福山博之(楽天)謎の老人の指導で球速アップその正体とは!?今シーズン防御率0.00!!楽天優勝へ向けて欠かせない!!

福山博之投手はここまで決して平坦な道のりではなかった。横浜ベイスターズに入団したものの僅か2年で戦力外通告を受ける。そんな福山博之投手に救いの手を差し伸べた球団があった。東北楽天ゴールデンイーグルスである。当時の監督は闘将星野仙一氏。投手出身の監督だけであって、福山博之投手の弱点を改善させ、長所を伸ばした。素質は花開き戦力外になった男が監督推薦でオールスターの夢舞台に立つ事まで出来た。そして今シーズンは前半戦終了時点で、防御率0.00(失点1・自責点0)と堂々たる成績を残している。

福山博之(楽天)プロフィール

生年月日1989年3月27日
島根県出身
島根県立大東高等学校→大阪商業大学卒
甲子園出場歴なし。
2010年ドラフト6位
年俸7500万円
東北楽天ゴールデンイーグルス所属。

福山博之(楽天)謎の老人の指導で球速アップ!?

高校時代は全くの無名の選手だった。大学進学後野球部の入部の仕方すらわからなかった。たまたま講義を受けた講師が野球部の部長である事を知ると野球部に入りたいと伝え、野球部に入部。ポジションはどこか?と質問された際に、どうせ無名で知らないだろうと本当は高校時代はセカンドだったが、投手ですと答えた。この嘘が今の福山博之投手の土台となった。嘘も方便とはよく言ったものだ。本当にこの嘘があって今の立ち位置がある。

謎の老人

当時は最速128キロ。高校野球でもよくいるレベル。変則スタイルでもないのに128キロは遅い。そんな時、公園で練習をしていると、謎の老人から、俺が教えてやると言われ、その老人の指導に従った。その老人のアドバイスも聞きながら、大学で練習を積み重ねていると3年間でスピードは20キロも速くなった。最速128キロが148キロになった。ここまで来れば後は変化球とのコンビネーションで何とかなる。

謎の老人の正体

この老人のおかげで球速は飛躍的にアップした。そして、プロ志望届を出し、横浜ベイスターズから6位指名を受けプロ野球選手になった。指名されなければ田舎に帰って畑仕事をするつもりだったと言う。しかし、謎の老人の指導の甲斐もあって?無事プロ野球の世界に身を置くことになる。巡り合わせと言うのは本当に面白いものだ。この老人の指導がなかったらプロ入り出来なかったかも知れない。その老人の正体は金城龍彦(元横浜ベイスターズ)の叔父であった。

福山博之(楽天)今シーズン防御率0.00!!

横浜ベイスターズを僅か2年で戦力外になり非常に厳しい世界を痛感し、どうしようか迷っている時、東北楽天ゴールデンイーグルスからオファーがあり、直ぐに入団した。その時の監督は闘将星野仙一氏であった。素質を見抜いた星野仙一氏は中継ぎで起用し、見事はまった。そして戦力外された選手がオールスターの夢舞台を踏むまでになった。少しの環境の変化で野球選手の成績は大きく変わる。東北楽天ゴールデンイーグルスの水が合ったようだ。

セットアッパー

そして今季更に能力は覚醒した。セットアッパーを務め、前半戦終了し、防御率は驚異の0.00である。(失点1・自責点0)とここまでパーフェクトの仕事をしている非常にチームに取っては頼もしい存在である。なかなかここまでの活躍を見せる、セットアッパーはいない。今シーズン12球団で、前半戦1番成績の良いセットアッパーは間違いなく福山博之投手である。今頃、横浜ベイスターズは地団駄を踏んでいる。あと1年残していれば・・・後の祭り。

切れ味抜群ストレート

最速150キロのストレートにスライダーとチェンジアップを投げる。ストレートに威力がありスライダーは切れ味抜群。チェンジアップは空振りを狙いに行く時に主に投げる。なかなか打てない。現実に、前半戦を防御率は0.00である。これ以上の防御率は存在しない。後半戦もこのまま、最後まで行って欲しい。防御率0.00のセットアッパーも見て見たい。前半戦の活躍を後半戦でも期待したい。

福山博之(楽天)楽天優勝へ向けて欠かせない!!

2013年以来のリーグ制覇へ前半戦を首位ターンで折り返した東北楽天ゴールデンイーグルス。完全に福岡ソフトバンクホークスとの一騎打ちに後半戦はなる。九州のチームか?東北のチームか?どちらも熱いファンを持つ球団。ソフトバンクホークス打線はとにかく強力なので、火が付きそうになった時に、福山博之投手の出番が回って来る。打ち崩すのは難しい投手なので、何とか凌いでくれるだろう。リーグ制覇には欠かせない投手。

防御率が0.00

その活躍は、東北楽天ゴールデンイーグルスファンに希望や勇気を与えてくれる。今年はリーグ制覇する大チャンスの年。セットアッパーとしてこのまま活躍しリーグ優勝すれば年俸は倍増の1億5000万円に上がるのは確実視される。それだけ今季の活躍は目覚ましいものがある。ここまでの大躍進は誰も想像していなかったに違いない。何せ、前半戦を終わって防御率が0.00とパーフェクトなのだから、後半戦も大いに期待したい。

楽天・福山博之投手(27)が19日、わかさスタジアム京都で自主トレを公開。生がき、生肉、消費期限切れの食品をあえて食べ胃袋を追い込むという珍しいトレーニングをしていることを明かした。
–こういった食事を続けると、どのような病気にかかる可能性があるのでしょうか?

胃腸炎、脱水、敗血症、腎不全などにかかる可能性があります。重症化したときは死亡することもあります。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA