新海誠の作品ランキング【映画・小説】結婚や嫁と子供に年収も調査

 

新海誠1

現在興行収入が150億円に届くのでは無いかと言われており、テレビでも頻繁に紹介されているのが映画・君の名は。です。

この作品を作ったのは「次世代の宮﨑駿」と言われている新海誠監督

君の名は。の大ヒットで新海誠監督を初めて知った、という方も多いかもしれませんね。

新海誠監督の作品に共通して言えるのが雨や桜、鳥や太陽の光などで、その背景描写の美しさも素晴らしいものがあります。

この機会に新海誠監督の過去の作品についても触れてみたいと思った方もいるのではないでしょうか?

というわけでこの記事では、新海誠監督の作品ランキング【映画・小説】についてや結婚しているかどうか?また子供や年収についても調査してみました。

ぜひご覧下さい♪

スポンサーリンク

新海誠は結婚している?嫁や子供に年収も調査

新海誠2
名前:新海誠(しんかい まこと)
本名:新津誠(にいつ まこと)
生年月日:1973年2月9日
出身:長野県南佐久郡小海町

新海誠監督は小さい頃から宇宙関係のものやSFが非常に好きだったということで宇宙関係の本を愛読書としていたそうです。

小学校はスピードスケート部、中学ではバレーボール部、高校では弓道、大学では児童文学研究会と様々な経験をされています。

特別に秀でた存在ではなかったけれど学級委員や生徒会をよく押し付けられるタイプだったんだとか。

確かに、人の良さそうな雰囲気がありますよね。

大学在学中から日本ファルコムというゲーム会社でアルバイトをしていたそうで、そのまま大学卒業後に入社。

ゲーム開発ではなくパッケージ制作などのプロモーション担当だったようですが、その後アニメーション制作なども担当。

仕事の傍らで自主制作アニメーションを制作して1998年に「遠い世界」、2000年に「彼女と彼女の猫」を制作しこれが第12回CGアニメコンテストでグランプリを獲得。

2000年には日本ファルコムを退社し現在はコミックス・ウェーブ・フィルムに所属されています。

新海誠は結婚している?嫁や子供は?

新海誠監督が結婚されているかどうかについてですが、どうやらご結婚されているようです。

Twitterでもこのようなツイートをされていますので娘さんがいるということは間違いないですね。

娘さんと一緒に映画を見に行くなんて良いお父さんですね♪

なお、奥さんがどんな方なのかについてですがおそらく一般の方だということで詳細はわかりません。

今後奥さんやお子さんのことについては引き続きチェックしていきたいと思います♪

新海誠の年収は?

映画・君の名は。が興行収入150億に届きそうと噂されていますが、では新海誠監督の年収って一体いくらになるのでしょうか?

やっぱり気になってしまいますよね。

実は日本映画監督協会が定めている報酬として最低報酬金額350万円というものがあるそうです。

しかしこの規定はあってないようなもののようで実際のところピンからキリまで非常に差があるんだとか。

参考までに日本での興行収入TOP10をご覧下さい。

1位:304億円 千と千尋の神隠し

2位:196億円 ハウルの動く城

3位:192億円 もののけ姫

4位:173億円 踊る大捜査線THE MOVIE

5位:155億円 崖の上のポニョ

もし君の名は。が興行収入150億を越えるようならここに食い込んでくることになりますね。

また、新海誠監督は映画作品の小説も手がけており、君の名は。の小説版は2016年9月の時点で70万部以上を売り上げており、こちらの印税も年収に大きく影響してきます。

このことから新海誠監督の年収は映画の興行収入、映像作品(DVD・BD)の売り上げと印税、本の印税などを全て考えた場合におそらく3000万~4000万ほどじゃないでしょうか。

ただ今回は例外とも言えるほど君の名は。の勢いが凄いですから今後新海誠監督の年収がどんどんすごいことになっていくのは間違ないでしょうね~。

スポンサーリンク

新海誠作品ランキング【映画】

新海誠作品のおすすめ映画ランキングをまずはご紹介します♪
現在公開中の君の名は。に関しては間違いなくおすすめなのでランキングには記載していません。

5位:星を追う子ども

星を追う子ども
・2011年公開作品

新海誠監督の他の作品とは一線を画する作風で、ファンタジー要素やアクション要素が強めになっています。
作品全体を通して宮﨑駿監督やスタジオジブリ作品を連想させる部分がたくさんあり、新海誠監督曰くそれは意図的にやっているとのこと。
ファンタジーが舞台ということで少々難しい点もありますがやはりその背景の美しさは非常に評価が高いです。

4位:ほしのこえ

ほしのこえ
・2002年公開作品

新海誠監督の記念すべき初の劇場公開作品。
監督・脚本・演出・作画・美術・編集などのほとんどの作業を新海誠監督が一人で行ったことはあまりにも有名。
物語は宇宙にパイロットとして飛び出していった少女とそれを待つ少年との携帯メールのやりとりが非常に切ないものとなっています。
25分という短い作品ではありますが一人で作ったということを考えると本当に驚きですね。

3位:雲のむこう、約束の場所

雲のむこう、約束の場所
・2004年公開作品

新海誠監督の3作品目であり初の長編作品となるこの雲のむこう、約束の場所。
作画の美しさと劇中音楽が特に高評価を得ており、第59回毎日映画コンクールアニメーション映画賞を受賞しました。
日本が戦争を期に津軽海峡を堺にして南北に分かれているという架空の世界が舞台となっており、この切なさは新海誠節として他の作品にも受け継がれています。

2位:言の葉の庭

言の葉の庭
・2013年公開作品

新海誠監督の最高傑作とも言われているこの作品。
全国23館で料金は1000円均一ながらも3日間で興行収入3000万円を突破し、過去作品の動員数も大幅に更新。
多くの劇場で当初3週間の期間限定上映だった予定を延長するなど大ヒットを記録しました。
アニメ史上もっとも美しい雨と言われるほどの素晴らしい雨の表現は一見の価値あり。
とにかく切なく、苦しく、儚く、美しい作品で登場人物の心理描写と風景(特に陽の光)の使い方が絶妙です。

1位:秒速5センチメートル

秒速5センチメートル
・2007年公開作品

タイトルの秒速5センチメートルは桜の舞い落ちるスピードを表してます。
主人公とヒロインが小学生から大人になるまでを描いた「桜花抄」、「コスモナウト」、「秒速5センチメートル」と短編3話の連続作品であるこの作品は新海誠監督の代表作品として言われるほど。
時間と距離という要素で表した恋心を抱く二人の男女の心の変化はとにかく全てが切なくて見ているほうも心がいっぱいになってしまいます。
もちろん映像美も素晴らしく、一度見てからしばらくするとまた見たくなると評判です。

新海誠作品ランキング【小説】

では続いて新海誠作品のおすすめ小説ランキングをご紹介します♪

3位:言の葉の庭

小説言の葉の庭
雨の表現が素晴らしいこの作品。
そのため息が出るほどの映像美が何かと評価されていますが、小説版では映画では語られなかった過去の出来事や追加の描き下ろしでサブキャラクターにも色々と焦点が当てられています。
映画を見た人も、そうでない人も楽しめるものとなっているということなので一度手にとってみてはどうでしょうか♪

2位:秒速5センチメートル

小説秒速5センチメートル
「桜花抄」「コスモナウト」「秒速5センチメートル」で構成されているこの作品。
小説版では映画を見た方も本編とは違った視点で描かれていることもあり、さらに深い所まで楽しめるようになっています。
本編でわからなかった「渡せなかった手紙」の内容を知ることができるのも小説版だけのようですよ。

1位:君の名は。

小説君の名は
現在も大ヒットしている君の名は。ですが小説版も刊行されています。
小説版は基本的に内容は映画と同じものとなっていますが登場人物の心理描写などが保管されており、映像だけではわからなかった部分が伝わってきます。
映画を見た後でも、映画を見る前でもおすすめできる作品と言えるでしょうね。

管理人のまとめ

ということで新海誠監督の作品ランキング【映画・小説】についてや結婚しているかどうか?また子供や年収についてもまとめてみました。

いかがだったでしょうか?正直、ランキングとしてご紹介しましたがいずれもオススメ出来る作品であることに変わりはありません。

ご本人も今回の君の名は。の大ヒットでメディアにもたくさん出演されていますが、とても親しみやすそうな方で好感がもてますよね。

今回の大ヒットで周りの期待が大きくなってしまってプレッシャーなどもあるかもしれませんが今後も変わらず良い作品を作り出していって欲しいですよね♪

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 小川明彦02
  2. えなこ1
  3. WS000009
  4. 一ノ本達己01
  5. 上坂克彦
  6. まなこ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016クリスマスまとめ

2016年秋ドラマ

秋ドラマ2016のまとめ一覧♪

2016年秋ドラマ

秋アニメ2016のまとめ一覧♪

2016年秋アニメ

プロ野球2016の記事はこちら♪

baseball

美人アスリートのまとめ♪

美人アスリート

声優に関しての記事はこちら♪

特撮俳優はこちら

tokusatsu

応援クリック頂けると嬉しいです