ハーマン(東北楽天ゴールデンイーグルス)新加入!!セットアッパー!!優良外国人!!

ハーマン投手は今季(2017年)から東北楽天ゴールデンイーグルスでプレーする新外国人選手です。非常に期待度の高かった外国人投手ですが、シーズンに入ると、東北楽天ゴールデンイーグルスの勝利の方程式として加わっています。セットアッパーを福山投手と共に任されています。ハーマン投手は非常にコントロールが良くフォアボールから自滅する心配のない投手です。ここが大きいですね。フォアボールが非常に少ない投手です。三振もイニング以上奪う事が出来ており、セットアッパーとして要件をしっかり満たしている投手です。これから優勝争いも佳境。ハーマン投手の力が必要です。

出典:naver.jp (2148098360413820101_23)

ハーマン(東北楽天ゴールデンイーグルス)プロフィール

生年月日1984年5月30日
アメリカ合衆国出身
年俸7000万円
東北楽天ゴールデンイーグルス所属

イーグルスが獲得新加入!!

ハーマン投手は東北楽天ゴールデンイーグルスが獲得した新外国人投手です。ストレートは最速155キロと伸びがあり変化球は、スライダー・カーブ・チェンジアップを投げます。どの変化球も一級品です。基本的にストレートでグイグイ押してきます。その投球スタイルを見た海外スカウトが、ハーマン投手の獲得に動きました。ハーマン投手も日本野球に興味を示しており、年俸7000万円で契約合意に至りました。なかなか、良い投手を東北楽天ゴールデンイーグルスは補強する事に成功しました。これくらいの能力があれば安心です。

他にベゲーロ

毎年様々な外国人選手が加入したり、退団したりするのがプロ野球の世界です。今年も東北楽天ゴールデンイーグルスにはハーマン投手の他にもベゲーロ選手を獲得しています。なかなか外国人選手も長く日本で活躍したいタイプと、一時的に日本でプレーする外国人選手もいます。外国人選手の場合は完全にビジネスと割り切っています。当然条件の良い球団があればその球団に移籍する事もあります。それが日本国内なのか?海外なのかの違いになってきます。海外に移籍する場合はかなり能力が見込まれていますね。

来日1年目

ハーマン投手は来日1年目です。これから色々な山あり谷ありの険しい道を進んで行くこともあると思いますが、如何にその険しい道を最短コースで脱出する事が出来るかです。直ぐに脱出できる能力は持っていますが、日本野球は今年が初めてになります。日本野球の袋小路に入らなければ、先ず大丈夫だと思います。中々ここら辺で外国人選手も苦労する選手が多いですが、如何にそこをショートカット出来るかです。苦労を全くしない外国人選手などいませんから、苦労を最小限にする事が重要です。

セットアッパー!!

ハーマン投手は、同僚の福山投手と共にセットアッパーとして活躍しています。ストレートが速いと言うのは投手に取っては大きなアドバンテージになってきます。ハーマン投手も常時150キロをストレートはマークし、バッターはどうしてもストレートにタイミングを合わせなければいけません。そうなると変化球に対して対応がおくれます。パワーピッチングをしてくる事もありますが非常にクレバーな投手なので、しっかり投げ分けてきます。

安定した働き

今季【2017年】の成績は8月6日現在。3勝0敗1S・25ホールド・防御率が2.72と安定した働きを見せています。1年目にして十分すぎる程の成績です。クローザーの松井投手が故障によって戦線離脱した為、現在クローザーを福山投手が務め、ハーマン投手は引き続きセットアッパーとして活躍しています。負担は大きくなりますが、非常に首脳陣からの信頼が厚いので、ハーマン投手も粋に感じている事でしょう。しっかりチームの勝利に貢献するのを第一に考える投手なので、今後も活躍が期待できます。

優良外国人!!

ハーマン投手は東北楽天ゴールデンイーグルスの外国人の中でも優良外国人です。東北楽天ゴールデンイーグルスの外国人選手はみんな優良外国人です。特に癖がある外国人選手はいません。これだけ、優良外国人選手が揃っているチームも少ないです。少しはこれだけ外国人選手を抱えていると、問題児と言ったら語弊があるかも知れませんが、少しは癖のある外国人選手がいるものです。自己主張が強いタイプが多いです。

それが東北楽天

自分の意見を主張する事は悪い事ではありません。自分の意見を主張出来ずにいる方が辛いです。許容の範囲内の自己主張なら良いですが、外国人選手の場合少し癖があります。その点東北楽天ゴールデンイーグルスの外国人選手は真面目な選手が多いですね。ハーマン投手をはじめ先ずは、しっかり仕事をします。何かを言うのは自分の仕事内容が首脳陣やファンから支持を得てからです。こういう考え方ができているの、自然と試合に集中し、文句を言うのをいつの間にか忘れてしまいます。それが東北楽天ゴールデンイーグルスの外国人選手です。

今季は3Aで27試合に登板し、6勝1敗、防御率1.72。3Aは8シーズンで通算215試合登板で18勝11敗13セーブ、防御率3.42の成績を残している。

 ハーマンは球団を通じて「目標の一つであったNPBでプレーすることが今叶い、2017年、東北楽天ゴールデンイーグルスの一員として戦えることを光栄に思います。チームの勝利に貢献できるよう精一杯頑張ります。イーグルスは素晴らしい球団で、仙台という街も美しい街です。家族共々日本という素晴らしい国、文化の中で暮らすことを楽しみにしています。応援よろしくお願いします」とコメント。

ハーマン投手はメジャーでも中継ぎ抑えの投手でした。

楽天は中継ぎ抑えが少し弱いので、そこを埋める役割になってくると思います。

また、抑えは松井裕がいますので、中継ぎになるでしょう。

そして、楽天はFAで西武の岸投手を獲得しましたから、先発の層は厚みが増しました。

中継ぎ陣がレベルアップすれば、チームの成績も上がってくるでしょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA