佐藤直紀(作曲家)の代表曲は?精霊の守り人が話題!家族や年収は?

 

今回は作曲家の佐藤直紀さんをピックアップしてみました。
佐藤直紀
映像作品(映画・テレビドラマ・アニメ等)にとって作品の完成度に大きく影響してくるのがまず音楽だと思います。
数ある作曲者の中でも今回佐藤直紀さんがプロフェッショナル仕事の流儀に出演されるということで情報を集めてみました。
普段作曲者をあまり気にせずに見ている人もいらっしゃるかもしれませんが今まで見てきたあの作品もこの作品も同じ作曲者だったりして注目してみると以外な発見があるかもしれませんよ♪
ではまずは佐藤直紀さんについての情報をご覧ください☆彡

スポンサーリンク

佐藤直紀の代表曲とプロフィールは?

佐藤直紀02
名前:佐藤直紀(さとう なおき)
生年月日:1970年5月2日
出身:千葉県
学歴:日出学園中学校・高等学校
   東京音楽大学作曲科卒業

佐藤直紀さんは小さい頃にお兄さんが持っていたフォークギターをもらったり、エレクトーンが家にあったりしたのでずっとそれをいじっていたそうです。
両親が音楽をやっていたわけでも無く、ピアノを自分で習いに行っていてもいまいち物足りなかったそうで、その理由をこう語られています。

クラシックのピアノって譜面通りに弾かないといけないんですよ。何か物足りなくて……。

こういう考え方や発想ができるのって素晴らしいですよね。
やっぱり小さい頃から色々と才能の片鱗を見せていたのだと思います。

そうしたら、先生が「自分で曲を書いてみたら」と言ってくれたんです。自分の曲って自由に弾けるんですよね。中学のころにバンドでギターを弾いていたんですけど、演奏をするよりも曲を書いてばかり。

もっと曲を書くにはどうすればいいのか考えたら、東京音楽大学の作曲科というのを見つけたので、じゃあ入ろうかなって。

作曲科では音楽理論などを学んだそうです。
作ってきた曲に先生が「こうしたほうがいい」と言ってくれるだけだそうで作曲とは教わるものではないとのこと。
やはり産みの苦しみというものはあるでしょうし厳しい世界なのでしょうね。

そして東京音楽大学作曲科を卒業後にジョージアのCMの仕事をやったそうです。
しかしそれも一筋縄では行かなかったようで東京都内の全てのCM制作会社に電話をするほどだったようです。
それほど佐藤直紀さんの作曲家になる!という気持ちの強さが見てとれますね。

佐藤直紀の代表曲

佐藤直紀さんの作品で記憶に残るものといえば「ALWAYS 三丁目の夕日」の音楽だと思います。

この作品で佐藤直紀さんは第29回日本アカデミー賞・最優秀音楽賞を受賞されていましたね。

佐藤直紀さんはこの他にも数多くの映画で劇伴を担当されています。

THE LAST MESSAGE 海猿

SPACE BATTLESHIP ヤマト

るろうに剣心

ツナグ

永遠の0

るろうに剣心

STAND BY ME ドラえもん

寄生獣

暗殺教室

どれも公開当時に話題作になったものばかりですね♪

その他にもアニメ作品では女の子に大人気の「ふたりはプリキュア」シリーズも2008年頃まで担当されています。
シリーズ5作目くらいまでですね。
他のアニメに比べて非常に依頼される曲数が多く、普通のアニメが50~60曲のところプリキュアシリーズは90~100曲ほどだそうです。
5年間担当されていたようですが1年で100曲だと5年で500曲ですから流石にネタ切れになってきてもがいてきたころもあったようです。
それでもこれだけ素晴らしい曲を生み出されるから凄いですよね~♪
スポンサーリンク

佐藤直紀作曲の精霊の守り人が話題!

「精霊の守り人」は上橋菜穂子さんの異世界ファンタジー小説で、シリーズ作品がいくつも出ています。
今回のこの「精霊の守り人」がNHKでテレビドラマ化されるということで大きな話題になっています。
この作品の音楽を佐藤直紀さんが担当されるということで注目になっていますね。

3月21日放送のプロフェッショナル仕事の流儀にて佐藤直紀さんが「精霊の守り人」に挑む姿に長期間密着して取材しているようなので大注目ですね☆彡

佐藤直紀の家族や年収はどれくらい?

佐藤直紀さんは現在結婚されていて、息子さんがいることまでは情報がありました。
ですがそれ以上のことはわからなかったですね。

年収についてですが作曲家という職業の年収は企業に所属するか委託契約フリーランスかで大きく変わってくるようです。

企業に所属している場合はサラリーマンと同じように月給となります。
印税の契約が無いのでヒットを飛ばしても印税生活とはいかないようです。

委託契約の場合、音楽制作会社や音楽出版社と契約を結び仕事の発注を受けます。
出来高になることが多いらしく、コンペで採用された後に大ヒットを飛ばせば印税収入があります。
ただし毎回ヒットするわけではありませんから少々不安定な収入となりますね。

フリーランスは完全に実力主義で、自分の力がものを言いますから本当に実力次第となります。
そのため収入が0になる月もあるようです。

佐藤直紀さんは株式会社フェイス音楽出版というところに所属しているようですから出版社での発注を受けているのかと思われます。
最初に記載したように非常に様々な映画・アニメ・テレビドラマ等でヒットを飛ばされていますから年収数千万ほどはあるのでは無いでしょうか?

管理人のまとめ

音楽はやはり作品になくてはならないものですし感動を生む非常に重要な要素だと思います。
こんなにたくさんの曲を作ってきているなんてどうやっているのか想像もつきませんね(^_^;)
今後もきっと様々な作品で佐藤直紀さんのお名前を見ることもあるでしょうし、今後の活躍に期待したいですね♪

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 伊藤清隆
  2. 渡邉健二
  3. 吉椿雅道01
  4. 仮面ライアー217-1
  5. きゅんくん
  6. 永井理子 (3)
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年冬アニメ・まとめ

2017年冬アニメまとめ

プロ野球・まとめ

プロ野球まとめ

女子アナ・まとめ

女子アナまとめ

美人アスリート・まとめ

美人アスリート

イケメンアスリート・まとめ

イケメンアスリートまとめ

声優・まとめ

特撮俳優・まとめ

tokusatsu

応援クリック頂けると嬉しいです