聖澤諒(楽天)スピードスター!!広大な守備範囲!!まだまだ活躍出来る!!

スポンサーリンク

聖澤諒選手は、東北楽天ゴールデンイーグルスが誇る元祖スピードスター。球団で初めて盗塁王に輝いた実績は光る。非常に高いレベルで盗塁王争いをしていた。1塁到達までの時間は今まで盗塁王に輝いた選手から比べると突出して速いわけでもない。しかし、1塁ベースで、3メートル90センチの非常に大きなリードを取る。苦手なタイプの投手はいないと言う。これだけ大きなリードをしていたら、逆を突かれたら間違いなく1塁で牽制アウトになる。しかし、殆ど牽制アウトになる事がない。盗塁センスはズバ抜けたものがある。

<!–

2133786745145050901_11

スポンサーリンク

–>

聖澤諒(楽天)プロフィール

生年月日1985年11月3日
長野県出身
長野県松代高等学校→國學院大學卒
甲子園出場歴なし。
2007年大学生・社会人ドラフト4位
年俸5000万円
東北楽天ゴールデンイーグルス所属

聖澤諒(楽天)スピードスター!!

2年連続で50盗塁をマークした事がある韋駄天。近年その韋駄天ぶりが影を潜めているのが気になる。1塁に出塁すればグリーンライトの選手だけに幾らでも盗塁を企画する事は出来る。昨シーズンは怪我もなく、1年間1軍にいたが、盗塁企画6回。成功3回・失敗3回と言う平凡な数字に終わった。2015年シーズンは少し復活を感じさせる、15盗塁を決めている。全盛期のスピードスターぶりが凄かっただけにそれに比べるとかなり物足りない数字である。

<!–

2133786745145050901_7

–>

2年連続50盗塁

2年連続50盗塁を決めるのは簡単な事ではない。打率も3割近く打っているので、自然と塁に出る事が多くなる。そこでしっかり盗塁を決めていた。スピードスターと言う言葉が非常に良く似合う選手である。特に大きな故障もなく、足にはスランプはないと言われているが、近年足がスランプ状態に陥っている。非常に塁に出ると厄介な選手として機能していただけに、ここ数年の低迷はファンにとっても気になる状況である。

盗塁数が激減している

年俸も5000万円まで下がってきている。本来は2億円くらい貰わないといけない選手。FAを行使しなかったのは良かったがその後から不思議な事に盗塁数が激減している。聖澤諒選手が持っている盗塁テクニックは東北楽天ゴールデンイーグルスの中では間違いなくトップ。その盗塁テクニックを持っている聖澤諒選手が、思わぬスランプに陥っている。1回でも以前の感覚が戻れば、盗塁数は再び増加するはず。まだまだ老け込むのは早すぎる。

聖澤諒(楽天)広大な守備範囲!!

2011年から2013年まで外野で失策なし。守備率100%を誇りながら何故かゴールデングラブ賞に縁がない。非常に守備範囲は広い。守備範囲が広いと言う事は、打球の落下点に入るまでの距離が最短距離を走り捕球する。大体このプレーが出来る選手は追いついたのに落球をたまにするので失策が記録されるが、聖澤諒選手は回り込んだ打球はしっかりと捕球する。これだけの守備力を誇りながらゴールデングラブ賞とは縁がない。

安定感ある守備力

これまで2016年まで846試合に出場して失策は僅かに6個である。非常に安定感ある守備力は東北楽天ゴールデンイーグルスに取っては非常に大きな存在だった。しかし、今季はスタメンを譲るケースが多い。本当に外野手としても素晴らしい能力を持っている選手であり、そして、盗塁のテクニックは東北楽天ゴールデンイーグルスの中では文句なくトップのものを持っている。出場機会が増えれば盗塁の数も戻ると信じたい。

抜群の盗塁センス

故障してしまって足首に爆弾を抱えてしまったのなら分かるが近年は異常に盗塁が少ない。今シーズンも盗塁は僅か2個。途中出場で守備に就くこともあるが安定した守備力を発揮している。このまま終わるような選手ではない。東北楽天ゴールデンイーグルスには欠かせない選手。これだけ抜群の盗塁センスとテクニックを持っている。そして3盗が全盛期は多かった。相手の隙を見逃さないソツのない選手で、油断していたら楽々3盗を決めてしまう。

聖澤諒(楽天)まだまだ活躍出来る!!

近年の聖澤諒選手を見ていると良い頃に比べて大人しい。プロ野球選手は活気のあるプレーをしないといけないが、それが出来ていない。本当に勿体ない。ちょっとしたきっかけで再ブレイクは必ず出来る選手。再ブレイクして、盗塁を30まで1シーズンで出来る様になれば復活なったと言って良いだろう。なかなかこの辺の数字を残すのは現状は難しいのかもしれない。それでも現状打破する能力を持っている選手。

<!–

2133786745145050901_4

–>

前半戦で2個の盗塁

まだまだ老け込むのは早すぎる。ちょっとしたきっかけ一つで盗塁は大幅に増やす事が出来る選手。思う存分走りまくって欲しい。これだけの選手がこのままで終わるのは寂しすぎる。まだまだこれから、良い頃の時のようにバンバン盗塁を決める事が出来る。気にしていたら盗塁を決める事は出来ない。全てのものを払拭して、シーズンに臨めば復活はそんなにハードルは高くない。今年は前半戦で2個の盗塁。20個前半で走っていてもおかしくない選手だけにもう一花咲かせてほしい。

スポンサーリンク

1 2

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA