。この経験が必ず来季(2018年)に生きてくる。腰痛が持病になってきているのが非常に気になる。これが唯一の不安材料。故障しないようにするのがプロ野球選手の仕事の一つであるが腰痛が慢性化しているのが非常に気になる。この腰痛は侮れないのでアフターケアーが非常に重要である。

30本を目標

故障と上手く付き合って行くことが長くプロ野球選手として活躍できるコツでもある。これだけの打撃センスを持っているのだから、しっかり規定打席には到達しなければいけない。その上でホームランが30本以上打てば非常に価値がある。いきなり30本を目指さなくても20本以上のホームランであれば、大きく名前を売る事が出来る。オリックスバファローズ首脳陣は非常に大きな期待を寄せている。

吉田 正尚 プロフィール

吉田 正尚は、オリックス・バファローズに所属する福井県福井市出身のプロ野球選手。右投左打。
生年月日: 1993年7月15日 (23歳)
生まれ: 福井県 福井市
身長: 173 cm
体重: 80 kg

全打席フルスイング!!

吉田正尚選手の持ち味は何と言っても全打席フルスイング。全盛期の小笠原道大を彷彿させる。常にフルスイングなので、腰痛の発症が怖いが試合後はトレーナーからしっかりとマッサージを施してもらっているはず。何も試合後ケアしなければ、腰痛になりますと自ら行っているようなもの。そこはやはりプロの選手。その辺りのアフターケアーはしっかりしている。

フルスイングが持ち味

プロ野球選手は自分の体調管理をしっかり行わなければいけない。吉田正尚選手の場合はフルスイングが持ち味なので、腰にかかる負担も大きい。やはりアフターケアーをしないと非常に再発の可能性が高くなって来る。腰痛は思った以上に非常に厄介で癖になる。バッターに取って、腰痛は大敵である。それを事前に防ぐ事もプロ野球選手の仕事の一つと言える。しっかりアフターケアーは怠らない事が非常に重要になって来る。

ホームランを!

フルスイングを常にするので、見ていて非常に気持ちが良い。ホームランを打ってくれるのではないか?と言う期待が持てるバッターでもある。少しずつ階段を上がっているが、吉田正尚選手は今シーズン大ブレイクが期待された選手。腰痛で前半戦は棒に振ったが後半戦は期待が持てる。どれだけ試合に多く出て、魅力であるホームランをどれだけ多く打てるかが非常に楽しみだ。

将来は打撃主要タイトルを獲れる逸材!!

吉田正尚選手は将来打撃の主要タイトルを獲る可能性が高い選手。打率・ホームラン・打点。この主要タイトル争いを来季(2018年)はしっかりと絡んできそうだ。バットコントロールが非常に巧みな選手ながら、豪快スイングで一発もある非常に魅力溢れる選手。ファンの期待も大きく近い将来は4番打者なる日もそう遠くはないかも知れない。それだけ非常に魅力のある選手。やはりプロ野球の世界では、ホームランが1番絵になる。これをこの場面で打って欲しいと言う場面で打つ事が出来る様になれば、もう本物といって間違いはないだろう。チャンスに強いバッターになって欲しい。

大きな期待を

それだけの下地は十分持っている。オリックスバファローズのOBのメジャーリーグで活躍する天才バッターイチロー選手も≪あの青学の子でしょ≫と偉大な先輩も注目している。それだけ、打撃センスは非常に高いと言う事。ホームランを多く打てるとう事は非常にプロ野球選手の場合はファンからしてみれば非常に大きな魅力と言える。首脳陣も大きな期待をしている。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA