稲垣えみ子の年収や経歴は?朝日新聞退社の理由やアフロにも注目!

 

超節電生活で話題になっている”稲垣えみ子”さんが注目されています。

“稲垣えみ子”さん。インパクトのあるアフロヘアで以前は朝日新聞で勤めており、論説委員や編集委員を歴任しあの「報道ステーション」にも過去に出演して“節約の女王”という形で紹介されて知ってる人も沢山いることでしょう

原発事故以来、節電運動に取り組み、冷蔵庫に頼らない生活を送っているそうなんです~

そんな稲垣さんが情熱大陸(TBS系)に出演するということで更に話題を集めることになると思います。

電気をほとんど使わない生活?言葉の意味はわかりますが一体どういうことなんでしょうか。

何かと注目を浴びている稲垣えみ子さんに迫っていきます~!

スポンサーリンク

稲垣えみ子のプロフィールや経歴

稲垣えみ子
名前:稲垣えみ子
生年月日:1965年
出身:愛知県
学歴:一橋大学
趣味:山登り

稲垣さんは中学までは父親の仕事の都合で転向を繰り返されて、一橋大学を卒業して1987年朝日新聞に入社し、高松や京都の支局を経験して1991年から本社の大阪で朝日新聞社会部デスクを経験したあとに2013年からは論説委員で社説を受け持ち、編集委員になったそうです。

当時「電気をほとんど使わない生活」の稲垣さんコラムが話題となり編集委員として高い評価を受けることになります。

そして、2015年9月朝日新聞を退社します。

稲垣さんが朝日新聞を退社することになった理由

念のためですが、理由は会社への不満などではありません。人生の後半戦をどう過ごすか、自分なりに考えた結果なのです。

 得ること、拡大することばかりを考えて生きてきました。でも平均寿命の半分を過ぎたころから、来たるべき死に向かい、閉じていくこと、手放すことを身につけねばと思うようになりました。大変なギアチェンジです。そのための助走として会社員人生に50歳で区切りをつけ、もがきつつ再出発したいとずっと考えてきました。

いろんな理由があるんでしょうけど、本人の退職理由をいろいろ調べていると本当に後悔はなく、寧ろこのままの人生を過ごすことが後悔に繋がるということが伝わってくるので稲垣さんにとっては大きな決断だったと思いますが、新しい世界を見てみたいという気持ちが何よりも強かったんでしょうね

稲垣さんは過去に報道ステーション(テレビ朝日系)」に出演されていますがトレードマークであるアフロに釘付けになっていたこと、稲垣さんのコラムについてキャスターの古舘さんが感動したと絶賛されていたことが印象に残っています。

稲垣えみ子の超節電生活とは?

稲垣さんが報道ステーションに出演した理由は稲垣さんの“節電生活のコラム”を読んで絶賛したのがきっかけだと言われています。
稲垣えみ子・報道ステーション

そのコラムは個人的脱原発計画ということで誰にでもできる発想を稲垣さん自身も認めており、例えば電力会社のユーザーの全ての電気使用量が半減したら原発は不要という考えて自ら節電運動を行っているそうです。

稲垣さんは普段どのような節電生活をされているんでしょう~☆彡

冷蔵庫なし
炊飯器なし
電子レンジなし
洗濯機なし
掃除機なし

ガスは契約せず、電気代は200円代だそうです!

マジで!?と思ってしまいましたけど、“江戸時代の人々のような暮らし”を目指しているとのこと。

冷蔵庫がないため、食材はベランダで干していたり、暖房は火鉢で電灯はほとんど点けなかったりと普通では考えられませんね

以前稲垣さんは東京に引っ越ししたマンションがオール電化だったらしく、エアコン、掃除機、電子レンジもないのに電気代が3000円を超えたときも挑戦状ともいえる節電をしています。

冷蔵庫がないといことで、ご飯の冷凍ができないことに対しては「おひつ」を使ったみたいで日が経過するとご飯がカチカチになり腐らず保存できお粥にすればいいという発想もコラムにあって原発問題に対しての考え方について深く考えないといけないというメッセージにも感じましたね~
スポンサーリンク

稲垣えみ子がアフロにしたきっかけは?

稲垣さんときたどうしても“アフロの人”っていうイメージがどうしてもありますが、きっかけはある懇親会の時に、たまたまそこにあったアフロのカツラを被ってみると似合っていたということで、いつか本当にアフロヘアをやろうと思っていたそうですね!

ただ、当時朝日新聞勤務ということもあり、女性ということもあってたのか通っていた美容師さんかはかなり反対されていたそうですね。

それを押し切って念願のアフロヘアになったということですね~!

現在は3ヶ月に1度美容院に通ってアフロをあてるのに6時間もかかるそうです(笑)

自分がしてみたい身なりができるとできないとではモチベーションもいろんな発想力も変わってくると思うので稲垣さんはこのアフロスタイルが一番ベストなんでしょう~☆彡

頭洗いにくいそうではありますが(^^;;

稲垣えみ子の年収は?

稲垣えみ子さんの気になる年収ですが、現在フリーランサーということで収入源に関しては今ところわかりませんが、朝日新聞社時代に高収入を得ていたと思います。

朝日新聞の平均年収は1275万円ということで、一般企業と比べるとかなり高い水準となっていますが、新聞記者の昇進は、デスク、編集委員、部長、編集局次長、編集局長、役員から部長クラスになると年収は1500万円程度貰えるそうです。

稲垣さんは現在51歳で2016年1月で朝日新聞を編集委員の状態で退社しています。

新聞記者の年代別平均年収を考えても、当時の稲垣さんの年収は1500万前後は貰っていたのではないかと推測されます♪

かなり前ではありますが、稲垣えみ子さんは過去に出版本も出されていますね♪

「震災の朝から始まった」

阪神大震災のことを書かれており、生きる意味について熱く語られています。

「死に方が知りたくて」

下の方はタイトルは一見あまりよろしくない感じですが、内容は「生き方」について語っていることで稲垣さんらしいのかもしれませんね。

今後また本を出してくれるとすればタイトルは「節電生活」かな(笑)

情熱大陸の関連記事

「情熱大陸」の出演者については、こちらの記事でも詳しく書いています~!

田根剛02
話題の建築家、田根剛さんをピックアップします~! 田根さんといえば2020年の東京オリンピックが開催される会場でもある新国立競技場のコンペで自身がイメージした"古墳"を基調に
岩佐十良1
今回は注目の人物として岩佐十良さんをとりあげていきます。 日本の食文化に関してこれほどまでに今深く考えている人は他にいないのではないでしょうか? [ad#co-3]
工藤めぐみ01
今回はサンバダンサーの工藤めぐみさんをご紹介いたします。 サンバといえばブラジルのリオのカーニバルが有名ですね。 でもリオのカーニバルという名前は知っていてもその中でダンサーと
上坂克彦
日本の三大疾患にあげられる「がん・急性心筋梗塞・脳卒中」 初期症状が無く、この中でも特に沈黙の臓器呼ばれるすい臓・肝臓・胆管(胆道)に挑み大きな実績をあげている上坂克彦先生。
水上力
今回は和菓子職人の水上力さんをピックアップします。 和菓子といえば味だけでなくその美しさ、造形美などがよく取り上げられたりします。 ご紹介する水上力さんは現在日本でも最高峰の技
岩田雅裕
今回は、フリーランスの医師として、東南アジアで医療のボラティア活動などをしている岩田雅裕さんについての情報を発信していきます。 貯金や退職金も全て食いつぶす。でもこの活動は決

管理人のまとめ

何故ここまで節電生活に拘るのか?お金を節約するためじゃなく、原発問題に対する考え方や、生活の美学などが伝わってきましたね。

個人的にはこの超節電生活は真似できませんが(^^;;

稲垣えみ子さんのことを調べていくうちに考え方によってはいろんな幸せもあるんだなとか、沢山の気づきがありました。

今回放送される「情熱大陸」でも普段の生活に対してのヒントがあると思うので、そういう視点でみるのも楽しいのかなと思います~

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 上坂克彦
  2. 川原正孝
  3. 花田優一
  4. 渡邉健二
  5. 新海誠1
  6. ???????????????????????????????????????????????????????????????????????????
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年冬アニメ・まとめ

2017年冬アニメまとめ

プロ野球・まとめ

プロ野球まとめ

女子アナ・まとめ

女子アナまとめ

美人アスリート・まとめ

美人アスリート

イケメンアスリート・まとめ

イケメンアスリートまとめ

声優・まとめ

特撮俳優・まとめ

tokusatsu

応援クリック頂けると嬉しいです