佐藤達也(オリックス)剛速球が武器!!最優秀中継ぎ投手!!復活目指す!!

佐藤達也投手はオリックスバファローズを代表するセットアッパーである。最速155キロの剛速球が何と言っても魅力の投手。若干荒れ球ではあるが、フォアボールを連発するタイプではない。ストレートが速く、カーブ・スライダー・フォークを操る。特にストレートが走っている時の変化球は非常に厄介となる。ただでさえ打ちにくい投手なのに変化球で裏を突かれる。

出典:http://news-labo.net (2133559821249768401_2)

これだけストレートに威力があるのでバッターはストレート待ちをするしかない。しかし、その球を捕らえるのは狙っていてもなかなか難しい。近年は不振傾向にあるものの、きっかけ一つで、大きく変わる投手。今まで通りの投球を必ずしてくれるはずだ。チームの躍進には絶対に欠かせないセットアッパーである。しっかりと腕を振って投げれば、自然と良い頃の感触を取り戻すはず。

出典:http://www.nikkansports.com (2133559821249768401_7)

幸いな事に故障ではないのが大きな救いだ。これが故障だと復帰待ちになってしまう。しかし、一時的に不振に陥っているだけなので、ファームの2軍戦で登板させ、自信を取り戻させる事も重要な事になってくる。持っているポテンシャルは相当高い。そしてストレートが速いと言うのは投手に取って非常に大きなアドバンテージになっている。佐藤達也投手のストレートも威力十分

出典:http://www.sanspo.com (2133559821249768401_8)

最速155キロのストレートはそう簡単に打てる球ではない。狙っていても打てない。ストレートを狙って待っていて、いきなりカーブを投げられカウントを取られると、ストレートを待っていてもカーブが気になる。1球もストレートを投げない事もある。これがバッテリーと打者の駆け引きである。打者はストレートに山を張っているのは重々分っている。そこで何を投じるかで明暗が分かれる。

ストレートに強いバッターもいる。こういうバッターにはストレート1本では通用しない。如何に効率よく変化球を織り交ぜるかが重要になって来る。当然ウイニングショットは変化球になって来る。ここでストレートは見せ球で勝負球には使わない。ストレートはこのケース基本的にボールで良い。ここが重要になってくる。敢えてストライクを取りに行く必要はない。

ここもバッテリーと打者の駆け引きの場面だ。ストレートはボール1個分ストライクゾーンから外れた所に投げる。バッターはストレートを待っているので、この球に対応してくる。しかし、ボールゾーンに投げているので、余程踏み込んで来ない限り、ファウルになる確率が高くなる。踏み込まれて打たれても長打は食らわない。ヒットならOKと言う場面ではこの様な投球内容になる。

なかなかこれだけストレートが速いと狙っていても捕らえるのが難しい。しかし、球が速いので芯で捕らえると瞬く間にスタンドまで持って行かれる危険性がある。長距離砲には注意が必要だ。ツボを持っているバッターが長距離砲には多いので、一発長打の危険性があるのでしっかりコントロールを間違えずに投げる事が非常に重要になってくる。

佐藤達也投手プロフィール

1986年7月26日
埼玉県出身
埼玉県立大宮武蔵野高等学校→北海道東海大学→Honda
甲子園出場歴なし。
2011年ドラフト3位
年俸7200万円
オリックスバファローズ所属

佐藤達也剛速球が武器!!

佐藤達也投手の最大の武器は最速155キロの剛速球。なかなかプロの投手でも155キロを投げられる投手はいない。小気味いいピッチングでドンドンストレートを投げ込んでいく。変化球はカーブ・スライダー・フォークを投げ分ける。これだけストレートが速いと変化球で簡単にカウントを取られてしまう。ストレート待ちで、110キロ台のカーブを投げられたらど真ん中でもタイミングが合わない。

出典:http://sp.buffaloes.co.jp (2133559821249768401_3)

ストレートが速いアドバンテージ

非常に投球術に長けた投手である。ストレートが速いと言うのは投手に取っては大きなアドバンテージである。剛速球を投げたくても投げられない投手が多い中、155キロのストレートを投げる事が出来るのは非常に大きな武器である。ストレートが速くて損する事はない。間違いなくアドバンテージである。

出典:http://www.nikkansports.com (2133559821249768401_5)

佐藤達也最優秀中継ぎ投手!!

最優秀中継ぎ投手に2013年・2014年と2年連続でタイトルを獲得している。非常にオリックスバファローズに取っては大きな存在の投手。しっかりとクローザーの平野投手につないでくれるので、オリックスバファローズに取ってはなくてはならない存在。しっかりと自分の任された仕事を全うしてきた。

出典:http://yakyu.tv (2133559821249768401_4)

最優秀中継ぎ投手

このタイトルを獲った2年間は文句のない活躍だったと言っても差支えがないだろう。最優秀中継ぎ投手に2年連続で選ばれるにはかなりの試合数に1年間で登板しなければいけない。そこをクリアしての最優秀中継ぎ投手である。しっかりとホールドを積み重ねた結果最優秀中継ぎ投手に選ばれている。

出典:http://miyakoshinpo.com (2133559821249768401_6)

佐藤達也復活目指す!!

ここ2年は本来の投球が出来ていないが、きっかけ一つで以前と変わらぬ投球を見せてくれる投手なだけに、今は静かに復活の時を首脳陣も待っている。一番待っているのは本人である。この逆境を跳ね返した先に待っている物は大きい。今が耐えどき。これ以上の底はないのでしっかり復活して欲しい。

1 2 3

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA