秋山拓巳(阪神タイガース)能力覚醒!!崖っぷちからの奇跡!!来季はエース候補!!

秋山拓巳投手は毎年活躍が期待されていましたが、なかなか、継続して活躍する事出来ず期待外れに終わっていましが、今季能力が遂に覚醒し、8月1日現在9勝を挙げています。これまでプロ通算で6勝だったのが、今年シーズン途中で二桁にあと一歩の9勝と完全に能力覚醒したシーズンとなっています。ここまでの急変ぶりに首脳陣も嬉しい誤算と言ったところです。まさに崖っぷちからの巻き返しです。まさかの徳俵1枚からの巻き返しです。ここまで追い込まれた状況からの奇跡とも言える快進撃です。来季はエース候補として迎えるシーズンになりそうです。

「6番目の男」阪神・秋山、再び救世主になれるか

秋山拓巳(阪神タイガース)プロフィール

生年月日1991年4月26日
香川県出身
愛媛県立西条高等学校卒
甲子園出場歴あり
2009年ドラフト4位
年俸1100万円
阪神タイガース所属

能力覚醒!!

今季【2017年】とうとう秋山投手の能力が覚醒した。持っているポテンシャルは相当高いと言われていたが、なかなか目が出ないシーズンが続き、8年目の今季遂に目覚めた。8月1日現在、9勝を挙げ、セリーグのハーラーダービー争いで、読売ジャイアンツの菅野投手に2勝差の所につけている。非常に今季はテンポの良い投球で勝ち星を瞬く間に9勝を挙げた。ローテーションの一角をしっかり守り、同僚のメッセンジャー投手に続く勝ち星をマークしている。

最速148キロ

最速148キロのストレートにカーブ、スライダー、シュート、フォーク、カットボールを投げ分ける。平均球速は昨年までは140キロだったが、今年はストレートに切れと伸びがある。カーブ、スライダーに切れがあり、そして右バッターにはシュートを投げ込み腰を引かせ、アウトコースのスライダーで、凡打に打ち取る。三振はそんなに多く奪うタイプの投手ではない。フォアオールが極端に少なく抜群のコントロールを誇る。8月1日現在107回2/3を投げてフォアボールは僅か10個である。

フォアボールが少ない

非常にフォアボールが少ない。コントロールが今年は非常に安定している。ここも秋山投手が能力覚醒をした大きな要因の一つと言える。コントロールが飛躍的に上がっている。ここまでコントロールが改善されるとは、首脳陣すら予想していなかっただろう。フォアボールで自滅する事はまずないタイプ。コントロールは非常に安定している。今年は故障さえしなければ2桁勝利を達成する事は先ず間違いない。既にキャリアハイのシーズンだがまだまだ伸びそうだ。

抜群のコントロール

今季(2017年)はこのままいけば、13勝くらいは出来る。一気に飛躍をしたシーズンになるのは間違いない。とにかく抜群のコントロールを誇る。ここまでコントロールが良い投手は他には少ない。かなりのコントロールの良さ。ここが冴えわたっている。コントロールが良いと言うのは非常に投手に取っては大きなアドバンテージと言って良い。とにかくフォアボールを出す事が非常に少ないので、野手もリズムが良くプレーする事が出来るので、好プレイが生まれやすい。

【プロ野球】阪神タイガース 秋山拓巳の写真・画像

崖っぷちからの奇跡!!

正直、今年結果が出なかったら戦力外になってもおかしくない立場だった。正に崖っぷちから奇跡の能力覚醒。もう完全に足は徳俵にかかっていた。もう堪えきるのが精一杯の所まで追い詰められたシーズン。そこから奇跡の能力覚醒。徳俵1枚で堪えきった。そして、今シーズンは奇跡のシーズンになっている。誰もが予想出来なかった能力覚醒。もう少し早く能力開花していれば本人に取っても苦労をする事もなかったと思うがこれが、プロ野球の世界。

戦力外

今年は本当に結果が残せなければ戦力外になってもおかしくないところだった。しかし、今季(2017年)の活躍によって、戦力外になる心配はなくなった。後は、勝てる試合は全て勝つまで。勝てる時はしっかり勝っておかないと勿体ない。これまで思ったように勝つ事が出来なかった。ようやく思ったように勝つ事が出来た。崖っぷちからの奇跡の生還とも言える。今年は今までとは別人なのではないかと思う程の活躍をしている。

来季はエース候補!!

今季(2017年)の大活躍によって、来季は一気にエース候補にまで、期待度はアップする。来季(2018年)も今年のような活躍が出来れば真のエースになる。真のエースになれば、当然周囲の目も違ってくる。ここに至るまで非常に苦労をしたが、その分報われた。苦労が大きい分、成功した喜びは非常に大きい。毎年勝ち星を今季(2017年)のように、しっかり結果を残す事が出来れば、阪神タイガースのエースになれる。

エースの座を

花が開くまで思ったより時間がかかったが、しっかり素質が開花したのが大きい。素質が開花したら後は、継続して勝ち星を挙げる事。今年だけ良くても困る。来季(2018年)以降も継続して勝ち続ける事が重要になってくる。1年だけの一発屋では意味がない。しっかりと阪神タイガースのエースの座を掴み取って欲しい。

虎心不動

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA