【TBSアナウンサー】佐藤渚アナがアイドルやモデルを!やっぱりかわいい【恋から出身】

スポンサーリンク

過去にアイドルやモデルを!

2010年TBSアナウンサーとして活動を開始した佐藤渚さんは、アナウンサーになる前に仙台市に住んでいて地元のアイドル、モデルとしていました。モデルになるきっかけは4歳の頃、姉がスカウトされた時に佐藤渚さんもついていったことです。そこからモデル事務所に入り、芸能活動がスタートしました。また、グラビアアイドル、レポーターとしても活躍しました。

宮城県仙台市出身、宮城県塩釜女子高等学校・宮城学院女子大学学芸学部 生活文化学科卒で家庭科の教員免許を持つ。
「TVスター名鑑」に掲載されていたプロフィールによると、高校時代には東京の芸能プロダクション・ルージュ、大学進学後は地元の仙台SOSモデルエージェンシーにそれぞれ所属していたという。
2010年にTBSテレビに入社、アナウンサーに転向する。なお、TBS局内では2010年入社の3人組を「赤坂つたえ隊」と名づけた。

浦和レッズの選手と結婚

佐藤渚アナは2016年浦和レッズのJリーグの柏木陽介選手と結婚しました。もともとプロ野球観戦が趣味だという佐藤渚さん。お互い共通の話題があり、相性もぴったりではないでしょうか。アナウンサーと野球選手という、王道ですが羨ましいコンビです。彼について「尊敬している」といっている佐藤さん。そんな生涯のパートナーに出会えて羨ましいですね。

スポンサーリンク

ズベ公ってあだ名をつけられる

女子アナの罰に出演した佐藤渚さん。大久保佳代子さんとサンドウィッチマンの伊達さんからズベ公というあだ名をつけられました。ズベ公とはだらしないという意味。番組でミニスカートを披露したことから佐藤渚さんはそう呼ばれたのかもしれません。アナウンサーというお仕事とのギャップがあり、また現在テレビに引っ張りだこな大久保佳代子さんらにあだ名をつけられるなんてすごいですね。

地元のテレビなどで活躍するほか、高校、大学時代には全国ネットの「恋のから騒ぎ」(日本テレビ系)に出演の経験もある。また、写真集やイメージビデオなども多数、出している。

初出場のフルマラソンで完走

佐藤渚アナが2012年第1回ちばアクアラインマラソンに出場。久保田智子アナウンサーと共にゲストランナーとして走りました。佐藤渚さんは何と、初のフルマラソンながら完走しました。タイムは5時間29分台。初出場で完走はすごいです。終始笑顔だった佐藤渚さんは、体を張って皆に元気をくれるステキなアナウンサーだとわかりました。

これが元アイドルの証拠

みな実・・・じゃないはずです

優子・・・ではありませんね

スポンサーリンク

関連記事

  1. 加藤綾子(かとう あやこ)
  2. 枡田絵理奈(ますだ えりな)
  3. 女子アナかわいいランキング・日本テレビ
  4. 吉岡直子アナウンサー
  5. 川田裕美アナ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA