松山竜平(広島東洋カープ)アンパンマン!!右のエースキラー!!遠投123M!!

鹿屋中央高等学校時代、松山竜平選手は1年生の時からエースで4番だった。非常に頼りになる選手だったが甲子園出場歴はない。高校の後輩には、横浜ベイスターズの戸柱恭孝選手や女子バレーボール全日本代表の、新鍋理沙選手がいる、所謂スポーツ強豪校である。そんな、鹿屋中央高等学校時代、遠投は100Mから123Mまで伸ばし、50Mは6.5秒から6.0秒まで短縮するなど努力人である。

高校卒業後は九州国際大学に進学。4年間で首位打者2回・本塁打王1回・打点王3回に輝きリーグ記録を更新する122安打をマークしている。この記録は九州6大学の新記録であった。大学通算打率412。通算三振は僅か18個。1試合平均0.24個である。松山竜平選手が三振するのは非常に珍しいケースだった。普通に考えてタイムリーヒットと三振どっちが試合を観に行って多く見るかと言えば圧倒的に三振だが、松山竜平選手の場合はタイムリーをたくさん見られる。

出典:http://www.npbl2006.com (2133461420474933401_1)

大学3年の時に先輩からアンパンマンとあだ名をつけられる。プロ入り後も「アンパンマンで僕の名前を覚えてくれるなら喜んで呼ばれたい。」とファンに訴え、広島東洋カープファンの間ではアンパンマンのニックネームが浸透している。広島東洋カープの試合を中継する地元のテレビ局では松山竜平選手がホームランを放つと松山竜平選手のアンパンチが炸裂!!などの表現を使う事が多い。

出典:http://matome.naver.jp (2133461420474933401_9)

プロ野球のファンは小さい子供からお年寄りの方まで非常に幅広い。そんな中試合は非常にシビアに進むが松山竜平選手の様に個性的なあだ名は非常に浸透しやすく、またファン受けも非常に良いので、松山竜平選手が自ら、アンパンマンと呼んで欲しいと言うのも良く理解できる。アンパンマンの活躍により広島東洋カープが勝利と言うフレーズは非常に心地良いものがある。

出典:http://matome.naver.jp (2133461420474933401_10)

松山竜平プロフィール

生年月日1985年9月18日
鹿児島県出身
鹿屋中央高等学校→九州国際大学卒
甲子園出場歴なし
2007年大学生・社会人ドラフト4巡目
年俸4000万円
広島東洋カープ所属

松山竜平(広島東洋カープ)アンパンマン!!

広島東洋カープでアンパンマンと言えば松山竜平選手。プロ野球界でもアンパンマンと言えば、松山竜平選手。他球団のファンの間でも、アンパンマンは松山竜平選手と言う認識が出来ている。このアンパンマン論争は追及すると切りがない。一つ言える事は、カープファンと本当に野球に詳しい人はアンパンマンが誰を指しているのかは知っていると言う事。この事実だけは変わらない。

出典:http://www.chugoku-np.co.jp (2133461420474933401_2)

浸透しているあだ名

それにしても松山竜平選手は良いあだ名を先輩からつけてもらえた。プロ野球ファンの間で浸透しているのだから、そのあだ名はインパクトが大きい。このインパクトの衝撃度は計り知れない。ファンに愛されるあだ名なので、本人もドンドン言って欲しいと言う位なので、ドンドン声をかけてあげるべき。カープファンがアンパンマンと呼べば松山竜平選手は気さくに応えてくれるはずだ。

出典:http://matome.naver.jp (2133461420474933401_7)

松山竜平(広島東洋カープ)右のエースキラー!!

スタメンで出場する試合は殆ど右投手の時です。その為、各球団のエース右腕と対戦する事が、多く、阪神タイガース戦と読売ジャイアンツ戦では強さを発揮します。先ず阪神タイガース戦では藤浪晋太郎投手をカモにしています。非常に球がばらついて打ちにくい投手ですが、速い球を得意としています。

出典:http://blog.livedoor.jp (2133461420474933401_5)

マイコラス投手をカモ

その為、甘く入った速い球は簡単に弾き返してしまいます。そして読売ジャイアンツ戦ではマイコラス投手を得意としています。マイコラス投手は読売ジャイアンツが久しぶり当たりを引いた優良外国人投手です。そのマイコラス投手さえもカモにしています。各球団のエース級の右腕は松山竜平選手に分が悪い投手が多いです。とにかく速球に滅法強いです。ここが1番のセールスポイントです。

出典:http://matome.naver.jp (2133461420474933401_8)

ストレートを一撃で

エースクラスを攻略するのと抑え投手のストレートを一撃で仕留めるテクニックを兼ね備えています。パワーもあるので芯で捕らえればスタンドまで楽々と持っていきます。相手球団にしてみたら、ストレートが投球の8割を占める様な外国人選手のセットアップやクローザーは要注意が必要です。ストレートを芯で捕らえられたらホームランを覚悟しなければいけません。

出典:http://matome.naver.jp (2133461420474933401_6)

松山竜平(広島東洋カープ)遠投123M!!

松山竜平選手は主にレフトでスタメン出場する事が多いですが、遠投は123Mです。ホームベースから投げてバックスクリーンに入ってしまう程の強肩を持っています。肩の強い選手はコントロールが悪い選手がいます。捕球した後、バックホームをする時に送球が大きくそれる選手がいます。しかし、松山竜平選手はしっかりとキャッチャー目がけて返球します。

出典:http://matome.naver.jp (2133461420474933401_4)

10割の力で投げると送球がそれますが8割の力で投げれば、松山竜平選手クラスの強肩の持ち主であれば、ある程度はホームで刺す事が出来ます。プロ野球選手も色々と頭を使っています。

出典:http://yaplog.jp (2133461420474933401_3)

1 2

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA