マイコラス(読売ジャイアンツ)久々の先発優良外国人選手!!どの球も1級品!!安定した防御率!!

マイコラス投手は読売ジャイアンツが独自に獲得した投手では久々の優良外国人投手です。読売ジャイアンツはとにかく独自獲得する外国人選手がことごとく、活躍せず、毎年不良債権を抱えていました。当然その不良債権はオフに契約解除するわけですが、また1から出直しになります。これが大幅な時間のロスに繋がります。非常に勿体ないです。その為、読売ジャイアンツはマネーゲームで投手を補強する為、生え抜きの選手が育たないと言う弊害があります。マイコラス投手のようなエース格の投手の獲得に成功したのはガルベス投手以来でした。

マイコラス(読売ジャイアンツ)プロフィール

生年月日1988年8月23日
アメリカ合衆国出身
年俸2億4000万円【2016年から2年契約】
読売ジャイアンツ所属

出典:naver.jp (2148817427714024201_1)
マイコラスの安定感は健在だった。最後のイニングとなった4回は先頭の鈴木を空振り三振。その後も内角を果敢に攻め三ゴロ、二ゴロに打ちとり、余裕を残しマウンドを降りた。最速150キロの直球とキレのある変化球で先発4イニングを2安打1失点。「ストライク先行で投げることができた。精度の高いストライクを取れた」と振り返った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170227-00000016-sph-base

久々の先発優良外国人選手!!

マイコラス投手は読売ジャイアンツが独自で獲得した投手では久々の優良外国人投手です。先発投手でここまで力のある投手は、ガリクソン投手・ガルベス投手に続いて3人目です。来日当初は勝ち星がなかなか好投してもつきませんでしたが、最終的には1年目は、13勝3敗防御率1.92と言う素晴らしい成績を残し最高勝率投手に輝いています。防御率も素晴らしい数字です。ここまで1年目から活躍した外国人投手はマイコラス投手が歴代1位だと思います。ガリクソン投手もガルベス投手も良い投手でしたがその上を行きます。

結ぶべくして結んだ複数年契約

外国人投手の場合は結果が全てです。ビジネスと割り切っているので、良い投球をすれば年俸が大幅に上がるのは知っています。まして読売ジャイアンツの場合は年俸の上がり方が他球団よりかなり甘めの査定で、1年目からこれだけ活躍すれば複数年契約もマイコラス投手のように勝ち取れます。優良外国人投手を読売ジャイアンツとしても手放したくないですし、手放す理由がありませんからね。ここが大きなポイントになってきます。複数年契約は結ぶべくして結んだと言ったところです。

契約の切れる今年活躍

外国人投手に取って複数年契約を結ぶ事は大きなメリットがあります。マイコラス投手は2016年から年俸2億4000万円の2年契約。昨シーズンは故障の影響もあり4勝2敗です。これが単年契約なら間違いなく大幅ダウンですが、複数年契約の恩恵をしっかり受けています。そして今年は巻き返しています。非常に分かりやすいです。外国人投手と複数年契約を結ぶと言う事はある意味ギャンブルです。昨年みたいなシーズンは無理をしないで、契約の切れる今年活躍すれば良いのです。非常にしたたかですね。

出典:naver.jp (2148817427714024201_3)
(オープン戦、巨人2-6ロッテ、26日、那覇)巨人・マイコラスが4回を2安打1失点と好投し、開幕ローテーション入りを確実にした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170227-00000510-sanspo-base

持ち球はどの球も1級品!!

最速155キロのストレートを軸にスライダー・カーブ・スプリット・ツーシームを投げ分けます。ストレートの平均球速は145キロ。ピンチの時はギアが上がります。ストレートは150キロを超えてきます。球が走っている時は初回から150キロオーバーを連発します。ストレートが速いと言うのは大きな武器です。投手に取っては大きなアドバンテージになります。変化球はストレートが速いと生きてきます。基本的にストレートを軸にしたコンビネーションになってきます。

変化の大きいカーブ

マイコラス投手の球はどれも1球品ですが、中でも変化の非常に大きいカーブはなかなかタイミングを取る事が難しい球です。狙っていてもなかなかインフィールドに入れるのは難しいです。ど真ん中に入れば当然痛打されますが、ストライクゾーンからボールゾーンに大きく弧を描いて鋭く曲がっていきます。このカーブがバッターからすると1番厄介な球になってきます。これ以上厄介な変化球はありません。カーブの残像が残るのです。

芯で捕らえる事は難しい

その為、ストレートには振り遅れ、スプリットには空を切るマイコラス投手のペースで試合を運ばれてしまいます。こうなってくると非常に厄介ですね。読売ジャイアンツからしたらかなり勝ちが近づきます。マイコラス投手の良い時はなかなか、芯で捕らえる事は出来ないですからね。ここが1番の大きなポイントです。ストレートもカーブもスプリットもツーシームも1球品なので良い時は攻略がっ難しい投手です。

2回を無失点に抑えたマイコラス

出典:naver.jp (2148817427714024201_5)
「彼と試合で組むのは今年初めてだった。いろいろ話しながら情報交換、確認をしていた。小林の昨年との大きな違いはというと、存在感が出ている。阿部さんと一緒に自主トレをやって鍛えたからなのか、自信がみなぎっているように感じる。リーダーになれる雰囲気がある。彼はフットボールでいえばクウォーターバックのようなポジション。練習の様子を見ても、チームを引っ張っているのが分かる」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170219-00000161-sph-base

安定した防御率!!

マイコラス投手の来日してからの通算防御率は2.29と非常に安定した数字を残しています。今季【2017年】も、7月28日現在8勝5敗・防御率2.62と安定した防御率を残しています。今季はまだ1度も完投はしていませんが、巡り合わせもありますから、7月下旬でこの成績なら文句はありません。1年目と比較するのはナンセンスです。しっかりと、今シーズンはローテーションを守っています。二桁勝つのも時間の問題でしょう。

問題は今季の安定した投球を来季(2018年)もできるかどうかです。契約はほぼ間違いなく結びます。複数年か単年かこれによってシーズン中の投球内容も大きく変わってきます。複数年契約を結んで良い投手ですが,単年の方が無難ですね。

優等生への変身を誓ったマイコラス

出典:naver.jp (2148817427714024201_15)
巨人のマイルズ・マイコラス投手(28)が27日、来日し、優等生への変身を固く誓った。同便だった同僚・マシソンとともに成田空港の到着ロビーに姿を見せた右腕。3月中旬予定の第1子女児誕生を控え「模範的な父親になりたい。去年のようにグラブを投げたりしない」と真顔で言い切った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170128-00000021-dal-base

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA