板山祐太郎(阪神)の彼女は?守備は上手い?筋肉や身体能力が評判!

 

今回は阪神タイガースの板山祐太郎選手をピックアップします~!

板山選手は、2015年のドラフト6巡目で阪神から指名された外野手で金本チルドレンの1人です。大学4年間でかなり体を鍛えてきたということで体の強さには定評があります。

同期入団のドラフト1位の高山選手が一足早く脚光を浴びたので板山選手も1軍出場を果たしているので負けてられないことでしょう。

実際に本人も高山選手をライバル視してるのがコメントを見ててもわかります~!

1軍の試合に若手が次々に出場していますのでファンとしては今までの阪神と違って見応えがありますね。

これから期待がかかる板山選手に迫っていきます!

スポンサーリンク

板山祐太郎(阪神)のプロフィール!高校大学時代の成績は?

板山選手のプロフィールからまとめていきます~!

板山祐太郎
生年月日:1994年3月27日
出身: 神奈川県横浜市
経歴:成立学園-亜細亜大
身長:180センチ
体重:79キロ
ポジション:外野手
投打:右投左打

家族構成は父、母、姉で板山選手は小学2年から野球を始め、現在の外野手ではなく当時は三塁手だったそうです。中学に入ると中本牧リトルシニアに所属します。

この中本牧リトルシニアでは故障しない体づくりに比重をおいており、その選手に合った高校に進学させているとか。板山選手は体が強いのはこの時代から来ているのかもしれませんね。

中本牧リトルシニアには中日ドラゴンズの森野将彦選手や阪神に在籍してコーチもしていた高橋光信さんなど数々のプロ野球選手を輩出しています。
板山選手は成立学園高校に進学し1年の夏から二塁手としてレギュラーに定着しますが甲子園に出場することはありませんでした。

高校卒業後、名門でもある亜細亜大学に進学した板山選手は2年秋からこれまでの内野手から外野手に転向して3年の春からレギュラーとして出場します

大学時代のリーグ戦に通算65試合に出場して打率.287、5本塁打、20打点という成績を残して外野手としても2014年と2015年のベストナインに選出されます。

亜細亜大学の先輩でDeNAの山崎投手はセ・リーグを代表するストッパーに成長していますが、その山崎選手が板山選手に対して、「出来れば対戦したくない」と言ってましたので、大学時代から定評があったことが物語っていますね。

そして2015年阪神タイガースから6巡目として入団します。

板山祐太郎(阪神)の筋肉や身体能力が凄い!守備は上手い?

板山選手は阪神に入団した身体測定で度肝を抜いています。体も大学の4年間もかなり鍛えてきたということで、筋肉もそうなのですが抜群の身体能力ということで評価が高いです。

何故ドラフト6位?

板山選手の評価を見る限りドラフト6位というのは意外ですよね、ドラフト1位じゃなくても2位くらいの注目度を感じます。そこには訳があるんです。

板山選手が大学4年の秋に結果が出ず、注目度が下がって本来ドラフト外の選手だったようで、当時の阪神も指名選手は5人と決まっていました。

ですが、金本監督が阪神時代からウエイトなどで指示を受けていたトレーナーが亜細亜大学と契約しており、そのトレーナーから“抜群の身体能力を持った選手がいる”という板山選手のことを聞いていたそうなんです。

サプライズ入団ですが、板山選手は金本監督と同じ外野手で左バッターでパンチもあるし、太らないタイプで増量しにくいところも金本監督と一緒ですね。何か運命を感じます。

板山選手も金本監督のように「鉄人」と呼ばれるような選手になって貰いたいですね。

守備の評価は?

板山選手は強いフィジカルや身体能力に注目がいってますが、走攻守でバランスの取れた選手です

50メートルが6秒0で足も速く守備範囲が広く、強肩ということもでも有名です。同期の高山選手とバッティングスタイルは違いますが、こういう守備の評価が高いことが魅力ですね。

板山選手は内野手としての歴も長いので同じ阪神の大和選手のようにユーティリティープレイヤーになれる要素もあるのでバッティングが1軍で通用したら本当に楽しみな選手です。

板山選手もどこでもやれといわれたら出来ると口語してますので守備には自信があるんでしょう!掛布2軍監督もドラフト6位入団でミスタータイガースと呼ばれる名選手だったので板山選手も同じ雑草魂で一流クラスまで上り詰めてほしいですね。

スポンサーリンク

板山祐太郎(阪神)の彼女の噂は?

板山選手の彼女の情報を調べてみましたけど、現在彼女に繋がる有力な情報はありませんね。大学時代からの彼女がいる可能性は多いにありますね。

同期入団の高山選手は既にかなりの女性ファンがいますが、板山選手もルックス的に同じようにファンが増えていくことだと思います。

阪神は人気球団なのでそういうスキャンダルにはくれぐれも気をつけてほしいですね~過去にそういう報道で何かと厄介なことになった選手もいるので(^^;;

阪神タイガースの関連記事

阪神タイガースの選手に関する記事はこちらでもご覧になれます~
阪神・まとめ 

管理人のまとめ

ドラフト6位から既に1軍での試合出場を果たしている板山選手。金本チルドレンの競争が凄いですが板山選手のライバルである同期入団のドラフト1位の高山選手と一緒に阪神を背負っていってほしいですね。

外野手には福留選手といった一流選手がいますが板山選手の他には高山選手、江越選手、横田選手といったポジション争いが見どころです。

でも板山選手はユーティリティープレイヤーとして内野手でも選択も今後あり得るかもしれませんので自分の文字味を出しきって見事レギュラーを掴んでほしいところです。

まだまだ競争は激化していきますが期待しています~!

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 亀田興毅
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


2017年冬アニメ・まとめ

2017年冬アニメまとめ

プロ野球・まとめ

プロ野球まとめ

女子アナ・まとめ

女子アナまとめ

美人アスリート・まとめ

美人アスリート

イケメンアスリート・まとめ

イケメンアスリートまとめ

応援クリック頂けると嬉しいです