北條史也(阪神タイガース)鳥谷敬とのポジション争い!!急成長中の甲子園最多打点タイ記録選手!

スポンサーリンク

北條史也選手は昨年1年間で大きく成長した選手です。それまで阪神タイガースの絶対的なショートストッパー鳥谷敬選手から実力で、ポジションを奪いました。鳥谷敬選手を三塁手に追いやってしまいました。当然、鳥谷敬選手も黙っているはずがなく、キャンプで金本監督に志願してショート復活を狙うが、指揮官は厳しかった。7:3で勝っていてもだめ。10:0で勝たない限りはショートの座は渡す事は出来ないと通告した。

出典:https://rpr.c.yimg.jp (2148133267170589501_6)

北條史也(阪神タイガース)プロフィール

生年月日1994年7月29日
大阪府出身
光星学院高等学校卒
甲子園出場歴アリ(準優勝)
2012年ドラフト2位
年俸2200万円
阪神タイガース所属

北條史也(阪神タイガース)鳥谷敬からポジション奪う!!

昨シーズン打撃の調子がなかなか上がらなかった鳥谷敬選手。首脳陣もこれまでの実績を考えれば必ず巻き返すはずと期待をこめて辛抱強くショートで使い続けた。しかし、余りにも打率が上がらない為、ショートに北條史也選手を起用した。首脳陣も我慢の限界を通り越した瞬間だった。鳥谷敬選手がショートのスタメンから外れたので、故障発生か?と他球団のファンは思った程。

出典:http://www.nikkansports.com (2148133267170589501_7)

バッティングセンスにはかなりの定評

しかし、実際は鳥谷敬選手の極度の不振により、北條史也選手にチャンスが巡ってきて、そのチャンスをものにした。元々バッティングセンスにはかなりの定評があり、金本監督も目にかけていた選手だったので、首脳陣はその活躍に喜びを隠せなかった。新旧交代の時が遂にやってきた瞬間だった。しかし、鳥谷敬選手は非常に人気の高い選手であり連続試合出場もかかっていた事から、三塁で起用したり代打で起用したりして連続試合出場は途切れなかった。

スポンサーリンク

潜在能力は持っている選手

これは長年阪神タイガースの屋台骨を支えてきた鳥谷敬選手に対する首脳陣の最大限の配慮であった。普通の選手だったら、先ず間違いなく2軍行きになっている。しかし、そうはいかない選手だったので、いつ覚醒してもおかしくないだけの潜在能力は持っている選手なので、首脳陣は期待をしていた中盤戦以降は徐々に盛り返すもショートのレギュラーは北條史也選手に明け渡してしまった。

ストライクを取りに来た球をヒットに

思い切りの良いバッティングをする北條史也選手は意外性のある打撃。ここで打つかと言う場面でホームランを放つ。意外性を持っているのは大きなアドバンテージになる。やはりマークは甘くなる傾向にある。その為、相手投手がストライクを取りに来た球を一撃で仕留める事が出来る。毎回仕留める事は出来ないが、かなりの確率でストライクを取りに来た球をヒットに打つ事が出来る。

北條史也(阪神タイガース)急成長!!

とにかく昨年1番成長したのは打者では、北條史也選手である。2015年シーズンは、1軍で僅か1打席だけで凡退している。1打席だけではその選手の良さも悪さも判断できない。昨年は、438打席バッターボックスに立った。これだけバッターボックスに立てば、首脳陣もストロングポイントとウィークポイントを見抜く事が出来る。

絶対的ショートストッパーが陥落

昨シーズンは、105本のヒットを放った。プロ初安打から、105本目のヒットまでが昨年、北條史也選手が放ったヒット。打率273・5本・33打点・6盗塁(失敗無し)の成績を残した。打率以上にインパクトのある活躍を見せてくれた。首脳陣はショート鳥谷敬に完全に見切りをつけた。今後ショートに鳥谷敬選手が入る事は余程の事がない限りないと思われる。絶対的ショートストッパーが陥落した年だった。

守備力も逆転すると言う見方

そこには、首脳陣の期待に応えた北條史也選手の存在が大きい。守備力は他球団のスコアラーが分析するには、守備力では鳥谷敬選手の方がショートでは圧倒的に上と言う評価だが、阪神首脳陣はそんなのお構いなし。自軍の選手の事はしっかり把握している。守備力が鳥谷敬選手の方が上なのは分かっているが、これからの伸びで、北條史也選手が守備力も逆転すると言う見方で考えている。

北條史也(阪神タイガース)甲子園最多打点タイ記録!!

甲子園では準優勝が最高ではあるが、打ちに打ちまくった1大会4本塁打は清原和博(元オリックス)につぐ記録。超高校級スラッガーで桑田真澄氏とのコンビで甲子園を沸かせた、PL学園のスーパーヒーローだった清原和博。甲子園の記録にはことごとく打撃部門ではこの選手の名前がある。間違いなく超高校級スラッガーだったのは間違いない。

高卒ルーキー30本以上のホームラン

西武ライオンズで1年目から、高卒ルーキーながら30本以上のホームランを放つなど高卒ルーキーの野手とは思えない活躍をしてみせた。そんな偉大な記録をもつ選手と北條史也選手が肩を並べた記録がある。甲子園歴代通算打点29は清原和博と並んで1位タイ記録である。阪神がドラフト2位で指名するだけの選手だけの事はある。北條史也選手の高校の先輩には読売ジャイアンツの坂本勇人選手がいる。甲子園での活躍は北條史也選手の方が上だった。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 2018 07.13

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA