山田敏夫(ファクトリエ)の出身大学や年収は?結婚は?通販が話題

 

ファッション業界で今急成長を遂げているファクトリエ。
その創業者が山田敏夫さんです。
今日本のモノづくり事情はどんどん変わってきています。現在の日本国産の衣料品の比率はなんとわずか3%。
しかしその半面海外からの委託を請け負っている素晴らしい技術力を持った工場も存在しています。
そんな日本の職人魂やその優れた技術力を再生するために創業者・山田敏夫さんが立ち上げたブランド。
それがファクトリエです。

今回はそんなファクトリエ及び山田敏夫さんの情報をまとめてみましたのでご覧下さい。

スポンサーリンク

山田敏夫のプロフィール・出身大学や年収は?

まずは山田敏夫さんのプロフィールからご紹介をしていきます♪

WS000031
名前:山田敏夫(やまだ としお)
生年月日:1982年生まれ
出身:熊本
学歴:中央大学商学部

山田敏夫さんはご実家が老舗の婦人服店を経営されていたそうで、学校から帰るとまずお店を通って店舗の上にある家に入るのが普通だったとか。
ちなみに、老舗というだけあってこちらの婦人服店、もうすぐ創業100年だそうです。驚きですね。
さて、山田敏夫さんはこういう環境もありながら小さい頃からこうしてファッションに触れていたということなのでもうファッションに関してはとても身近な存在だったわけですね。

そして山田敏夫さんにはお兄さんがいらっしゃいます。
ですがお兄さんは教師を目指していたらしく、その姿をみて山田敏夫さんは自分が家業を次ぐことになるだろうということをなんと高校生の時から頭にあったそうです。
山田敏夫さんが入られた大学が中央大学の商学部となります。

大学在学中に山田敏夫さんは海外留学をされています。
それがファッションの本場、フランスです。
フランスでの留学は波乱の幕開けだったそうで、留学初日になんとスリにあって一文無し。
ショックのままに日本へ帰ろうと思っていたようですが、さすがにそうするわけにもいかず大学職員のつてで知り合ったおばあさんの家で居候をすることに。
こうして山田敏夫さんのフランス生活が始まりました。
もちろんお金はありません。
そこで山田敏夫さんは高級ブティックに片っ端から履歴書を送って働き口を探しました。
30社送って、唯一GUCCIに採用されたそうです。

GUCCIというと誰もが知る高級ブランドですよね。
山田敏夫さんは採用された当初は地下倉庫での在庫整理だったそうですがそこから努力の末に販売員の仕事もさせてもらえるようになったそうです。

接客をするうちに山田敏夫さんが気づいたこと。
それが「GUCCIの社員はブランドに並々ならぬプライドを持っている」ということ。

WS000033

最初は、短パンで来る外国人観光客に、ある種傲慢な態度をとる店員を見て、
「なぜこんな接客をするの?」と衝撃を受けたんですが、
その背景には、モノづくりに対するプライドがあることを知って、妙に納得したんです。

同時に、日本にはそのようなプライドがないな…と。
だから日本では接客文化が育ったのかもしれないし、良い面と悪い面があるのも事実。

しかし、世界では下請け工場が一流のブランドになっているという現実や背景を目の当たりにして、
ブランドにならないまま消え去りそうな日本の工場のことを考え、
すごくもったいないと感じたんです。

そして辿り着いたのが

「日本でグッチのような誇れるブランドを作る」

という意識です。
この思いがのちのファクトリエに繋がっていったのでしょうね。

フランスから帰国後は実家の仕事がてら様々な服屋に現在のアパレル業界についての話を聞いてまわった山田敏夫さん。
ですが皆口を揃えて言うのは「アパレルは大不況だから、やめておけ」という言葉でした。

だからといって引き下がるわけも無く、まず経営を学ぶには営業力が必要というアドバイスのもとソフトバンク・ヒューマンキャピタル株式会社に入社。
営業とITの両方を学びにいったのです。

4年間IT関連の勉強をし、その後株式会社ファッションウォーカーへ応募。
ファッション業界に携わりたい思いからの行動でしたが、不採用となってしまいました。
それでも諦めない山田敏夫さん。粘り続けてなんと倉庫勤務のアルバイトで採用。
倉庫を訪れた役員の人に交渉して契約社員から正社員へと着実に階段を登っていくこととなりました。

この諦めない精神は凄いですね。
山田敏夫さんの今前の来歴を見ると何かこう熱い思いのようなものを感じてしまいます。

時は経って山田敏夫さんが29歳の時にこの会社をやめて日本発の工場ブランドを作る一歩がスタートしました。
素晴らしい技術力を持つ工場の製品をブランドとして発信したい!・・・と思いながらもその考えに賛同がなかなか集められず非常に辛い日々が続いたそうです。
いくつもの工場に電話をしたり、自分で営業にでかけたりなど地道な苦労の末に熊本の工場との提携が最初にきまったそうです。
この一歩から地道に今も成長を続けているそうです。

気になる山田敏夫さんの年収ですが現在はかなり成長している企業ですのでそれなりにはあると思います。
なんといっても1600%もの売り上げを初年度から伸ばしていますので今後も期待してしまいますね。

ファクトリエの通販が話題!

ではそのファクトリエですがどういう販売形態なのでしょうか?
ここで簡単に説明をしてみますね。

通常、流通というものは店頭に商品が並ぶまでに中間業者がマージンをとってしまいます。
これでは作り手にはリターンが少ない上に、消費者には高額となってしまいます。

そこで山田敏夫さんが考えたのが自分たちが仲介することで中間業者を省いて工場→消費者となるようなシステムを作りだしたのです。

WS000032

さらに、工場が自社ブランドを持つことによりその工場で働くことに誇りを持てるようになる上に消費者も安価で商品を買えるようになるので双方にメリットが存在するようになるわけですね。

今日本国土の6割は過疎化していて地方の働き手は皆都会へ行ってしまい、日本製品が残らない・工場が閉鎖を余儀なくされるところも出てきてもおかしくないそうです。
ですがこうして工場がブランドを持ち、そこで働きたい!という人が増えればこの現状も変わってくるのでは?というのが山田敏夫さんの気持ちだそうです。

技術力の確かな工場での一流製品をファクトリエがインターネット上で販売する。

このシンプルなビジネスモデルこそ、未来のメイドインジャパンを作り出す形となっていくことでしょうね。

スポンサーリンク

山田敏夫は結婚している?

現在のところ色々と情報を調べてみましたがご結婚されているという情報はありませんでした。
ですが写真を見たところかなりのイケメンの方なので、いわゆる若手の実業家ということもありモテるのは間違いないでしょうね♪
現在お仕事が急成長中ですから今は仕事一筋、仕事が面白い、というような状況かもしれないですから今の恋人は仕事といったところかもしれませんね~。

管理人のまとめ

今回ご紹介した山田敏夫さんは4月7日放送のカンブリア宮殿に出演いたします。
「モノづくり再生」に立ち上がり、情熱を持って行あい動する山田敏夫さんのことがもっと詳しくわかるのではないかと思います
何事も情熱を持って接するというのは素晴らしいことだと思います。
しかもその情熱を持って理想を実現させるという行動力、おみそれしました。

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. えなこ1
  2. ジャガー佐藤
  3. 田邊昭知 (3)
  4. 中畑文利01
  5. 森岡毅
  6. 佐藤直紀01
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年冬アニメ・まとめ

2017年冬アニメまとめ

プロ野球・まとめ

プロ野球まとめ

女子アナ・まとめ

女子アナまとめ

美人アスリート・まとめ

美人アスリート

イケメンアスリート・まとめ

イケメンアスリートまとめ

声優・まとめ

特撮俳優・まとめ

tokusatsu

応援クリック頂けると嬉しいです