會澤翼(広島東洋カープ)強肩捕手!!強打が売り!!レギュラー奪取へ!!

會澤翼選手は、中学時代強肩ぶりは県内では有名で、走ってくるランナーは殆どいなかった。走ってきたランナーは全て刺した。完璧なまでにランナーを刺す超強肩。次第に盗塁を試みるランナーはいなくなった。走ったら確実にアウトにされる。そのリスクを背負って走る事は出来ない。高校進学後は甲子園出場歴がなく、それ程有名校ではなくどちらかというと無名校でもなく中間校。強肩の噂を聞きつけたスカウトが視察に訪れた。スカウト陣の評価は高かった。高校生捕手の中ではかなりの高評価だった。広島東洋カープ3巡目指名した。上位指名でやはりいなくなった選手だった。

會澤翼(広島東洋カープ)プロフィール

生年月日1988年4月13日
茨城県出身
水戸短期大学附属高等学校卒
甲子園出場歴なし。
2006年高校生ドラフト3巡目
年俸2800万円
広島東洋カープ所属

強肩捕手!!

會澤選手は思い切った打撃が売りで、配球を読むのが捕手らしく上手い。打撃の話はあとで書くとして、非常に肩が強い捕手。2塁までの送球タイムは1.8秒。広島投手陣はクィックモーションが非常に上手い投手が多いので、自然と盗塁阻止率が高くなります。送球タイムが1.8秒ですから、余程モーションを盗まれない限りそう簡単に盗塁を許しません。強肩と言うのは捕手に取って一番大きな武器でありアドバンテージとも言えます。

牽制のサイン

肩が強いと盗塁を仕掛けたくてもそう簡単に盗塁を試みる訳にはいきません。投手と捕手の共同作業で盗塁を防ぐ為に最善の策を取ります。クィックモーションが苦手な投手には、牽制でランナーを誘い出すようにわざと長く球を持たせたりしつこいくらいに牽制をしたりします。捕手が内角に構えた時は1塁に牽制しろのサインです。内角が上手いバッター相手に内角は攻める事は出来ません。そういうバッターの時に内角に寄った時は牽制のサインです。

リードが大きい

ランナーのリードが大きいので、牽制しろと言うサインです。ランナーも逆をつかれますから一瞬帰塁が遅れますが上手いランナーはタッチをかいくぐってしっかりベースに戻ります。牽制をかいくぐるランナーもいれば引っかかるランナーもいます。特に左投手はひっかかりやすいですね。モーションが大きい投手はこの作戦でアウトを狙い標準モーションの投手には、會澤選手の強肩でランナーをセカンドできっちり刺します。

強打が売り!!

會澤選手は、2014年に広島東洋カープの捕手として10本のアーチを放ち球団では4人目の捕手での二桁本塁打でした。パンチ力があります。かなり相手バッテリーにプレッシャーをかけています。今季(2017年)まで二桁本塁打はこの1年のみですが、今後再び二桁本塁打を打つ可能性は高いです。捕手はリード面で頭を使いますが、打撃でも捕手独特の読みがあります。ここが非常に重要になってきます。バッテリーとの究極の駆け引きになってきます。

勝負強い打撃

バッテリーは打たれる確率の低い可能性の高い配球を組み立てます。しかし、100球投げたら100球構えた所に投げられる投手はいません。当然疲労なども要素に加わってきます。後はどうして、しっかり打者を打ち取るかです。打者は狙い球に山を張るタイプと来た球に軽打で対応するアベレージヒッターもいます。今季(2017年)の會澤選手は、7月28日現在・打率292・3本・23打点と今年はアベレージを残していますね。昨年は勝負強い打撃は相変わらず健在でしたが、アベレージが昨季(2016年)は、残せなかったので今年は好調持続です。

會澤翼画像[1]|画像ログ

レギュラー奪取へ!!

現在、広島東洋カープの捕手は石原選手と會澤選手の併用になっている。守備力の石原選手。打力の會澤選手と言われており、守備力の面では、石原選手が上の評価。肩に関してレベルの差はないが、キャッチングやリード面などには長けている。ベテランの味を存分に出している。會澤選手もキャッチャーとしても年々進化はしているが守備力の面では、石原選手に追いついてはいないのが現状。そこを追いつくのはそう簡単なものではない。

圧倒的打撃

そうなってくると、圧倒的打撃でのパフォーマンスを見せるのが、1番レギュラーを取るには手っ取り早い。ここが1番のポイント。打撃に関しては會澤選手の方が評価は高く期待度も高い。打撃面でアピールを続ける事が、レギュラー奪取をするにはとにかく石原選手に決定的な打力の差を見せる事。これが1番の近道である事なのは間違いない。石原選手も非常に良い選手で、打力が全くないわけでもない。勝負強い打撃を身上にしている。會澤選手は積極的な打撃スタイルが売り。

正捕手の座

後は、正確性を上げる事が出来れば自然とレギュラーの座は見えてくる。後もう少しでレギュラーの座は手に入るところまできている。広島東洋カープも會澤選手がしっかり正捕手の座に座ってくれないと困る。後は、會澤選手がしっかり正捕手の座を掴めばカープのピースはまた一つ埋まる。

広島東洋カープ 會澤翼選手 まとめ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA