今永昇太(横浜)の語録やコメントが凄い!ストレートや球種は?

 

今永昇太
今回は、横浜DeNAベイスターズの今永昇太投手をピックアップします~!

今永投手は、2015年10月にドラフト1位でベイスターズに入団して既に5月で4勝をあげており、首脳陣やファンからの評価も高くて注目されています。

すでにエースの風格を感じるといっても過言じゃないくらいですね。

物事を判断する能力や、語録が新人離れしているというで“今永語録”ということが話題になっていますね!野球界で頭脳派の選手は長く現役を続けられているケースが多いので、今永選手もどのような投手に成長していくのか見ていきたいなと思っています。

今後、横浜DeNAベイスターズのエースになっていくだけじゃなくて、日本を代表する投手になっていきそうですね。

既にエースの風格を感じますが、今永投手ってどんな選手なのか、今回取り上げてました~

スポンサーリンク

今永昇太語録が話題!コメントが新人じゃない!

どの世界でも一流レベルの人のコメントってどこかオリジナルがあって、独自のインパクトがあるものです。野球界でもイチロー選手がそうですよね?

でも今永投手が残すコメントはどうみても新人じゃなく、やたらと説得力があることでネットでも話題になっています。

それが新人なのに生意気という声ではなく、寧ろ応援したくなるようなタイプなので余計に話題となっているんじゃないでしょうか。

これまで今永語録と言われるコメントが数々残されていますけど、個人的に印象的だったコメントはこちらです~!

打線の援護がなかった時のコメント

そういう言い訳は防御率0点台の投手だけが言えること

雨天のオープン戦について

今日、気をつけたいなと思ったのは、マウンドでの振る舞いというか。自分の足元を気にしたり、雨のせいで制球が定まらないっていうしぐさを見せたり、そういうことをしていると絶対にチームはいい方向にいかないと思うので。雨のせいにするのではなく、その中でもしっかりと自分ができることをやろう、あくまでも淡々と投げる姿を見せようと思っていました

プロ2勝目を挙げたことについて

「今日の勝利はたまたまの方が強いと思う。たまたまで勝ち続けることはできない。次回は『なぜ勝ったのか』ということを、しっかり皆さんに説明できるようにしたい」

バッター側からの自分がどう見えているかについて

「2ボールから2-2のカウントになった時、もし僕がピッチャーの立場だったら、何をされるのが嫌かなって思ったんです。僕の打力と岩貞さんの球の力を考えれば打っても絶対に詰まらされる。だったら球数を投げさせて、フォアボールをもぎ取ろうと。相手(投手)の気持ちになってやれたかなと思います」

3点の援護をもらった時のピッチングのついて

「リードしていると守りに入ってしまう部分があるので、自分を客観的に見ようと。3点ある、フォアボールを出してしまった。もしこの場面を自分がテレビで見ているとしたら、別にそれぐらいで慌てることないって思うじゃないですか。そうやって見ている側の気持ちになれたので落ち着いていけたのかなと思います」

3連敗したことについて

「この3試合は自分の方が糸が切れて粘り負けした」「まだ菅野さんの相手にはならないけど、頭の片隅に置いてもらえるような存在になりたい」

このように答えているコメント内容に何か奥深さを感じますね、そこに謙虚さが伝わってくるのもあり、共感できる人が多いのかもしれませんね

企業からしてもこのような社員が欲しいという声もあるようで、今永投手がプロ野球選手じゃなくても十分に稼げるマインドを感じます。

この先、もっと結果を残していくことで今永語録が今後も楽しみになってきますね~!
スポンサーリンク

今永昇太のストレートは杉内クラス?球種は?

今永投手の球種に関してなのですが、ストレートにスライダー、チェンジアップ、カーブが武器となっています。その中でも一番の評価はストレートと言われています。

球速は148km/hと確かに球速だけでも左腕にしてはかなり速いのですが、質が違うようです。巨人の杉内投手の全盛期がそうだったように球速以上のキレがあり、打者からすれば普通にはさばけないという声が圧倒的に多いです。

野球解説者の野口寿浩さんは今永の投手についてこのようにコメントしています。

完全にキレで勝負するタイプ。あの真っ直ぐは、高めとかインコースに放られたら、バッターはちょっとしんどいですよね。普通に何の工夫もなく打ちにいったら、いつまでも前に飛ばない真っ直ぐです

対戦している阪神の金本監督もこのように高評価です

あの高めの真っ直ぐはちょっとやそっとじゃ打てない。それがストライクゾーンに来るから、手を出さざるを得ない。よっぽどの工夫が必要

片岡打撃コーチと濱中打撃コーチも“久々にあんな真っ直ぐを見た”というくらいの評価をしております。

そして、あの毒舌で評価には厳しい捕手出身の野村克也さんは”受けてみたい”とまで言われるくらいなので只者ではないことがよくわかります。

確かに敗戦もありますがルーキーならプロ初登板から5試合以内に大概の投手は一度は乱調しますが、今永投手常に試合を作っているイメージがありますね。

シーズンが終わってから、横浜DeNAベイスターズのエースと呼ばれていたらチームの未来にとっても本当に明るいニュースですね!

横浜DeNAベイスターズの関連記事

横浜DeNAベイスターズやプロ野球についてはこちらでも詳しく書いてあります~

プロ野球2016
2016年プロ野球キャンプが始まっています。 どこの球団も若手の成長を望んでいることだと思います。 ポジションを奪いかけているけど、まだレギュラーというには早い選手
川端慎吾
プロ野球2016がセントラル・リーグ、パシフィック・リーグともに3月25日に開幕します。 2015年のセ・リーグ覇者のヤクルトスワローズがそうなのですが、2番打者に川端慎吾選手を
ラミレス
昨年の2015年は前半戦を首位で折り返し、セ・リーグを大きく盛り上げた横浜DeNAベイスターズ。 長いペナントレース、後半に力尽きて結果、最下位に沈んでしまいましたね。ベイスター

管理人のまとめ

今永語録で注目されていますが、実際にこのように実力も伴っているし、今後どれほどの投手になっていくのかチームやファンからすれば非常に楽しみでしょうね。

横浜DeNAベイスターズは長年、最下位かBクラスなのでこういう選手が1人でも多く出てこないとなかなか優勝争いに入り込むのは厳しいので今永投手の存在は明るいニュースです。
横浜DeNAベイスターズが優勝争いすれば例年になくセ・リーグも盛り上がってくると思うのでルーキーといえども今永投手の活躍は必須になってくるんじゃないでしょうか。

今後の今永投手の活躍に注目していきたいと思います~!

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 落合博満
  2. フィギュアスケート美人ランキング海外編
  3. ヤクルト戦力外2016
  4. 福留孝介 (2)
  5. 九鬼隆平
  6. 中垣内祐一
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年冬アニメ・まとめ

2017年冬アニメまとめ

プロ野球・まとめ

プロ野球まとめ

女子アナ・まとめ

女子アナまとめ

美人アスリート・まとめ

美人アスリート

イケメンアスリート・まとめ

イケメンアスリートまとめ

声優・まとめ

特撮俳優・まとめ

tokusatsu

応援クリック頂けると嬉しいです