工藤めぐみ(サンバダンサー)の家族や収入は?SMAPと共演?

 

今回はサンバダンサー工藤めぐみさんをご紹介いたします。
サンバといえばブラジルのリオのカーニバルが有名ですね。
でもリオのカーニバルという名前は知っていてもその中でダンサーとして踊っている人の中に日本人女性がいるというのは知らない人も多いのでは無いでしょうか?
単身ブラジルに渡ってダンサーとして認められるようになった工藤めぐみさんについて色々と情報を集めてみましたのでご覧ください。

スポンサーリンク

工藤めぐみのプロフィールは?どんな人?家族や収入は?

工藤めぐみさんのプロフィールです。

工藤めぐみ02

名前:工藤めぐみ
生年月日:1985年9月3日
出身:神戸
身長:168センチ
特技:サンバ、ポルトガル語

リオのカーニバルという行事は約6万人のパレード参加者8万人の観客で繰り広げられる世界でも最大規模のお祭りです。
カーニバルの特徴としてコンテスト形式になっているということは日本ではあまり知られて無いかもしれませんね。
全長700メートルもある会場ではサンバの生演奏が流れ、電飾で彩られた山車が通り、約4,000から5000名のダンサーが踊りを披露します。
工藤めぐみさんはその中でも「パシスタ」と呼ばれる花形ダンサー日本人として初めて選ばれ、優勝までされています。

工藤めぐみさんの経歴は以下の通りです。

1995年:9歳の時、母親と一緒に、クラシックバレエとサンバを始める
2004年:18歳の時ダンスインストラクターになる。
2004年秋19歳・大学1年の時に後期を休学して単身リオデジャネイロにサンバ留学して「G.R.E.S Tradicao(トラヂサォン)」「G.R.E.S Portela(ポルテーラ)」2チームのオーディションに合格した。
2005年2月:パシスタとして、リオのカーニバルに初出場
2008年秋:23歳 「G.R.E.S. Academicos do Salgueiro(サルゲイロ)」のパシスタに選ばれる
2009年2月:チームは16年ぶりに優勝・日本人パシスタとして初の快挙!

2010年、2011年、2013年、2014年、2015年、それぞれ「サルゲイロ」のパシスタとして出場を続けていらっしゃいます。
もちろん今年も出場されています。日本時間で13日に行われたようですね。

工藤めぐみさんは1年間のうち9ヶ月は日本でサンバ教室を開いて3ヶ月はブラジルで過ごしているとのこと。
パシスタとして出場するための最大の敵は体重だそうです。
細くなることではなく、本場ブラジルのダンサーに見劣りしない体型を作るために1日5食の食事をとらないと激しい練習で逆に体重が減って行ってしまうらしいのです。過酷な練習で1日で3キロ体重が減ることもあるとか。

さらに小麦色の肌にするため週に2回はビーチで焼くそうです。
確かにサンバのダンサーは小麦色の肌の人ばかりですよね。

工藤めぐみさんがブラジルでパシスタを目指すようになったきっかけとして阪神淡路大震災があります。
この時に神戸にブラジルから150人のダンサーが元気づけに訪れたのですがこの本場のダンサーの迫力に工藤めぐみさんは圧倒されてしまったそうです。
その時の様子をこのように言われています。

「本当に夢の世界みたいな感じで、体から表現してエネルギーあふれる感じが出ていた。
“いつか本場のリオのカーニバルに出たい”“パシスタとして出場したい”と。」

単身、ブラジルに渡ったときも色々苦労されたようですが周りの人が温かい人ばかりで元気をたくさん分けてもらったそうです。

「貧困地区ってすごく怖いイメージも、銃撃戦があったりはするんですけど、中に入ってしまったら本当に温かい人間ばかりで、“ちょっとサンバ踊れる?”と聞いたら一緒に踊ってくれたり、本当にここから始まったという感じ、サンバは。」

「“1人で生きているのではない”とすごく思える。
一人一人に一回一回、恩返しは出来ないかもしれない。
私がサンバをすることで、恩返しが出来るのではないかと思っている。」

人のために何かをしたいという気持ちはとても素敵だと思います。
またその何かをしたいと思ったことをこうして行動にして行くことはとても難しいことかもしれませんが現地で頑張ってパシスタに選ばれた工藤めぐみさんの姿にはきっとたくさんの人が元気づけられたんだと思います。

ご家族はいらっしゃるようですが詳しくはわかりませんでした。
ですがお母様の妙子さんはめぐみさんの衣装を手作りされているとのことです。
工藤めぐみ母
仲が良さそうで見ていて嬉しくなりますね。

なお、リオのカーニバル優勝チームには5億もの賞金が入るそうですがほとんどが山車や衣装で消えてしまうようです。
工藤めぐみさんご自身は日本でのサンバ教室の講師やショーで稼いでいるということです。
飛行機なども実費だということでこういう面で苦労されているのかもしれませんが好きなことができるのだから問題ないでしょうね。
スポンサーリンク

工藤めぐみがSMAPと共演?ドームツアーでバックダンサー!

工藤めぐみさんはSMAPドームツアー山下智久コンサートでバックダンサーも努めてらっしゃいます。
日本での活動も前述したサンバ教室、インストラクターや神戸まつり、浅草サンバカーニバルをはじめ全国のサンバ関連のイベントで活躍されているとのことです。
日本でもオリンピックを機会にサンバブームが起きるといいですね!

管理人のまとめ

単身でブラジルに渡って自分の夢を叶えた工藤めぐみさん。
日本にいても夢を叶えることに苦労する人がほとんどなのに海外でしかも一人で叶えるなんて凄いですね。
音楽は世界共通の言語だといいますがダンスでの表現も世界共通なのでしょうね。
工藤めぐみさんは2月28日の情熱大陸に出演されますのでより詳しい話を聞けるかもしれませんね。
オリンピックも近いですしこれからも素晴らしいダンスでの活躍を期待しています。

最後まで読んで頂きありがとうございます☆彡

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. えなこ1
  2. 落合陽一
  3. 岩田雅裕
  4. 渡邉健二
  5. 川原正孝
  6. 仮面ライアー217-1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年冬アニメ・まとめ

2017年冬アニメまとめ

プロ野球・まとめ

プロ野球まとめ

女子アナ・まとめ

女子アナまとめ

美人アスリート・まとめ

美人アスリート

イケメンアスリート・まとめ

イケメンアスリートまとめ

声優・まとめ

特撮俳優・まとめ

tokusatsu

応援クリック頂けると嬉しいです