高橋友理アナウンサー(北海道放送)品のある美人アナ。惜しまれながら北海道放送を退社。チャーミングな笑顔がまた見たい。

スポンサーリンク

高橋友理アナウンサーはセミロングが良く似合うとても綺麗なアナウンサーでした。ネットなどでも評判が非常に高かったです。初めに書いておきますが、2017年3月で、北海道放送を退社しています。厳密な事を書くと元アナウンサーになりますが、堅苦しいのでアナウンサーでここでは表現を統一させれ頂きます。非常に人気の高いアナウンサーでしたが、退社した理由はフリーになる為でもなく、どうやら、自分自身の興味のある分野を学びたいようです。一部ではデザイン関係との話もあります。

そんな人気の高いアナウンサーだった高橋友理アナウンサーは北海道放送の看板アナウンサーでした。人生は1度きりですからこの時期に退社したのは賢い選択かも知れません。モデルのような容姿で非常に男性ファンが多かったです。セミロングがとても良く似合うアナウンサーでした。本当に容姿端麗とは高橋友理アナウンサーの為にあるような言葉です。今はもうテレビで見る事が出来ないのは非常に残念ですね。あのチャーミングな笑顔がまた見たいです。フリーで良いので戻ってきて欲しいですね。

スポンサーリンク

-->

高橋友理アナウンサープロフィール

高橋友理(たかはしゆり)
生年月日1986年7月30日
静岡県出身
早稲田大学卒
北海道放送元アナウンサー

高橋友理が正しいのですが、よく感じで友里と間違われる事が多かったようです。番組内で高橋友理アナウンサーがフィリップに書いて説明する一幕がありました。それだけ間違われる事が多かったようです。名前の漢字は間違って欲しくないですよね。しかし、よく間違えてしまう漢字ではあります。分かる人には分かりますが、なかなか、そこまで深く考えていない人の場合は、間違ってしまう可能性が高いですね。

TBSアナウンススクール

早稲田大学在学中にTBSアナウンススクールに通っていました。大学生になった頃から、アナウンサーになるのが夢だったようです。その夢は見事に叶いました。なかなか、夢の職業になる事はなかなか出来ませんね。その夢が叶っただけでもすごい事です。アナウンサーになる為に、TBSアナウンススクールに通っていたわけですからね。但し、TBSアナウンススクールに通っていたからと言ってアナウンサーになれる保証は何一つありません。

最終的には1発勝負のアナウンサー試験に受からない事にはどうにもなりません。結局はここになってきます。アナウンサー試験に受からない事にはどうにもなりません。アナウンサー試験は誰でも緊張します。倍率が高いのもみんな分かっていますからね。その中で、TBSアナウンススクールで教わった事を発揮しなければいけませんが、先ずは筆記試験ですね。ここが最初の難関です。ここを突破しないとどうにもならないですからね。

惜しまれながら北海道放送を退社

高橋友理アナウンサーは、北海道放送を2017年3月で退社しているので、全ての番組が過去の物になってしまいます。その中でも1番の出世作になる番組だったのが≪今日ドキッ!≫です。生活情報・報道番組です。この番組に視聴者は主婦層が多いです。主婦受けの良い生活情報番組を入れてしっかりと視聴率をキープしています。高橋友理アナウンサーは品がある女性アナウンサーなので、主婦層からの受けが良い女性アナウンサーです。

主婦層からあまり支持されない女性アナウンサーもいます。高橋友理アナウンサーは品のある美人アナウンサーなので、主婦層からも嫌味がなく、こういった女性が自分の子供のお嫁さんなら良いのになあと好感を持ってくれます。2013年10月から2017年3月まで高橋友理アナウンサーはこの番組を担当していました。この番組が大きなきっかけになり、これから羽ばたいていくはずでしたが、まさかの退社です。

本人は予め決めていたと思います。≪今日ドキッ!≫以上の看板番組の出演はしないで、≪今日ドキッ!≫に最後はすべてをかけて、2017年3月いっぱいで北海道放送を退社するのを計算していたと思います。その時期がいつ頃からだったのかは分かりませんが・・・。

ローカルニュース番組≪NEWS1≫

≪NEWS1≫も高橋友理アナウンサーの知名度を大きくあげた番組です。北海道放送のローカルニュース番組です。地域密着型のニュース番組ですね。こういう番組は、地方ならではの良い番組ですね。大都会ではこういった番組は殆どないですからね。北海道ですとプロ野球の日本ハムファイターズの試合を放送していますが、東京では巨人戦の中継が激減しています。

広島はカープの試合を放送していますね。この様に地域密着型の放送をしているのが地方局の良い所です。高橋友理アナウンサーはローカルニュースを担当し、知名度を上げ、男性ファンが増えました。地域密着型のテレビ局は強いですね。北海道出身ではない、高橋友理アナウンサーを視聴者は温かく見守ってくれました。これ人柄が全てですね。誰にでも変わらない対応をする、高橋友理アナウンサーの人徳と言えると思います。本当にアナウンサーを辞めてしまったのが惜しまれます。

スポンサーリンク

1 2 3 4 5

関連記事

  1. 永島優美 アナウンサー
  2. 水卜麻美アナ画像
  3. 大家彩香アナウンサー
  4. 松村未央アナウンサー
  5. 駒井亜由美アナウンサー
  6. 鷲見玲奈アナウンサー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA