藤井聡太の偏差値は?中学校名と高校受験や進路は?年収予想についても

スポンサーリンク

藤井聡太・中学・高校・偏差値

今回はプロ棋士の藤井聡太さんについてピックアップをしてみたいと思います。

現役中学生のプロ棋士ということで、凄い天才が出てきたと非常に大きな話題になっているのですが一体どこの中学校に通っていて偏差値はどれらいなんでしょうね?

スポンサーリンク

また、非公式戦とはいえあの羽生善治さんを破ったということで今後将棋界に大きな旋風を巻き起こすことはまず間違いないと思います。

そうなるとこれから先、藤井聡太さんの進路や高校受験はどうなるのか気になるところですよね。

というわけでこの記事では、藤井聡太さんの偏差値や中学校名、高校受験や進路に年収予想もあわせてまとめています。

ぜひ、ご覧ください♪

藤井聡太の偏差値はどう?中学校名は?

藤井聡太・中学・高校・偏差値
名前:藤井聡太(ふじい そうた)
生年月日:2002年7月19日
生まれ:愛知県瀬戸市
段位:四段

プロフィールを紹介するにあたって生年月日にまず目がいってしまうと思いますが、そう!藤井聡太さんは史上初の21世紀生まれのプロ棋士なんですね。

藤井聡太さんがプロ入りしたのは14歳2ヶ月の時で、これも史上最年少記録だというから驚きです。

小学2年生の時には「詰将棋解答選手権」に出場してプロ棋士も苦戦するような難問もスラスラと解答していたそうで、その頃からこの子は天才だと噂されていたんだとか。

プロデビュー後の公式戦でもなんと11連勝という驚きの記録を達成。

そして先日、非公式戦とはいえ羽生善治さんに勝利したことは大きくメディアでも報道されていましたので、ご存知の方も多いと思います。

藤井聡太・羽生善治

藤井聡太さんの将棋は「角換わり」という序盤でお互いの角を交換する戦法を得意としており、序盤よりは終盤で力を発揮していくタイプです。

その将棋スタイルは羽生善治さんから見てもかなり完成されたスタイルだそうで、今後の成長にはかなり期待ができるとコメントされていました。

さて、そんな藤井聡太さんが通っている中学校は名古屋大学教育学部附属中学校

この中学校はその名の通り名古屋大学教育学部付属の中学校で、学校の場所は愛知県名古屋市千種区不老町となっています。

国からスーパーサイエンスハイスクールにも指定されており、その偏差値は66だそうです。

理数系が得意という藤井聡太さんですから学校の成績もかなり良いのではないでしょうか。

羽生善治さんとの感想戦の動画も個人的に拝見しましたが、藤井聡太さんの天才ぶりがひしひしと伝わってきて今後が非常に楽しみになってきました。

これから先公式戦で羽生善治さんと藤井聡太さんが当たることもあると思いますし、将棋ファンにとってもこれから先目が話せないですね。

藤井聡太の高校受験や進路について調査!

さて、現在中学生である藤井聡太さんですが高校はいったい何処に進学するのでしょうか?

これについては、中学校を調べていた時に同時に判明しました。

藤井聡太さんが通っている名古屋大学教育学部附属中学校って実は中高一貫校なんですね。

どうやら国立学校では唯一の併設型中高一貫校だということで、藤井聡太さんはそのまま名古屋大学教育学部附属高校へと進学することになると思います。

名古屋大学教育学部附属高校
名古屋大学教育学部附属高校

ちなみに、名古屋大学教育学部附属高校を卒業した有名人は俳優の加藤晴彦さん、衆議院議員の辻元清美さん、サッカー解説者の中西哲生さんなどがいらっしゃいますね。

藤井聡太の年収予想!

プロ棋士として活躍している藤井聡太さんですが、もちろんプロということでお給料もきっちりともらっているはず。

では、現在の藤井聡太さんの年収ってどれくらいなのか?

やっぱり一番気になる点ですよね~。

そこでまずはプロ棋士の年収について調べてみました。

プロ棋士の収入は講演会、指導料、将棋連盟から支給される基本給など色々あるそうなのですが、一番大きく関わっているのが対局の賞金なんだそうです。

また、前年度の成績で階級が決まっていて勝率や成績数でランク分けなどもされるんだとか。

B1級:約50万円
B2級:約30万円
C1級:約20万円
C2級:約15万円

成績が最下位のプロ棋士でも年収400万はあるそうですから、藤井聡太さんの現在の年収は700万以上はあってもおかしくないでしょうね。

あの羽生善治さんの年収は9000万~1億ということなので、これから先藤井聡太さんの活躍次第でどんどん年収も上がっていくことは間違いないと思います♪

関連記事

話題の人物についてはこちらでもまとめてご覧いただけます♪
話題の人物・まとめ

管理人のまとめ

ということで藤井聡太さんの偏差値や中学校名、高校受験や進路に年収予想もあわせてまとめて記事にしてみました。

今回、非公式戦とはいってもあの羽生善治さんを破ったことは本当に将棋ファンにとっても衝撃が走ったのではないでしょうか?

将棋といえば映画「3月のライオン」も実写化されてヒットしていますし、これから先将棋ブームがじわじわと流行り始めるかもしれませんね。

個人的に将棋に関してはたまに友人とやるのですが実力が開きすぎていていつも敗けます(笑)

ですが頭を思いっきりフル回転させるので非常にお腹が空いてくるんですよね~。将棋の公式戦におやつの時間が設けられているのもよく分かる気がしました♪

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA