129497roomの記事一覧

  1. 大野奨太選手は、キャッチャーとして、非常にキャッチング技術や2塁への送球の強肩ぶりや、送球の正確さには非常に定評がある。リード面では自分の主張を押し通す事が多い。「かかあ天下」と呼ばれる強気のリードが1番の持ち味である。何とか北海道日本ハム…

  2. 大野奨太選手は、キャッチャーとして、非常にキャッチング技術や2塁への送球の強肩ぶりや、送球の正確さには非常に定評がある。リード面では自分の主張を押し通す事が多い。「かかあ天下」と呼ばれる強気のリードが1番の持ち味である。何とか北海道日本ハム…

  3. 本多雄一選手はソフトバンクホークスでナンバー1の俊足で韋駄天ぶりを発揮し、2年連続盗塁王に輝いた事もあります。200打席以上打席に立ったシーズンは、必ず20盗塁以上を達成しています。本職はセカンドですが、遠投は110Mを誇ります。その為、内…

  4. ウィーラー選手は今年が東北楽天ゴールデンイーグルスに入団して3年目になります。年々日本野球に適応してきています。頼りになる外国人選手です。大きな体格に似合わず、守備では機敏な動きをします。非常に守備も堅い選手です。1年目は一塁も守っていまし…

  5. 宮西尚生投手は北海道日本ハムファイターズの左のセットアッパー。毎年コンスタントにホールドをあげており現在249ホールドを通算であげています。特に左バッターに強く。左殺しです。ストレートは最速147キロ。サイドスローからストレートの平均は14…

  6. 攝津正投手は即戦力ルーキーとして期待されていた。変則的なフォームから繰り出す威力十分のストレートと伝家の宝刀シンカーで相手バッターを凡打の山に斬って取る。相手バッターも今まで見た事がなかった球筋なので、最初は戸惑う打者が殆ど、ここぞの場面で…

  7. 塩見貴洋選手は、高校時代に身長が20センチも伸びた。県下屈指の左腕投手で13者連続三振を記録した事もある。プロ入りしてからも抜群のコントロールを誇り、フォアボールが少ない投手。フォアボールは投手のエラーと言われている。フォアボールから崩れる…

  8. 杉谷拳士選手は非常に明るい性格でチームのムードメーカーです。ベンチから大きな声を出しています。先発で出場する機会が少ないですが出場すればきっちり次のバッターに繋ぎます。これが1番の持ち味です。こういうプレーヤーを栗山英樹監督は好みます。出場…

  9. 岩嵜翔投手は、今年はセットアッパーを任され見事に仕事を全うしています。先発も出来、投手としては非常に能力の高い投手です。今シーズンの防御率は前半戦終了時点で、1.45と抜群の安定感を誇ります。セットアッパーは向いています。投げるイニングが殆…

  10. 岡島豪郎選手は、高校時代は全くの無名の選手であった。大学に進学し頭角をあらわす。ドラフトでは東北楽天ゴールデンイーグルスの指名リストに入っていなかったが、白鴎大学の監督の藤倉多祐から情報を得ていた、当時の監督・星野仙一氏の意向で指名した。こ…

RETURN TOP