菅野智之(巨人ジャイアンツ)趣味はゴルフ。叔父は原辰徳!?ストライクを取るのに苦労しない!

菅野智之選手は、子供の頃から常に注目を浴びながらプレーしていた。その理由は、前読売ジャイアンツ監督の原辰徳氏とは菅野智之の母親が、原辰徳氏の実妹で原辰徳氏は叔父に当たる。東海大相模高校時代は、振り逃げスリーランと言う非常に珍しい記録を持っている。

出典:http://gendai.net (2135377045999339201_1)

スリーストライクでバッターアウトにはなったが、ボールがワンバウンドしていた為、捕手がタッチしなければツーアウトなのでアウトは成立せず、菅野は涼しい顔で、ベースを1周し、東海大相模に3点が入った。

出典:http://blog.livedoor.jp (2135377045999339201_3)

高校時代甲子園の出場歴はないが、菅野智之の名前は神奈川県内では知れ渡っていた。その後東海大学に進学し、更にストレートに磨きをかけ最速157キロをマーク。一頓挫あったが読売ジャイアンツに入団。

出典:http://blog.seesaa.jp (2135377045999339201_6)

菅野智之選手プロフィール

1989年10月11日
東海大学卒
甲子園出場歴なし。
2012年ドラフト1位
年俸2億3000万円
読売ジャイアンツ所属
出典:http://www.47news.jp (2135377045999339201_7)

菅野智之・叔父は原辰徳!?

菅野智之投手の母親が、原辰徳氏の実妹で、原辰徳氏は叔父にあたり血縁関係がある。何かと巨人の一時代を築いた原辰徳氏の甥と言う事で注目を集めていたが、本人は嫌だったと言う。

出典:http://geinouhima.blog18.fc2.com (2135377045999339201_8)

原辰徳氏が叔父だから、プロ野球選手になれたのではないか?そう思われるのを嫌い、高校卒業後は東海大学に進学し、実力で、プロ野球の世界に入る為、切磋琢磨した。

出典:http://www.nikkansports.com (2135377045999339201_9)

広島の田中広輔選手とは、高校・大学とチームメイトで、プロ入りしてからはかなり意識している。打たれると悔しさを露わにする。田中広輔選手にだけは絶対に打たれたくない存在。

出典:http://www.tokyo-sports.co.jp (2135377045999339201_10)

最速は157キロ

大学時代にストレートが約10キロ速くなり最速は157キロ。鋭いスライダーに、スピリット。そしてカットボールにツーシームを操る。これだけのストレートの威力、変化球の切れがあれば大学生レベルでは余程、素質が高い選手でないと打ち崩せない。

出典:http://www.daily.co.jp (2135377045999339201_11)

日本ハム入団拒否

2011年ドラフト会議で、読売ジャイアンツの単独指名が確実視されたが、日本ハムファイターズが、強硬指名し、読売ジャイアンツと、抽選の結果、交渉権は日本ハムが得た。しかし、すぐさま入団拒否を表明し、1度も日本ハムとは交渉もしていない。2012年のドラフト会議で、読売ジャイアンツが単独指名に成功し、相思相愛で読売ジャイアンツに入団。

出典:http://www.sanspo.com (2135377045999339201_12)

菅野智之・ストライクを取るのに苦労しない!

ストライクを取るのに困った事がないと言い放つほど、コントロールに自信がある。非常にフォアボールの少ない投手で、困った時はストレートでも変化球でもストライクを取る事が出来るのは、プロ野球選手として大きなアドバンテージ。

出典:http://sportiva.shueisha.co.jp (2135377045999339201_13)

ストライクゾーンギリギリ

俗に言う、ボールを置きに行くのではなく、ストライクゾーンギリギリに投げ込む事が出来る。甘い球でストライクを取らないので、相手バッターも非常に狙い球を絞るのが大変な投手。非常に前向きな投手で、積極的にキャッチャーから送られるサインに首を振る。

出典:http://kenyuclub.blog.eonet.jp (2135377045999339201_14)

この首を振るのはサインを1周りさせ、裏をかく作戦。バッターも首を振るので、迷いが生じる。最初からストレートを投げるのを決めていても敢えてわざと首を振る。非常に頭の良い投手の1人。

出典:http://www.sanspo.com (2135377045999339201_15)

ワールドベースボールクラシックではエース投手

ビックマッチに強く、今年行われたワールドベースボールクラシックではエース投手として、ベスト4まで導いた。優勝できなかったのは残念だが十分役割は果たした。

出典:http://www.nikkansports.com (2135377045999339201_16)

ストレートは年々威力を増し、変化球の切れも抜群で、昨年は9勝と勝ち星に恵まれないながらも、最優秀防御率と、最多奪三振のタイトルを獲得した。

出典:http://www.asahi.com (2135377045999339201_17)

勝ちパターン

9勝で、防御率のタイトルを獲っているように、打線の援護に恵まれなかった。また、勝ちパターンで継投した後の投手が打たれ勝ち星をふいにした事もあった。

出典:http://number.bunshun.jp (2135377045999339201_18)

それでもコントロールは抜群で、相手打線から、してみたら非常に攻略が難しい投手。ここまでコントロールの良い投手はプロ野球界でもそんなにいない。

出典:http://www.giants.jp (2135377045999339201_19)

制球力はトップクラス

カウントが悪い状況からも相手打者を三振に取るなど、相手打線を翻弄する。どんな時でもストライクが取れるのは大きい。フォアボールを与える事もあるが制球力は球界でもトップクラス。

出典:http://www.ult-media.com (2135377045999339201_20)

菅野智之・趣味はゴルフ

野球選手らしく趣味はゴルフ。叔父の原辰徳氏の影響が大きい。原辰徳氏のゴルフの腕前は相当なものがある。2億3000万円も年俸を貰っていれば、好きなだけオフの期間はゴルフに熱中できる。

出典:http://matome.naver.jp (2135377045999339201_21)

しかし、ゴルフをして怪我をしたら本末転倒。怪我だけは負わない様にプロ野球選手は細心の注意をしながらプレーをしなければならない。現役の野球選手の間では怪我だけはしない様には暗黙のルール。

出典:http://www.iza.ne.jp (2135377045999339201_22)

プロ顔負けの腕前

しかし、ゴルフはスポーツでもあるので、プロ野球選手の趣味としては向いている。菅野智之投手も例外ではなく、ゴルフを好んで行っている。叔父の原辰徳氏はプロ顔負けの腕前。

出典:http://blog.seesaa.jp (2135377045999339201_23)

菅野智之投手はまだゴルフの腕前はそれ程、上達はしていないが、徐々に上手くなっていけば良い。運動神経は抜群なのだから、コツさえ掴めばスコアは自然と伸びる。数年後には大分スコアも良くなっている事が予想されます。

菅野智之選手画像

出典:http://www.zakzak.co.jp (2135377045999339201_24)
出典:http://www.sanspo.com (2148155112413269801_1)
出典:http://geitopi.com (2148155112413269801_2)
出典:http://mop-upguy.cocolog-nifty.com (2148155112413269801_3)
出典:http://livedoor.blogimg.jp (2148155112413269801_4)
出典:http://spe.yomiuri.co.jp (2148155112413269801_5)
出典:http://news-diary1.com (2148155112413269801_6)
出典:http://ecx.images-amazon.com (2148155112413269801_7)
出典:http://pic.prepics-cdn.com (2148155112413269801_8)
出典:http://livedoor.blogimg.jp (2148155112413269801_9)
出典:http://c2.atwiki.asia (2148155112413269801_10)

1 2 3 4

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA