柳田裕岐(ソフトバンク)規格外の強打!!強肩と守備範囲が広い快足ランナー

2015年にトリプルスリーを達成した柳田悠岐選手。この年はヤクルトスワローズの山田哲人選手もトリプルスリーを達成し、同一年にトリプルスリー達成者が2人出た事は史上初の出来事だった。非常に卓越したバッティングセンスを持っており、特大ホームランを放つ事がある豪快な打撃が魅力。

出典:http://blog.livedoor.jp (2144881350501081801_1)

守備ではセンターを守る事が多く、球界屈指の強肩の持ち主で、中々、
定位置からのタッチアップを許さない。また、正面の当たりではランナーが俊足であってもサードでストップさせる抑止力を持っている。守備範囲が非常に広く、安打性の打球を好捕する事がよくある。センターとして存分の力を発揮している。

走塁面においても非常に足の速い選手で内野ゴロの深い位置の打球は先ずセーフになる。盗塁センスも兼ね備えており積極果敢に盗塁を慣行する今年は3割30本ペースで来ているが盗塁数が少し少ない。盗塁数をアップペースすれば自身2度目のトリプルスリー達成も夢ではない。

柳田悠岐プロフィール

1988年10月9日
広島県出身
広島経済大学卒
甲子園出場歴なし。
2010年ドラフト2巡目
年俸2億6000万年
福岡ソフトバンクホークス所属

柳田悠岐規格外の強打!!

元々長打力には定評のあるバッターで1年間にホームラン30本前後は楽々打てるバッター。その中でもツボに来ると特大アーチを放つ。横浜スタジアムでは、バックスクリーンに特大アーチを放ちバックスクリーンの電光掲示板を破壊した。非常に飛距離も出せるバッターで強打は魅力の一つ。

出典:http://www.hochi.co.jp (2144881350501081801_6)

ヒットを打つテクニック

相手は勝負を肝心の所で避ける傾向にあり敬遠が多い。また敬遠でなくても明らかに勝負しないで歩かされる事もある。非常にバッティングセンスが良く、ヒットを打つテクニックを持った選手でもある。ツボに嵌れば特大アーチを放ちファンのド肝を抜く。そして打たれた投手は自信をなくすのではないかと言う事もある。

出典:http://www.japan-baseball.jp (2142028370257503101_3)

パリーグに在籍している以上投手、福岡ソフトバンクホークス戦は柳田悠岐選手との勝負が待っている。外国人選手の長打力はある選手が多いが穴がある。しかし、柳田悠岐選手は弱点が少ない為、穴がほとんどない。この状態で対戦すると当然バッターに分がある。柳田悠岐選手を抑えれば裏を返せば自信につながる。

出典:http://www5.nikkansports.com (2142028370257503101_10)

楽々スタンドまで

しかし、柳田悠岐選手はそんなに甘いバッターではない。初対戦の投手も関係なし。とにかく来た球をフルスイングする。芯で捕らえれば楽々スタンドまで持っていってしまう。そして時には強打ではなく軽打で三遊間を割る流し打ちを見せる事もある。天性の打撃センスを持った選手である。

柳田悠岐強肩と守備範囲が広い

柳田悠岐選手は球界でも屈指の強肩の持ち主。定位置からだと先ずタッチアップをしてもアウトにする強肩の持ち主。非常に肩が強いため相手選手も常に警戒している。セカンドにランナーがいてワンヒットで柳田悠岐選手の所に打球が飛んだら、セカンドからホームにかえるのは難しい。

出典:http://headlines.yahoo.co.jp (2144881350501081801_41)

強肩でアウト

今はコリジョンルールの適用でキャッチャーはブロックが出来なくなってしまったが、ブロックが出来れば更に強肩でアウトを増やせる選手。プロ野球選手で強肩を持っている事は大きなアドバンテージと言える。強肩と言うだけでランナーはスタート躊躇してしまう。非常に得点抑止力の高い選手である。

出典:http://vtastes.com (2142028370257503101_7)

また守備範囲も非常に広く、俊足を飛ばして安打性の打球を好捕する事もある。投手からしてみたらしまったと思ってしまう瞬間でもしっかり回り込んでアウトにしてくれるので非常に助かる。頼りになるセンター。12球団1のセンターと言っても決して過言ではない選手。守備範囲の広さに強肩の持ち主である。

出典:http://wikiwiki.jp (2142028370257503101_9)

柳田悠岐快足ランナー

非常に足の速い選手で内野ゴロを内野安打に変えてしまう俊足の持ち主。また卓越した盗塁技術を持っており1年間で30盗塁前後は楽々できるセンスのある選手。なかなか強肩強打の選手で、足も速い選手も珍しい。盗塁を狙って出来る選手なのでフォアボールをツーベースに変える事が出来る。

出典:http://ja.wikipedia.org (2136362060756935701_1)

まさに3拍子

ベンチの指示はグリーンライトで、いつでも好きな時に走る事が認められている。プロ野球の選手の中で、常にグリーンライトを出して貰える選手は少ない。それだけ福岡ソフトバンクホークスは全幅の信頼を置いている。走力に関しても超1流の選手でまさに3拍子揃った選手。非常に相手としては厄介な選手。

出典:http://blog.goo.ne.jp (2142028370257503101_6)

逆に味方としては非常に頼もしい選手で痺れる場面で盗塁を警戒される中、楽々決めてしまう。本人は涼しい顔で正に余裕綽々と言った所。非常に強心臓の持ち主。走力があると言うのは大きなアドバンテージで、ワンヒットでセカンドから俊足を飛ばしてホームインする事も簡単に出来る選手。

出典:http://pinsta.me (2142028370257503101_8)

記録にあらわれないファインプレー

走塁は盗塁以外は余り目立たないかも知れないが、一つのヒットで少しでも先の塁に進もうと言う姿勢は非常にチームに取って勢いがつくプレーでもある。記録にあらわれないファインプレーでもある。今年も走塁面でもいかんなく実力を発揮している。

出典:http://prcm.jp (2142028370257503101_11)
出典:http://matome.naver.jp (2142028370257503101_12)
出典:http://carpdon4.doorblog.jp (2142028370257503101_13)
出典:http://baseballking.jp (2142028370257503101_14)

1 2 3

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA