大家彩香アナウンサー(札幌テレビ)すごくかわいい。どさんこワイドで真冬の札幌駅前に3時間!!

スポンサーリンク

大家彩香アナウンサーはロングヘアーがとても良く似合うアナウンサーです。かなりの美人です。とても歯並びが綺麗な女性アナウンサーですね。笑顔がとってもチャーミングです。時々見せる、シリアスな表情もギャップがあって良いですね。笑っている時が女性は1番輝いている時だと思います。肩まで伸びるロングヘアーです。髪型で女性の印象は大きく変わります。もし、大家彩香アナウンサーがショートヘアなら随分イメージが違うと思います。ロングヘアーの大家彩香アナウンサーとは全くの別人だと思うでしょう。

スポンサーリンク

大家彩香アナウンサープロフィール

大家彩香(おおいえあやか)
生年月日1989年7月24日
東京都出身
フェリス女学院大学卒
札幌テレビアナウンサー

女子大学の名門中の名門、フェリス女学院大学卒業の秀才です。非常にレベルの高い大学で有名です。入学するのが非常に難しい大学の一つに挙げられています。フェリス女学院大学に通っていると言うだけで、バイトの面接が即決されたり非常に大きなアドバンテージを持っている大学です。

テレビ朝日アスク

フェリス女学院大学在籍中に、テレビ朝日アスクに通っていました。大学在学時からアナウンサーを目指していました。テレビ朝日アスクに通っていたからと言って、絶対にアナウンサーになれる保証はありません。本人の努力も必要です。しっかりと学ぶべきことは学び、自分の思った事をしっかりこの時点で言えないとアナウンサー試験の面接の時に大ピンチに陥る可能性があります。そうならない為に、テレビ朝日アスクに通っていますからここで力を発揮できないといけません。

実際にアナウンサーとしてデビューしたら、今よりも想像がつかない位のプレッシャーが襲い掛かってきます。それを跳ね返す事が出来る術を身につける為にここで学んでいる訳です。ただならまだしも授業料を払っているのですからしっかり結果を出さないと全ての努力が水の泡になってしまいます。そうなったら本末転倒です。大家彩香アナウンサーもテレビ朝日アスクで力をつけて、札幌テレビアナウンサーになりました。

真冬の札幌駅前に3時間立ち続ける

過去の番組で代表番組は≪どさんこワイド≫ではないでしょうか?リポーターデビューし、真冬の札幌駅前に3時間立ち続けると言う大変な番組でした。立待ちは大変です。出演時間より待ち時間の方が長いですからね。これは大変です。沖縄でも大変なのに、冬の札幌ですからね。日中でも氷点下が当たり前です。その為重ね着をし、ホッカイロを張りまくって寒さを凌いでいたそうです。そうは言っても真冬の札幌。顔が痛くなる程寒いです。

今となっては良い思い出かもしれませんが、当時は大変だったと思います。冬は地獄の仕事ですね。しかも北海道なので寒いうえに冬が長い。札幌テレビのアナウンサーになった時点で覚悟していたかもしれません。当然どういった番組があるかは知っていますから、もしかしたら担当する可能性もあると思っていたかも知れません。

その他の出演番組は、≪ようこそ!洋二の部屋≫≪たびばん≫などがあります。やはり過去の出演番組を見ると、≪どさんこワイド≫が代表番組になりますね。出世番組とも言えます。知名度が一気に上がりました。知名度が上がるのは非常に大きいですね。

真夜中の2時に起きる

現在の代表担当番組は≪どさんこワイド!!朝!≫です。この番組に出演する為に朝は真夜中の2時に起きるそうです。辛いですよね。2時起きは。そして寝るのは夜8時だそうです。かなり大変な仕事です。しかし、看板番組ですから仕事のやりがいはあります。目覚ましは10個も用意しているそうです。これだけ平日の朝が早いと、昼と夜の感覚が普通の人と異なりますよね。仕方がない事ではありますが、全に体のリズムが狂いますね。

仕方がないことなのですが、その他の職業でこんなに早くおきなければいけないのは、午前2時起きは新聞屋さんとかですね。友人たちとも夜遅くまでは食事などは出来ないですよね。夜8時に寝ますから。ただ、それだけ、≪どさんこワイド!!朝!≫は大家彩香アナウンサーに取っては運命共同体の番組と言っても過言ではないでしょう。

看板番組を任された責任感があります。その他の出演番組は、≪1×8いこうよ!≫や≪STVニュース≫そしてナレーションとして、≪ジョシスタ~≫に出演しています。やはりこのラインナップを見ると≪≪どさんこワイド!!朝!≫が代表番組です。

スポンサーリンク

1 2 3

関連記事

  1. 福田典子
  2. 宇垣美里(うがき みさと)
  3. 伊藤綾子アナ 画像
  4. 青山愛アナウンサー画像
  5. 堤礼実アナウンサー
  6. 【TBSアナ】皆川玲奈アナウンサー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA