新井貴浩が2000本安打達成確実!カープと阪神ファンの評価は?

 

今回は広島東洋カープの新井貴浩選手をピックアップします~!新井選手はまもなくプロ通算2000本安打まであと僅かでもう達成は確実です☆彡

新井選手は元々1999年に広島東洋カープに入団して、2005年には本塁打王を獲得したり、北京五輪の日本代表の4番を務めたりと日本を代表する野手です。

でも、キャラというんでしょうか、、、先輩後輩に関わらずイジられてるイメージが凄く強いですね(笑)

特に阪神の金本監督が現役当時から引退後も新井選手をイジる姿は名物となっており有名です(笑)

カープに入団→阪神に移籍→カープに復帰

新井選手は野球人としてかなり苦労されていることもわかるのでカープと阪神時代とのファンの評価などを比較をしてみました~!

スポンサーリンク

新井貴浩の広島カープ時代(1999年~2007年)が凄い!

新井選手のプロ野球人生は1999年から2007年までが広島カープに在籍しています。

1年目からそこそこの活躍をしており金本さん(現阪神監督)に憧れて当時からよくイジらていましたね。

特に2003年から金本さんがFAで阪神に移籍してからカープで4番を任されることになってからカープの主軸選手となり2005年から2007年の新井選手が全盛期と言えるのではないでしょうか。

2005年に43本のホームランを放ち、本塁打王に輝いたときの新井選手のスウィングが非常に印象深いですね。金本さん(現阪神の監督)からも本塁打王を獲れと言われていたようですね!

当時のカープファンからすれば絶対的4番として評価も高いし、生涯広島カープと願っていたことでしょう!

2006年と2007年にも4番として申し分のない成績を残し北京オリンピック日本代表メンバーに選ばれ日本の4番を任せられます。

そして憧れだった金本さんの背中を追い求めて涙のFA宣言が記憶に残っています。
新井貴浩

当時のカープからしたら金本さんに引き続き、またかよ、、、ってなったと思いますが新井選手の決意はそれ以上に固かったようです。

そして阪神タイガースとしての新井選手が誕生しました

スポンサーリンク

新井貴浩の阪神時代(2008年~2014年)は苦悩?

2008年から新井選手は阪神でプレーし、当時の長距離というイメージがあまりありませんでしたけど、コンパクトなバッティングで前半に高打率をマークしますが疲労骨折が影響で94試合の出場のみとなり、北京オリンピックでも思うような結果が出ませんでしたね。
結果に阪神1年目の成績としてはホームラン8本は少ないですが、活躍したイメージが強かったように思えますし、実際のファンの評価もそれなりに高かったと思います。

そして2009年は新井選手にとっての地獄の年となりました。

開幕から絶不調でファンからのヤジが凄かったですね。何をやってもヤジの連続の時期もありました。結果は全試合フルイニングで出場を果たしますがリーグワーストの20併殺打、出塁率.299と新井選手にとっては不本意な記録となりましたね。

2010年からはバットを変更するなど工夫し、金本さんの怪我の影響で4番を任され、2011年には打点王のタイトルを獲るなど成績に関しては申し分がない成績を残します。

しかし、、阪神ファンは甘くなかったのです。。。。

2010年の成績
144試合出場、打率.311、19本塁打、112打点

2011年の成績
144試合出場、打率.269、17本塁打 93打点

この成績だけを見ると広い甲子園を本拠地にして決して悪い数字じゃありません

阪神の本拠地の甲子園についてはこちらの記事で詳しく書いています~!
阪神の選手がホームラン王は不可能?金本監督の現役時代が凄い! 

新井選手は素晴らしいバッターなことは間違いありませんが、大事な場面で凡打するイメージが強いことです。

2010年と2011年の数字の評価よりもヤジが多かった印象の方が強かったですね。

新井選手は阪神の4番は日本代表で4番を務めると同じくらいの重圧だと語っていたことも物語っています。

阪神は生え抜き選手に対してはそこそこ温かいですが、FAで移籍してきた高額年俸の選手にはかなり厳しい目をもっています。それもあってか新井選手の2008年~2014年の阪神時代は過酷だったんじゃないかなという見方もできますね。

ただ、新井選手はかなり阪神ファンから愛されていたことは事実で、期待されていたからこそあそこまでヤジが飛ぶんだろうと思いますね

FAで移籍してきて中途半端で去っていく選手もいますが新井選手は最後まで戦い切ったことは格好いいし、カープファンからも愛されていますが、何だかんだいっても阪神ファンからも愛されていると思いますね~☆彡

新井貴浩はカープに合ってる?2000本安打も達成確実

新井選手は2014年から阪神を自由契約になったわけですが、その前に提示されていた年俸は7,000万円で、カープはそれを下回る2000万円でしたけど、もう一度レギューラーでの試合出場を求めてカープに復帰しました。

見てる人によってはわかると思うのですがカープの方がのびのび野球が出来ているように見えますね~!

良い意味で新井選手はカープが合っていたのかなって思います~!

何と言っても新井貴浩は2000本安打達成がもう目の前なので注目したいですね!

確か新井選手が1000本安打を達成した試合が金本さんの2000の安打達成日でもあって2人は何かもっているのかもしれませんね!

新井選手の2000本安打達成日が阪神戦なら金本さんのイジりもみてみたい気もしますが(笑)きっと阪神ファンからも大きな歓声が上がることでしょう~!ヤジじゃなくて(笑)
年俸も6000万になり、愛着のある背番号「25」となったのでこのまま引退までカープで活躍してもらいましょう~!

管理人のまとめ

カープに復帰することになった直後はカープファンから拒絶されていましたけど、阪神時代もそうでしたけど結局愛されるんですよね~

野球人生で2つのチームから愛されることはなかなかありません。ネタにされることもありますが、新井選手は幸せですね!

個人的に新井選手のバット投げをする打撃フォームがとても格好いいと思います。弟の新井良太選手もよく似てますけど(笑)

これからも豪快なバットスイングと、そして2000本安打が楽しみですね~!

最後まで読んで頂きありがとうございました☆彡

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 寺本明日香TOP
  2. 山本アーセン
  3. 藤嶋健人 (2)
  4. リオ五輪海外イケメンアスリートランキング
  5. 高山優希 (4)
  6. 田面巧二郎 (2)
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年冬アニメ・まとめ

2017年冬アニメまとめ

プロ野球・まとめ

プロ野球まとめ

女子アナ・まとめ

女子アナまとめ

美人アスリート・まとめ

美人アスリート

イケメンアスリート・まとめ

イケメンアスリートまとめ

声優・まとめ

特撮俳優・まとめ

tokusatsu

応援クリック頂けると嬉しいです