加賀繁(横浜ベイスターズ)外国人に強いサイドスロー!!貴重な中継ぎ投手!!もうワンランク上を目指す!!

加賀繁投手は横浜ベイスターズの中継ぎ投手の1人。成績の好不調の波が多い選手だが、嵌った時の投球は圧巻のものがある。それが1シーズン通して出来ないのは非常に勿体ない。ここがもうワンランク上の投手になるべくポイント。今のままでも十分と言えば十分だが、球団が求めている理想はもう少し高い。ここがポイントである。やろうと思えばできる選手だけに非常に勿体ない。別に手を抜いている訳ではない。しかし、なかなか、1年間を通して安定した活躍をする年とそうでない年がはっきりしている。外国人には強いだけに勿体ない。今後の更なる飛躍が期待される。

bse1004251926001-p1.jpg

加賀繁(横浜ベイスターズ)プロフィール

生年月日1985年4月13日
埼玉県出身
埼玉平成高等学校→上武大学→住友金属鹿島
甲子園出場歴なし。
2009年ドラフト2位
年俸2800万円
横浜ベイスターズ所属

外国人に強いサイドスロー!!

最速146キロのストレートにスライダー・シンカーフォークを投げる。特に変化球の中ではスライダーが効果的でど真ん中に来たとバッターは思った所から鋭くボールゾーンに逃げていく。その為、バッターは大きくタイミングを崩され空振りする事が多い。特に右バッターには自信を持って投げ込み、平均球速はストレートが138キロと決して速くはないが非常にサイドスローから投げ込むストレートは威力満点である。決して球は早くないがサイドスローからのストレートは角度が違うのでタイミングが合わせにくい。

伝家の宝刀

そしてスライダーは伝家の宝刀と言っても良い。完全に甘い球に見えるが実はボール球。本当にど真ん中に来る事がありその打球は当然の事ながら痛打される。幾らスライダーの切れが良いと言ってもど真ん中にきたら流石にプロのバッターは見逃してくれる程甘くはない。切れ味鋭いスライダーもど真ん中に投げたら、痛打されヒットならまだましな方、スタンドまで持って行かれる危険性を伴った球。プロ野球の選手は芯で捕らえればピンポン玉のように打球は飛ぶ。

スライダー

こんな事をしていては駄目なのである。折角の伝家の宝刀スライダーもど真ん中に入れば商売あがったりである。外国人選手に相性がよく、特に東京ヤクルトスワローズの主砲バレンティン選手を完璧に抑え込んでいる。ここまでバレンティン選手を完全に抑え込んでいる投手は加賀投手くらいである。バレンティン選手からしてみたら、横浜ベイスターズ戦で1番対戦したくない投手である。顔も見たくない位完璧なまでに抑え込んでいる外国人選手には強い。

変則サイドスロー

加賀投手は非常に外国人選手に強い。外国人選手はこういった変則サイドスローを苦手としている選手が多い。特にスライダーで空振りを多く取れるので、非常に効率よくカウントを稼ぐ事が出来ている。なかなか、カウントを稼ぐのは大変な事。しかし、そこがキチンと出来きている。この投球が出来ている時の加賀投手は安心して見ていられる。なかなか、加賀投手のスライダーが冴えわたっている時は1流バッターでもなかなかそう簡単には打てない。

加賀繁(横浜ベイスターズ)の画像・写真【プロ野球】

貴重な中継ぎ投手!!

横浜ベイスターズに取って、加賀投手は貴重な中継ぎ投手である。特に右の外国人バッターには滅法強く、ここを抑えて欲しいと言う絶体絶命のピンチで外国人バッターから涼しい顔でいとも簡単に三振を奪ってピンチを脱する。非常に中継ぎ投手として重要な局面で任す事が出来る。特に外国人選手相手の時の成績が頗る良い。安定した成績を残している。1打逆転の大ピンチもきっちり打ち取ってくる。シュートは投げないのが少し勿体ない。

シュート

シンカーは投げるが、シュートは持ち球ではない。ナチュナルシュートでもない。右バッターの状態を起こすシュートを投げる事が出来れば、投球のバリュエーションは増える。投手の場合は少しでも大いに越した事はない。ここが大きなポイントになってくる。今後の課題にもなってくる。課題のない選手などいない。その課題をどうやってクリアしていくか?中継ぎで重宝される投手になる為にここは加賀投手も考えどころだ。

もうワンランク上を!!

加賀投手は炎上する事が時たまある。中継ぎ投手としては、これをしてしまうと試合をぶち壊す事になるので、如何に安定した投球を1年間を通して出来るかが大きなポイントになってくる。様々な面で加賀投手にはもうワンランク上の投手になってもらいたい。先ず左バッターも右バッター同様に、しっかりと抑えなければいけない。左バッターも抑える事が出来るなら、活躍するフィールドは更に広がる。

そして投球面ではシュートは覚えておいた方が絶対に良い。今からでも遅くはない。シュートがあると更に右バッターを抑える事が出来る。完全に腰を引かせてスライダーを投げれば、バットに当たっても内野ゴロ。左バッター対策とシュートの取得が大きなカギになる。

加賀繁(横浜ベイスターズ)の画像・写真【プロ野球】

関連記事

  1. 2018 07.13

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA